動物プロダクション サイエンスファクトリーにできること

世界中の小さな昆虫から
珍獣と呼ばれるような珍しい動物たちまで

様々な生き物たちを幅広くマネージメントさせて頂いております。
生き物に関するご依頼ならどんなご要望にも全力でお応え致しますので
まずはクライアント様のご要望やご予算の詳細をお聞かせ下さい。
これまでの動物プロダクションというカテゴリーや業務枠にとらわれず
与えられた時間と予算の中で求められるイメージを“カタチ”にします。

about1_2

撮影用動物のレンタル、TV、CM、PV、
映画、スチールからロケ撮影

リアリティを追求される現場では“世界”をリアルに再現
様々な場景を創り上げるために求められるものを“カタチ”にし
時代背景や各設定に最も適した生き物たちをディレクション致します。
ストーリー性を高めるための多種多様な動きをコーディネートし
調教や訓練は勿論、本能や習性を利用したギアマジックを行います。

動物プロダクション部門:撮影協力実績一覧

about2_2

弊社施設内で飼養している
動物などの社内ロケにも対応

昆虫標本や剥製、骨格標本、理化学機器などの美術装飾にも対応
野生動物を含め各種生体の鳴き声や羽音などを集めた音響素材も充実
静止画や動画などのクリエイティブイメージは出版や報道だけでなく
広告や販促デザインなどにもご利用頂けるように高解像度にて保有
幅広いジャンルに対応できる新しい“カタチ”をご提供させて頂きます。

社内ロケでの収録事例

自然環境創造...野生生物を
呼び戻す事のできる自然空間

人は自然を目の前にしたとき
自分自身が実はかつて自然であったということを
感情として無意識のなかで思い出すのだと言われています。

企画展などの会場内での視覚効果や動物と自然を調和させる事での相乗効果
総合的な演出効果としてテラリウムやビオトープ施工はご好評頂いております。
学校や病院などの福祉施設への施工、地域事業としての環境緑化問題にも対応
ビルの屋上や外壁部分などへのビオトープ施工、店舗内デコレーションなどの
装飾テラリウム設置やレンタルなど承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

about4_2 

様々な生き物たちの鳴き声や
羽音などを集めた高品質音源、音素材

野生下での動物たちの姿や表情、動物たちと身近に接する事でしか
得ることのできなかった貴重な出産シーンや孵化シーンなども多数収録
種別のキャプション用ストックも豊富に取り揃え各メディアに対応した
マルチメディアコンテンツとして保有しておりますので是非ご活用下さい。

 

 about5_2

 

映像制作におけるガイドラインについて…

 

アメリカ映画で、動物を使用している作品の場合「この映画を製作するにあたり
いかなる動物虐待も行われていない」というテロップや「この映画の制作にあたり
危害を受けた動物はいません」などのエンド・クレジットの免責文言を見ることが
多いと思います。アメリカには古くから「動物虐待をしていない」ことを
認証するNGOの動物福祉団体が存在し、動物の取扱いに関する基準や
動物の安全使用のためという映像制作におけるガイドラインが存在します。

 

これらのシステムが本来の動物を保護するという趣旨に基づいて
本来の役割どおりに完全に機能しているかどうかは定かではありませんが
映像制作の現場に対して何の規制や順守義務も持たない日本の現場よりは
動物たちの安全は勿論、動物たちを使おうと考えるメディアの方々の立場も
本当の意味で守られて行くのではないかと思っています。

 

私たちは“動物プロダクション”として
動物を扱うプロとして
私たちにできる事からはじめて行きます。

 

 

SCIENCE FACTORY ltd.

大阪府堺市東区中茶屋104番地
電話番号:072-230-0568 FAX:072-230-0569

※時間外などでお急ぎの場合は 090-3052-5130 までご連絡下さい。

ホームページ:http://www.sf-japan.net
メールアドレス:science@sf-japan.net

■動物取扱主任者登録証 [第1337号]
■動物取扱業登録証/販売 [第0200号/堺市長]
■動物取扱業登録証/貸出 [第0201号/堺市長]
■動物取扱業登録証/展示 [第0202号/堺市長]
■動物取扱業登録証/保管 [第0484号/堺市長]
■動物取扱業登録証/訓練 [第0485号/堺市長]
■古物商許可証 [第622171407819号/大阪府公安委員会]