Our Blog

今日の写真は日本のヘビ、サキシママダラです。

サキシママダラは
東アジアに生息するアカマダラというヘビの亜種で
宮古島や八重山諸島に生息しています。
大きさは50〜100センチほどで
敵に襲われたりすると総排泄腔(排泄口と生殖口を兼ねた器官)からクサイ匂いを出して身を守ります。
なので世話をする時に上手にしないと
うっかりクサイ匂いをつけられることも(^_^;)
もし皆さんも触る機会がありましたら
どうぞお気をつけ下さいね笑
■サキシママダラ
学名 Dinodon rufozonatum walli