Our Blog

こんにちは!! 上杉です
ペット博、移動動物園と2大イベントも
終わり 落ち着きました。
私たちもそうですが、1番疲れたのは
動物達です!!
まだまだイベントもたくさんあるので
ゆっくり休んでほしいです!!
動物たちに感謝ですね(^^♪

動物たちは私たちに日々、癒しを
与えてくれているわけですが
最近の私の癒しは”ヒキガエル”です!!

ヒキガエルは、見た目はとても
ゴツゴツしていて大きく
少し気持ち悪いと思う人も
多いと思います!!

でも、そんな見た目とは裏腹に
とてもおとなしく、臆病な
生き物なんです(^^♪

 

14459863_337696946572268_1143295194_n

 

この目がとても愛くるしくないですか??
ボーっとしているような表情も
たまりません!!
そんなヒキガエル実は毒をもっていて
その名も”ブフォトキシン”と言います!
鼓膜の後ろにある「耳腺」という
器官から出る乳白色の毒は
皮膚につけば炎症を起こし
口にすると呼吸困難、嘔吐などの
症状を起こすと言われているんです!!

しかし、その毒は本当に身の危険を
感じた時しか出さないと言われているので
優しく扱っていれば大丈夫です!!

こんなにかわいい子でも猛毒を持っている
そしてそれは、人間にも言える事のようで
笑ってしまいました(^.^)

~今日の生き物~
ニホンヒキガエル
学名:Bufo japonicus
英名:Japanese toad
分布:日本(鈴鹿山脈以西の近畿地方南部から
山陽地方、四国、九州、屋久島に自然分布)

by. 上杉 遼直