Our Blog

こんにちは、庄田です!
ちょっとした雑談になるのですが、
大学の研究室でこの辺りでは見慣れない
生物が飼育されていました!

歩脚が4対、触肢が鋏のように発達した
クモのようなサソリの様なこちらの
生き物ですが、種名は見た目の通り
サソリモドキと言います。

先月の初めに奄美大島へ採集に出掛けた
友人が譲ってくれたらしく、研究室で
観察も兼ねて飼育しているみたいです。

名前に「サソリ」と付きますが、
系統的にはクモ網に属されるので
クモの仲間に分類されます。

英名はVinegaroon(ビネガロン)といい、
外敵に遭遇すると尾鞭を上げて
酢酸臭のある液を噴出することから
この名がついたと言われています。
(Vinegar=酢)

1度脱走してしまったことがあるらしく、
捕獲しようとしてこの液の被害を受けた
人が続出したそうです(笑)
(私はその場に居なかったので被害を
受けずに済みました(笑))

そんなサソリモドキですが、
この奇妙な見た目から世界三大奇虫と
言われていているんですよ!

三大奇虫の残り2種(ヒヨケムシ、
ウデムシ)もかなり奇妙な容姿を
しているので、興味がある方は
自己責任で検索してみて下さい…(笑)

以上、ちょっとした雑談でした☆

〜動物紹介〜
和名:アマミサソリモドキ
英名:vinegaroon、Amami whipscorpion
学名:Typopeltis stimpsonii
分布:熱帯、亜熱帯(ヨーロッパと
オーストラリアを除く)
日本では八丈島、九州南部〜沖縄

By 庄田明日香