7月 2011

サマーカットされたポメラニアンのお尻に見惚れて、思わず付いて行きそうになった一号です。
夏は誘惑が一杯ですね。
学校が夏休みに入り、
虫取り網と虫かごを抱えて元気に走り回る、
親子連れの皆様を良く見かけるようになりました。
地元で捕まえた虫などを
観察した後にまた同じ地元に放すのはよいのですが、
ショップで購入した他県産や海外種を放すのは
生態系を乱す問題が起こるので、
そういった種を飼育してるお子様達には
最後までお家で大切に飼ってあげようね、
と教えてあげてくださいね。
さて、お子様との虫取りなどの屋外活動は暑くて辛いという時には、
ぜひ大阪南港ATCホールで開催中の「からだのひみつ大冒険」へのお越しもご一考くださいまし。
私どもは26日(火)から各種生体の販売と、
ふれあいコーナーの設置を予定しております。
人体の不思議におもしろおかしく触れたあとは、
さらに昆虫や動物達にもお目にかかれるという一石二鳥状態。
その設営に向けてただいま最終準備に大忙し。
ミクちゃん、キミもちょっと手伝ってくださいな。
お昼寝するコアリクイのミクちゃん
『お昼寝に忙しくて無理です。』

以前、告知したイベントの日程に誤りがあったので訂正いたします。
次のイベントは、「からだのひみつ大冒険」です☆
(注:当社施工はは25日からです。) → 25日ではなく26日です。
日 時: 2011.7月16日(土)〜8月31日(水)
    10:00〜17:00(最終入場16:30)
会 場: 大阪南港ATCホール
よろしくお願いいたします。
台風が関西にも接近しています。
外で飼っている生き物達が心配です(+_+)
台風に備えねばッ!
皆様もお気をつけ下さい。
PICT0371_convert_20110719030535.jpg
豪快でも海賊でもない藤井でした〜

フジイ君が髪を切ってしまいちょっと残念な幽霊スタッフ一号です。
あと1〜2ヶ月放っておけば、きっと、
最近人気のヒーローアニメの赤いほうの青年と同じ髪型になってたはずなのに。
覚えている方はいるでしょうか?
以前の記事に小さく写っていた卵がこんなに大きく育ちました。
セスジススメガの幼虫
これは蛾の幼虫なのですが、
こんなに大きく成長したら、成虫になった時どれ程になるのだろうか?と
期待と心配で見守っておりました。
蝶や蛾というと、枝葉につかまり蛹になるイメージがありますが、
この蛾は、クワガタやカブトムシのように地中に潜って蛹室を作り、
その中で蛹化する習性があります。
そして蛹室を作る際には、
これまたクワガタ等のようにフンを使って壁を作っていくのです。
クワガタ等を幼虫から飼育した事のある人なら
蛹室を作る為にフンを出し切ったりなどで1〜2割縮んでしまうのを見たことがあるかと思いますが、
この蛾は、なんと、半分の大きさにまで縮んでしまいました。
クワガタ等のようにずっとマット等で過ごすのと違い、
蛹化の為に地上から地下へと、今までとはまったく違う環境に行くのですから、
ベットメイクの為の材料も大量に抱えておかねばならなかったのでしょう。
犬猫のように飼育情報が豊富なものとは違い、
実際に飼育して観察しないと分からないものは沢山ありますが、
今回の蛹化に際しての縮み具合も、とても良い勉強になりました。
次はどんな生き物がやってきて、
どんな発見を教えてくれるのだろう?

どうも!藤井です。
先日テレビ番組の収録がありました。
出演となると収録の度に緊張しておりますが、
個人的には初の全国放送とあって、余計に緊張しました(*_*)
そんな中、
「日本中に放送されるだけだから。」
「皆に見られるだけだから。」
「たかが全国放送!笑」    等々
微笑みつつプレッシャーを与えてくれる、我等がSF社長(汗)
収録前には、いつも大変嬉しそうに有難い?助言?をくれます、、、、、
緊張が増すのは言う間でもありません(笑)
SANY0861_convert_20110714025557.jpg
成虫になりたい、藤井でした。

伸びきった髪をようやく切った藤井です。
伸ばしていた訳ではないのですが、
散髪しよう、しようと思っていたらあんな長さに
イベントの様子を報告している当ブログに
ちらほら自分が写っているのが気になります(汗)
さて、梅雨が明けました!
日差しがきついです!
私は7日にセミの鳴き声を聞きました。
皆さんの地域はいかがですか!?
夏だ〜
夏休みだ〜
イベントだ〜!
次のイベントは、からだのひみつ大冒険」です☆
(注:当社施工はは25日からです。)
日 時: 2011.7月16日(土)〜8月31日(水)
    10:00〜17:00(最終入場16:30)
会 場: 大阪南港ATCホール
もうすぐです!
が、色々と仕事が目白押し
頑張らねば
SANY0746_convert_20110709214603.jpg
「鳥だ〜!飛行機だ〜!仮面ノ〇ダーだ〜!」
チビノリ〇ーもすっかりいい大人ですね、、、、
ようやく自分用の扇風機を出した藤井でした。

乗客が逃がしたと思われるホンジュランミルクが
新幹線を止めたという事で結構な騒ぎになっている。
発見された車両の運行日程などから
前日、前々日に行われていたイベント
関西レプタイルフィーバーに参加していた業者や
一般の購入客が逃がしたのでは?
というような
疑いの声が各所では上がっているらしい。
※確かにタイミング的に疑わしいが…(笑
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20110704-OYO1T00729.htm?from=top
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110704/crm11070411500013-n1.htm
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110704/t10013951561000.html
現在も持ち主が名乗り出ていない事から
当局はレプタイルフィーバーの参加業者の中に
ホンジュランミルクを販売していた店がないか
調査している最中らしい。
今回の逃亡劇
レプタイルフィーバーとの関連性があった場合
イベントなどでの販売形態の見直しや販売規制など
何らかの影響を与える事は少なからず考えられる。
tangerine01.jpg

レプタイルズフィーバー2011にご来場、ありがとうございました!
皆様に、お楽しみいただけたなら幸いです。
個人的には「ブログ見てます。」とあまり言われなかったのが残念です(笑)
レプタイルが終わったから、ゆっくり休もう、、、、と言う訳にはいかず、
なんやかんやと慌しくしております
収録やら次のイベントやらなんやらかんやら
頑張って夏を乗り切るぞッ!
文章も慌しくなりましたが、これにて失礼しますm(_ _)m
SANY0815_convert_20110706131226.jpg
気持良さそうやな〜
15秒前に手に持っていた携帯が見当たらなくなった藤井でした〜

先日、映画「天地明察」のロケに参加するため
丹後半島のほうまで行って来ました。
当初、大阪でのイベントの搬入日に間に合うか否か
前日入りのギリギリの日程で調整していましたが
撮影当日は雨天延期の心配も吹き飛ぶような?
茹だるほどの晴天快晴、屋外ロケ日和(汗
撮影現場のほうでは
主演の岡田准一君、笹野高史さん
岸部一徳さん、徳井優さん、武藤敬司さんら
豪華なキャストの面々
監督は「おくりびと」の滝田洋二郎監督…
N003.jpg
現場では珍奇な動物タレントの登場に
キャストの皆さんやスタッフの皆さんも終始和やか?
とても雰囲気の良い現場を体験させて頂きました。
ちなみに?うちから連れて行った「動物とは?」
知りたい方は映画のほうを是非ご観賞下さい(笑
ちゃんと演技できているのかどうかを含め
お楽しみに〜
2012年<秋>最大の話題作!!映画『天地明察』
http://www.tenchi-meisatsu.jp/
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200911-06/
http://twitter.com/#!/tenchi_meisatsu

sf2011070401rep.jpg
7/2〜3に開催されましたレプタイルズフィーバー2011へのご来場、
誠にありがとうございました。
先程公式から本年度の来場者数が発表されました。
7/2(土)4,211人
7/3(日)6,468人
二日間合計10,679人(※未就学児・再入場・関係者含まず)
お暑い中、これだけの皆様が足をお運びくださった事、
また、そのようなイベントに参加できた事を
大変嬉しく思います。
sf2011070402rep.jpg
『このイベントが終わったからとて
      まだまだ気は抜けないぞ!(キリッ』
そうです、
そう日を空けず
次は「からだのひみつ大冒険」が7/16(土)から開催です。
こちらは夏休み期間がっつりとお付き合いさせていただきます。
こちらもどうぞ宜しくお願いいたします。
そして、次のイベントに向けて一休み
なんて暇は無く
温室の動物達のメンテナンスが待っている!
生き物相手は休み無し!!
(一号)

おはようございます、機械音痴パソコン音痴な一号です。
やっと画像を複数貼り付ける操作方法が分かったので、
先日のレプタイルズフィーバー2011のブースの画像を少し貼っておきます。
もちろん本日7/3(日)も開催しております
ぜひ画像に心揺らされて当ブースへお越し頂きたく思います。
sf2011070301rep.jpg
猛禽類ジャンルとしては
今回はかわいい雛達も多数連れてきております。
ベタ馴れを目指すなら是非この時期に!
もちろんカッコイイ成体も色々連れてきてます。
sf2011070303rep.jpg
カワイイどころとしてはフクロモモンガを連れてきておりますが、
今回はなんと珍しいリューシスティックカラーも居ります。
淡い毛色に黒いつぶらな瞳は必見です。
写真ではおねむしてしまって顔が写っておらず申し訳ございません。
ぜひ実際に会場にてご覧ください。
他には、デグーやハリネズミのかわいいベビーがお待ちしてます。
sf2011070304rep.jpg
「レプタイルズ」ですのでもちろんそちらも。
ブースの関係で大きな種等はあまり連れてこれませんでしたが、
亀もカエルもあれこれしっかりと参加してます。
sf2011070302rep.jpg
かわいらしいこちらのビーズストラップですが、
なんと、並んでいるもの全て種類が違うのです!
写真は陳列して直ぐの状態ですが、
あれよあれよという間に隙間だらけに。
飼ってらっしゃるのと同じ種類を探される方も多いですね。
他にもポトやコモンマーモセット、
世界で一番美しいといわれるクルマサカオウム、
メガネフクロウにハリスホーク、
いつものヨロイモグラゴキブリも。
他にも沢山の生体やグッズもご用意しておりますので、
是非レプタイルズフィーバー2011
サイエンスファクトリーブースにお越しくださいませ。

レプタイルズフィーバー2011 」小さな恐竜たちの世界
日  時: 2011.7/2(土) 3(日) 10:00 〜 17:00
会  場: ATCホール
内  容: 爬虫類と昆虫などの大展示即売会
主  催: 動物博実行委員会、テレビ大阪、アジア太平洋トレードセンター
入 場 料: 前売 大人(中学生以上)800円(1,000円) / 前売 小学生500円(600円)
http://www.tv-osaka.co.jp/reptiles/index.html