1月 2013

綺麗になったお家
そ〜っとめくってみたら・・・
みんな気持ち良さそ〜
fc2blog_20130131212225b77.jpg
いいな、今度はボクも仲間に入れてね

1379501_black-crowned_crane.jpg
頭がバースト気味なので
久々にさまざまなジャンルの方々と異業種交流
良い刺激になればと思ったのですが
刺激になり過ぎて?更にバーストが加速(汗
画像は頭がバーストしている…
訳ではなく。
黄褐色の羽毛が見事な冠を作り出している
カンムリヅル (冠鶴) Balearica pavonina

今日はダイスを紹介
ラブラドール・レトリバーのダイスは
みんなからバカだとかネジが外れてるとか言われるんですけど
いいじゃないですか
フリスビーを両手でキャッチしたって
いいじゃないですか
どれだけ散歩に行ったって
部屋に入るたび
散歩ですかッ!ていう顔したって
でも、ほらいいとこだって・・・
いいとこ・・・
・・・
ダイスはとにかく元気なんです!
元気があればなんでもできる!!
ね、ダイス
「ん?何の話してるの?」

snow.jpg
21時頃から吹雪き始めました。
温室内の冷え込みも気になりますが
明日の路面も心配ですね、、、。

今日紹介するのはこの子
fc2blog_201301262225556e5.jpg
…ん?
今日もまた禅君⁇
いえいえ、この子は禅君の兄弟で仁君です
ぱっと見たかんじでは似ているかもしれませんが
顔も性格も全然違うんですよ
さてこの仁君ですがお散歩が大好き
今日はわんちゃんたちを放して遊ばせていたのですが
どうやら仁君はお散歩に行く方がよかったらしく
仕切り板の外をずっと見つめて
時折こちらをチラッとうかがってきます
そしてついには板をアグアグとΣ(゚д゚lll)
fc2blog_20130127011423fab.jpg
仁君ーよーくわかったから
明日はちゃんとお散歩に行くから噛まないでー

wara17mini.jpg
【アメリカザリガニのホント】というページが
意外にも高評価を得ているらしいという噂を鵜呑みにし
今度は【ダンゴムシとワラジムシの違い】について
“わざわざ”特集ページを作ってみました(笑
■アメリカザリガニのホント…http://sf-japan.ocnk.net/page/21
■ダンゴムシとワラジムシの?…http://sf-japan.ocnk.net/page/31
追記…アメリカザリガニのホントというページで使われてる画像は
   あまりにも不評なので暇見て差し替えます。
   ※撮影者:フ〇イ ← ご本人の名誉のため一部伏字にしました。

DSCF3328.jpg
“イソ”と“くろ”
ふたりで漫才の練習をしている訳ではなく…
DSCF3331.jpg
チーフ引率のもと
今春予定されているアニマルショーのため
調教についてのレクチャーを受けている真っ最中
DSCF3337.jpg
イソとハリスホークの“シンラ”
期待を裏切らないエースの飛びは健在
DSCF3343.jpg
くろとミニブタ“ピンキー”
温室育ちのピンキー 外の寒さは厳しい…?
本日の課題 “慣れるより馴れろ”

毎日忙しく走り回っているラットの
サモハンのお宅を訪問!
サモハンには趣味があるそうで、
ちょうどスケボーの手入れ中
「日頃の手入れは欠かせないんです」

そして最近のマイブームは生け花

「う〜ん、ここはもうちょっとこうして」

「アタタタタタッ!」
・・・は、はやい!!
サモハン流格闘技と生け花の融合
さすがです!(*゚▽゚*)
見習わなければ!!
趣味があるっていい事ですよね(^-^)
以上サモハン宅からお届けしました。

最近ボスは愛車を買ったそうで、ドライブに誘われちゃいました。
ボスっていうのは甘いものが好きで食いしん坊なフェレットです。
マイペースなんですがなかなか面白いヤツで
そんなボスと待ち合わせをしていたのですが・・・
まさかのスケボーで登場
P1100371_convert_20130124003109.jpg
「俺の愛車なかなかだろ」
うん!かっこいいね
「はやく行こうぜ」
・・・でもそれ1人乗りだよ
P1100354_convert_20130124003035.jpg
「!!」
延期になっちゃいました(笑)

9_h.jpg
磯田こと“イソ”黒木こと“くろ”
専門学校時代からの同期でもあり
良き友であり、良きライバルでもある。
互いに共通したものを感じさせられる反面
全く異なった異色のキャラクター性が
非常に面白いふたりなのである。
現実に即して物事を考えられるという点では
忠実にリアリスト性を醸し出している“くろ”
社交性も高く 常に自分自身のポテンシャルを
最大限に発揮できる場面を模索していると言えるが
必死になって努力しているような姿は
決して見せたがらないタイプなので
内に秘められた“負けん気”というものが
彼女の最大の魅力でもあり、武器でもあるように思います。
いつも笑顔の磯田こと“イソ”
子供っぽくて 人見知りが激しく
フワフワとまわりの意見に流されているようにも見えるが
内面的には意外と頑固
一途に夢を追いかけられるタイプと言え
イソップ寓話“ウサギとカメ”に出てくる“カメ”のように
ひたむきに歩き続け 最後には勝つ そんな芯の強さが
彼女の最大の武器でもあり、魅力でもあるように思います。
彼女達のこれからの活躍にご期待下さい。