8月 2016

こんにちは、庄田です!
今更ですが、以前upしたゴキブリ動画が
1000回再生を超えております…!
まさかクロゴキでここまで伸びるとは…。
やはり怖いもの見たさでついつい動画を
開いちゃう方が多いんですかね?(^^)笑

ということで今回は皆様のニーズに
お答えして(?)もっとインパクトのある
ゴキブリで動画を作成致しました!(笑)

今回使用したのはヨロイモグラゴキブリ
という、世界最大種のゴキブリです!
一般的には最大8cmUP、重さ35g程だと
言われています!

今でこそ”検索してはいけないワード”に
ランクインしていたりして有名ですが、
その希少価値で5万円前後で取引される
とても高価なゴキブリなんです!

少しお高く感じますが、この大きさと
重量感だけでその分のお値打ちは
あるように感じますよね♪

当社では、ヨロイモグラゴキブリを
日本初輸入して以来、累代繁殖に
成功しておりそのストック数は
どの会社にも劣りません!

ペットとしても人気があるヨロイモグラ
当社ショッピングカートでは生体販売も行って
いますので、変わったペットを飼って
みたいな〜という方がいれば、
是非とも飼育に挑戦してみて下さい(^^)

★ショッピングカート★
http://sf-japan.ocnk.net/phone/product-list/17

★撮影依頼・お問い合わせ★
http://www.sf-japan.net/#contact

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!
シロフクロウのバケちゃんはお肉を
1口サイズに切ってあげないと
食べないのですが、彼の気分次第では
切ったお肉をスタッフの手渡しで食べて
くれることもあります(^^)

「はい、バケちゃん、アーンして?」
と口の前にお肉を持っていくと
美味しそうに食べてくれるんです♪

14089360_292713624420537_1227022036_n

14088895_292713634420536_122661238_n

14030925_292713647753868_74412931_n

14030940_292713667753866_1759599318_n

食べた後のこの何とも言えない表情…笑
バケちゃんは本当に表情が豊かです(^^)

猛禽を飼われている方で大切な愛鳥の
食いつきがあまり良くないな、
なかなかご飯を食べてくれないな、
という時はお肉の形状や大きさなどの
与え方を変えてみるのも1つの方法かも
しれないですね!

お肉を自分で処理するのはちょっと…
という方のためにカット処理済みのお肉も
様々なサイズで販売しております☆
皆様の大切な愛鳥の為に、私達が1つずつ
丁寧にお作りしていますよ(^^)♪

★ アニマルプランニング ★ 全国通販可
冷凍餌・活餌 【 冷凍ウズラ・ヒヨコ 】
http://anipla.ocnk.net/product-list/33

※時期によっては品薄になる場合も
ありますのでご了承ください

~動物紹介~
*バケラッタ
種名:シロフクロウ 英名:Snowly Owl
学名:Bubo scandiacus(Nyctea scandiaca)
分類:フクロウ目フクロウ科ワシミミズク属
分布:ロシア、グリーンランドなど北極圏

By 庄田明日香

こんにちは!上杉です!
みなさんは風邪は
引いていないでしょうか?
他の仕事もそうですが
動物を扱う仕事は特に
”体調管理”が非常に大切です!
私自身、少し前風邪を
引いてしまいました。

動物たちよりも元気に
体調管理をしっかりとし
頑張っていきたいと思います!
さて、今回はリチャードソンジリス
について書いていきたいと思います。
あまり一般的には聞きなれない
この動物は”ジリス”と言う
木の上で生活するリスではなく
地上に巣穴を掘って生活をする
リスなんです!
巣穴は最大で長さ10m、深さ25-75cmのトンネル
といくつかの巣室、出入口からなるといいます。

とてもコロッとしていて容姿がプレーリードッグ
に似ていることから、プレーリードッグに似ている
輸入可能な動物として
知られるようになったといいます。(2003年からプレーリードッグ
の輸入は禁止になりました)

14017966_315234182151878_1325842836_n

写真はリチャードソンジリスのパム
地面に穴を掘って生活するだけあって
”穴”には目がないようです!!

外見はプレーリードッグに似ていますが
性格はやはり全然違います!
プレーリードッグに比べ人間に慣れるのに
時間がかかると言われているのが
リチャードソンジリスです!

まだまだメジャーではない動物ですが
見た目、性格共に愛らしく
とても癒してくれます!(^^)!

人間に慣れると移動動物園などで
活躍出来るかもしれないですね!

その時が来るのが、非常に
楽しみです(^.^)
by上杉 遼直

~今日の生き物~
リチャードソンジリス
学名:Urocitellus richardsonii
英名:Richardson’s ground squirrel
分布:アメリカ合衆国ノースダコタ州
モンタナ州西部、ミネソタ州西部
カナダアルバータ州南部
サスカチュワン州南部

こんにちは、庄田です!
新動画upのお知らせです☆

今回の動物は…コツメカワウソです!
社内のアイドル、アズキときなこが遂に
YouTube進出!
アズきなこのファンの皆様、お待たせ
致しました(^^)♪

今回の動画はアニマルトレーナーの
磯田さんが撮影・監修、庄田が編集という
共同制作となっています!
話し合って制作していくに連れて、
磯田さんの動物に対するこだわりの強さ、
独特な視点での動物との接し方を
学ぶことができ、私自身も新しい発見と
勉強になり良い経験になりました(^^)

「アズキときなこの歌うま決定戦」と
言うことで、アズキときなこが一本の
マイク(?)を巡って猛烈な戦いを
繰り広げています…!(笑)
果たして勝つのはどちらなのでしょうか?

~動物紹介~

*アズキ、きなこ

種名:コツメカワウソ
英名:Small Clawed otter
学名:Aonyx cineleus
分類:ネコ目イタチ科ツメナシカワウソ属
分布:インド、インドネシア、カンボジア
中国(南部)、ネパール、バングラデシュ
フィリピン、ブータン、ベトナム
マレーシア、ミャンマー、ラオスなど

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!
今日の1枚は仁王立ちでポーズを決めて
くれたメガネフクロウのナオちゃん(^^)

メガネフクロウと言えば、この顔立ち。
これまで何種類かのフクロウを題材にして
きましたが、メガネフクロウは顔盤にX字
の白い羽色が入っているので、一際特徴の
ある顔立ちをしていると思います♪
名前の通りメガネをかけているように
見えなくもないですよね(^^)笑

成鳥はご覧のように黒い羽色をしている
のですが、メガネフクロウの雛は
白い羽色に顔盤のみ黒色という、
まるで雪だるみたいな姿をしていて
とても可愛いんですよ(^^)♡
非常におっとりした性格を持つ品種だと
言われているのですが、ナオちゃんは
少しビビリなのでよく小さく唸り声を
あげています(笑)
そんなナオちゃんですが、最近では
少しずつアニマルタレントとして
お仕事もするように…!
こんなに可愛らしいので、人気者になる日
も遠くないのかもしれませんね(^^)♪

これを読んで興味を持って下さった
皆さんとナオちゃんが会える日も
近いのかも…☆
〜動物紹介〜
種名:メガネフクロウ
英名:Spectacled Owl
学名:Pulsatrix perspicillata
分類:フクロウ目フクロウ科
メガネフクロウ属
分布:南メキシコ~北アルゼンチン

こんにちは、上杉です!!
最近ほんとに暑く
夏真っ只中ですね^_^;
頑張って乗り切っていきたいですね!

さて、今回はとっとり(サバクコノハズク)
についてです(^-^)
名前がとっとりということで
お察しの通り”サバク”というところから
いただいたそうです^ ^

コノハズクの名前の由来は
“木の葉のように小さいミミズク”
という意味があるらしく
とても小さいです!

小さいので野生下では主に昆虫などを
食べているといいます^ ^

会社では栄養が偏らないように
ひよこや、うずらを与えています(^。^)
写真ではすごく毛を逆立て
ふっくらしているように見えますが
部屋の中では隠れているつもりなのか
キュッと細くなっています(^-^)

まだまだ、人には慣れていないため
その部分は訓練次第です!!
人に慣れ、きちんと手に乗せれるように
なれば
もしかしたらお声がかかるかもしれませんね!
とっとりの可能性に期待です(^○^)

by 上杉 遼直

〜今回の生き物〜
サバクコノハズク
学名 : Otus brucei
英名 : Pallid Scops Owl, Desert Screech Owl
分布 : 中東アジア
分類 : フクロウ目 フクロウ科 コノハズク属

 

こんにちは、庄田です!
今回初めて動画を編集しました。

対象とした生き物は…
何とゴキブリです!笑

映像制作用のサンプリング動画として
事前に撮影していたクロゴキブリ700匹の
動画を用いて作成しました!
ゴキブリと言われて1番初めにイメージが
湧くあの種類ですね(笑)

編集の際に撮影された動画を確認すると…
私自身もゴキブリが好き!という変わり者
ではないので、思わず「うわぁ…」と声を
あげてしまいました(^^;)

とは言え、人は怖いもの見たさで興味が
湧くもの。
編集中に動画をマジマジと見つめていると
不思議と嫌悪感が消えていました
(実際画面越しだからだと思いますが(^^;))

ホラー系の映画などでゴキブリの事が
気になって、ゴキブリをモシャモシャと
食べる動画や、大量発生して湧き出て
くる動画などなど怖いもの見たさで
つい動画を開いてしまった方もいるの
ではないでしょうか?
今回作成した動画はサンプリング用ですが、
ゴキブリがアップで映っている部分は
若干スローにしてみたりしたので、
「ゴキブリを観察してみたい!」
「ゴキブリって気持ち悪いけどついつい
気になっちゃう」という方がいれば
是非、動画を開いてみて下さいね…(笑)

尚、この動画はゴキブリが大量に蠢いて
いる動画になりますので、虫が苦手な方、
ゴキブリにトラウマがある方などは
ご注意下さいね(>_<;)

 

 

これを機に他の動物の動画もどんどん
upしていきたいと思っていますので、YouTubeチャンネルの方も
是非チェックしてみて下さいね!
(次あげるなら可愛い動物にしたいな…笑)

クロゴキブリについては過去ログで
詳しく紹介されているので、気になる方は
ぜひこちらも合わせて読んでみて下さい☆
http://www.sf-japan.net/archives/3933
http://www.sf-japan.net/archives/3714

撮影依頼や詳しいお問い合わせは
こちらから!
http://www.sf-japan.net/#contact

By 庄田明日香

こんにちは上杉です!

最近、ブログを見返したところ
虫の事について多かったので、今回は哺乳類
でいきたいと思います!!
写真の動物はフタユビナマケモノという
動物です!!
動物園などでよく見かけますよね!!
名前は”ナナ”といいます!
目が小さくも、クリクリしているところが
愛らしいナマケモノですが
実は夜行性で、日中は眠っていることが
多いんです!!
また、その名の通り動きがとてもゆっくりで
行動範囲は極めて狭いと言われています。
地上では1時間で16mほどしか移動しない
といいますから驚きです(^。^)

13957583_308035612871735_230461676_n
1日におよそ15〜18時間眠ると
言われているナマケモノ!!
ナナちゃんもよく眠ります(^-^)
時々鼻がピクピク動くんです(^-^)

ナマケモノのご飯は主に木の葉や
果実、植物の他に、昆虫なども
食べると言われています。
会社では人参、カボチャを中心に
あげています!!
ナナちゃんが食べやすいように
上から吊るしています^ ^

13898671_308174659524497_1298466221_o

鉤爪を上手に使ってゆっくり
口に運びます!!
食べている途中で眠ってしまうことも
あるんです^ ^

そんなナナちゃんは今日もゆっくり
撮影のお声がかかるのを
待っています(^-^)

by 上杉 遼直
~今日の生き物~
フタユビナマケモノ
学名:Choloepus didactylus
英名:Two-toed/Tree Sloth
分布:南アメリカ北部