12月 2016

こんにちは! 上杉です。
今年ももうすぐで終わりですね^_^
みなさんにとって今年はどんな年だった
でしょうか!
やり残したことはないですか?

私の中では今年はいろんな意味で
特別な年でした!

さてさて今回はカメレオンということで
これまた爬虫類について書いていきます‼︎
カメレオンというと体の色を変えるのは
有名ですよね‼︎
環境に擬態すると言うのもそうですが
それだけではなく、気分や
体調によっても体の色が変わるんです^ ^

他のカメレオンよりは比較的飼育がしやすい
と言われていますが
やはり飼育はそう簡単ではなく
臆病でストレスも溜まりやすいんです(^-^;

餌は、動物食傾向の強い雑食性で昆虫などが
主食です‼︎
ミルワームやデュビア(ゴキブリ)などを
食べます‼︎
しかし、エボシカメレオンは珍しいことに
植物も食べると言われており
家で飼っていると観葉植物が食べられた
なんてこともあるんだそうです‼︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
目がクリクリしていて可愛いですね^ – ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 
こちらは少々威嚇気味のエボシくん‼︎

爬虫類の飼育は温度管理などなど
大変ですが
面白い生態を持った種類がたくさんいます‼︎

小動物もそうですが、私たちの想像を
超える美しさや、たくましさがあり
感動を与えてくれます^ ^
みなさんも機会があれば是非
爬虫類の飼育に挑戦して見てください‼︎
それではまた^_^

〜今日の生き物〜
エボシカメレオン
学名:Chamaeleo calyptratus
英名:Veiled Chameleon
分布:イエメン

どうも‼︎上杉です。
みなさんクリスマスはどのように
過ごされましたか?
私は、もちろんみんなでクリスマスパー・・・
なんていうのは嘘で
一人で寂しくチキンを食べてました(°_°

それぞれ、いろんな形でクリスマスを
楽しまれたことでしょう‼︎
それにしても、クリスマスという
響は一人でもなぜだかテンションが
上がります^ ^
大勢だともっと楽しいんでしょうけど(^-^;

今回もまたまた蛇さんについて‼︎
前回紹介した蛇たちは
外国の蛇でしたが
アオダイショウは日本に生息する
蛇です^ ^
名前も割と聞き馴染みがあるんでは
ないでしょうか‼︎
中には、見たことがある!なんて方も
いらっしゃるかもしれません^_^

アオダイショウは沖縄を除く
日本全土に生息すると言われており
主に、昼に行動しネズミなどの
獲物を狙って
時々、家にも入ったりします(^^)

外見はマムシに少々似ていますが
アオダイショウには毒が無く
マムシに比べると攻撃性は
弱いと言われているんです^ ^
寿命は、飼育下では17年以上も
生きた記録があるんだそうです!

そんなアオダイショウを覗いてみると
とても綺麗なものを見つけました^ – ^

 

 

見事な円を描いた立派なとぐろ‼︎
思わず吸い込まれそうです!

いかがですか?
とても綺麗なとぐろですよね^ ^

とぐろを崩させないように
慎重に写真を撮りました!

蛇の魅力は様々で
いろんな角度から私たちを
楽しませてくれます!
一つでも多くみなさんに
蛇の良さを伝えていけたらと
思います!
それではまた^_^

〜今日の生き物〜
アオダイショウ
学名:Elaphe climacophora
英名:Japanese Rat Snake
分布:日本

こんにちは、庄田です。
いつの間にか今年もクリスマスを
迎え、あっという間に2017年を
迎えようとしています。
今年は申年でしたが、当社にも何匹か
新しくお猿さんを迎えたりして
充実した1年となりました(^^)

さて、今年新しくお迎えした
赤ちゃんコモンマーモの女の子を
ブログで紹介させて頂いたのを
覚えておられるでしょうか?(^^)
その子は現在、スクスクと成長して
凄く元気に毎日を過ごしています♪

少し前になるのですが、朝出社して
マーモちゃんのお部屋を覗くと
まだ少し眠そうなご様子…。
欠伸をする姿が可愛くて、思わず
動画を撮影してしまいました(^^)

 

 

とても可愛くて癒されるので、
ぜひ動画を見てみてくださいね♪

★コモンマーモセットの紹介★
http://www.sf-japan.net/archives/4237

〜動物紹介〜
和名:コモンマーモセット
英名:Common Marmoset
学名:Callithrix jacchus
分布:ブラジル東部~中部など

By 庄田明日香

どうも‼︎上杉です
つい2日前くらいのことですが
ケータイに電話がかかってきて
出てみると
全く知らない人で
間違い電話ですよといっても
なかなか気づいてくれなく
少し恐怖を感じました(;_;)
知らない番号からの電話は
気をつけたいですね‼︎

前回のブログのマメちゃんに
続き今回も蛇について
書いていきたいと思います^ ^
マメちゃんは”アルビノ”の
個体だったため身体は
全体的に白かったのに対し
このメキシカンブラックキングは
全身真っ黒なんです‼︎‼︎
舌も黒いのでどこもかしこも
黒一色というわけですね^ ^

名前も”キング”とついていてかっこいいですよね?
これは蛇を食べる蛇、つまり蛇の中の
王様という意味でキングとつくのだそうです‼︎
現地では毒ヘビを食べてくれるといいます!

 

 

それにしても光沢がありたまらないです^ – ^
ゲームなどに出てきそうですね‼︎

 

 

顔もハブなどとは違いシャープで
とても綺麗です‼︎
目が少しわかりにくいですが^^;

現在キングスネークはいくつかの亜種が
存在しておりこのメキシカンブラックキングも
その一亜種なんです‼︎
先ほど”蛇を食べる”といいましたが
毎回の餌で蛇を与えているわけでは
もちろんなく、主に冷凍マウスなどを
あげています‼︎
お腹が空いている時などは手を、餌だと間違え
飛びついてくることもあるので
注意が必要です!

他にも会社にはコーンスネークや
カーペットパイソン、ツリーボアなど
たくさんの蛇がいます‼︎
蛇の魅力はやはり”色”なのでは
ないでしょうか^ ^
一匹一匹の色のコントラストに
見るものはつい魅了されます‼︎

しかし、種類が多いだけに
やはり奥が深いです‼︎
まだまだ勉強させられることが
いっぱいあるので
頑張っていきたいですね‼︎‼︎

〜今日の生き物〜
メキシカンブラックキングスネーク
学名:Lampropeltis getula nigrita
英名:Mexican Black Kingsnake
分布:メキシコ

こんにちは!!上杉です
先日、電車に乗っていると
盲導犬を見かけました!
犬種はラブラドールレトリバーで
大人しくお仕事をしていました。

ラブラドールはもともと
狩猟犬として飼育されていた犬ですが
今では、ペットとしても人気が
ありますよね^_^
盲導犬としてはもちろん
警察犬などとしても
活躍するすごい犬なんです!!
そんなラブラドールに
ずっと釘付けになっていました(^-^)

さて、今日はアルビノビルマニシキヘビ
マメちゃんの登場です!!
動物園などでよく見かける本種は
インドニシキヘビの最大亜種で
体長は最大6メートルにもなると
言われています!
さらに、ビルマニシキヘビの
アルビノということで
とても綺麗な色をしています!

性格は比較的おとなしいと
言われていますが
お腹が空いているときは
注意が必要です!!

 

15497840_373482372993725_1069895249_n

 

マメちゃんの部屋を
掃除しているときの一コマ
社長達に撮っていただきました!!

こうやって見るとやっぱり
大きいですよね!!
ちなみに、マメちゃんの体長は
約5メートル以上あります^_^

実際写真などでみて見ると
身体はなんだか
ぬるぬるしているように見えますが
とってもツルツルしています!‼︎
ぜひ機会があれば触ってみてください^ ^

マメちゃんを見て皆さんも
蛇のファンになってみては
いかがでしょうか!!

〜今日の生き物〜
アルビノビルマニシキヘビ
学名:Python molurus bivittatus
別名:Burmese python
分布:ミャンマー(旧ビルマ)
インドネシアなどの東南アジア

こんにちは、庄田です。
先日新たにハナグマの赤ちゃんが
仲間に加わりました!

生後4ヶ月程の女の子です(^^)
名前は”ラスク”。

ラスクは育ち盛りなのか、
とても食いしん坊。
ご飯をたらふく食べてもまだまだ
足りない!といわんばかりに
ご飯をねだってきます(^_^;)

ご飯を求めて歩き回っているかと
思えば、急に体を丸めてスヤスヤと
眠り出しちゃいます(^^)笑

皆に遊んでもらっている時も同様で、
さっきまで走り回っていたのに
気付けば急にスヤスヤ…(笑)

丸まって眠っている姿は
まるでイガグリのよう(笑)
ラスクの行動は凄く興味深くて
とても面白いです!

 

15284981_1230397830362245_5340884913009718033_n
若干見た目と名前がアナグマに
似ていますが、ハナグマは
アライグマ科の動物です。
アナグマはイタチ科なので、
進化の上で分離した近縁種と
いうことになります。

人で例えると少し遠い親戚、と
言ったところでしょうか?
鼻や体の骨格がよく似ているのも
納得できますよね(^^)
ラスクはいろんな人に可愛いがって
もらってスクスク成長中!
今はまだ無理ですが、大きくなったら
きっと立派なアニマルタレントとして
様々な場面で活躍してくれるはず!

今後のラスクの成長ぶりもブログで
取り上げていこうと思います♪
続報にご期待下さい!

〜動物紹介〜
*ラスク
和名:ハナグマ(アカハナグマ)
英名:South American coati
学名:Nasua nasua
分類:食肉目(ネコ目)アライグマ科
分布:コロンビア南部、ガイアナ、
ウルグアイ、アンデス山脈東部など

By 庄田明日香

こんにちは!!上杉です
いよいよ本格的に寒くなっている中
皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。
私は、相変わらず布団が友達です(^-^)
12月になると今年もあともう少し
と思います!
私の場合は競馬なども好きなので
有馬記念のレースが始まると
今年も終わりかぁと実感します^_^
来年に向けて頑張っていきたいですね!

今回はリアルムシキングという事で
またまた、ヘラクレス君の登場です。
ムシキングといえば
小学生やちびっこなどの間で
大人気だったゲームですよね!
私も当時は小学生で、お小遣いを
貰うとすぐにゲームセンターや
コンビニなどに行き
遊んでいました^_^

お金を入れるとカードが出てきて
ゲームスタートなのですが
そのカードにもレア度があり
なかなか当たらない大当たりの
カードの一つが、ヘラクレスオオカブト
のカードでした!!

なかなか当たらない分その強さは
ピカイチで、そのカード欲しさに
何度も何度も遊んでいたものです!

そんなヘラクレス君はやっぱり
大人になった今でもカッコいい
存在です^ ^

 

15139551_372096676465628_1764589169_n

 

ヘラクレス君とオオクワ君がいるという事で
ムシキングっぽく並べて見ました^ – ^
こうしてみるととても懐かしいです!!
やっぱりヘラクレス君は圧倒的に
強そうですよね^_^

昔は憧れだったヘラクレス君が
今、カードではなく本当に
いると思うと子供の頃のように
興奮してしまいます!!
皆さんもたまには子供の頃に
戻った感覚で何かをしてみると
楽しいかもしれませんよ(^-^)

〜今日の生き物〜
ヘラクレスオオカブト

オオクワガタ
学名:Dorcus hopei binodulosus
分布:日本列島全般と近縁種が
朝鮮半島から中国北東部 にかけて生息

こんにちは、庄田です。
今年もあと1ヶ月! 朝晩の冷え込みが
辛い季節になってきました(>_<;)
関東の方では既に雪が観測された日も
あるようです。

大阪では滅多に雪が積もる事が
ありませんが、雪が積もる地域に
生息している動物って白い毛色の
生き物が多いですよね。

一般的な考えとして、白い毛色は
雪や風景に溶け込みやすくなり、
外敵に見つかりにくくする役割も
あると言われています。

フクロウももちろん例外ではなく、
同じ種類でも白い羽色になることが
あるんですよ!

最初の写真は、白みが強いタイプ
(流通名はホワイト・タイガー)の
アメリカワシミミズクです!!

 

15327587_351187071906525_1417029206_n

 

こちらが通常のアメワシ。
見比べてみると全く色が違いますよね!

アメワシの分布はアラスカ~カナダ、
中央・南アメリカとなっており、
北へ行くほど白みが強くなる
傾向があると言われています!!

他にも白い羽色の種類も存在するので
色々見比べて見るのも楽しいかも
知れませんね(^^)♪

〜動物紹介〜

和名:アメリカワシミミズク
英名:Great Horned Owl
学名:Bubo virginianus
分布:アラスカ~カナダ、
中央・南アメリカ

By 庄田明日香