Blog View

ど〜も!!上杉です
5月14日に東区民まつりがあり
そこで移動動物園をやらせて頂きました^_^


おかげさまで大盛況の中
終えることができました^ ^

見るだけではなく
実際に動物達に触れることで
命の温かみにも触れて
頂けたかなと思います!!

当たり前のようにいる動物も
触れ合って見ると新しい発見が
たくさんあるので
触れ合って感じたことは
人の数だけあると思いました(^^)

笑顔をたくさん見ることができた
良い1日になったと同時に
自分自身の課題も見つけることが
できたので次のステップに
活かしたいと思います^ ^

また機会があればぜひ
移動動物園に遊びに来てください!

それでは今日はこの辺で( ´ ▽ ` )ノ

こんにちは〜!!上杉です
最近また花粉が飛んでいますよね(^^;
私自身、花粉症なので
鼻がえらいことになります!!
風邪だけはひかないよう
みなさんも気をつけていきましょう!!

さてさて会社の方ではメンフクロウの
卵が孵りました!!
やはり、命の誕生というのは
とっても神秘的で何より
嬉しいですよね( ´ ▽ ` )ノ

4月28日21時55分に誕生しました!!
おめでとう〜そしてありがとう^_^
卵が孵るまで見ていたのですが
出てきそうで出てこない!
というのが続き、もぉ殻を割って
あげたいという気持ちに
なりましたが、自分で
殻を破ることが大事で
強い子になるには
殻を破ることは一番最初の
試練でもあります!!

やっと顔を見せてくれたときには
本当に感動しました!!
これから色々あると思うけど
よろしくね〜( ´ ▽ ` )ノ

まだいくつか卵があるので
とても楽しみです^_^

それでは今日はこの辺で!!

どーも!!毎度上杉です♪( ´θ`)ノ
いや〜それにしても桜が散るのは
早いですね(^^;
「あっ!!桜だ 」と思ったら
あっという間です!
今年は写真も撮れなかったので
少し残念ですヽ(´o`;
また来年、春に会いましょう!!

今日は少し国語について触れたいと
思います!!
みなさんは”蛇足”という故事成語を
ご存知でしょうか?
よく日常でも使う場面があるので
わからない人は少ないと思います!

蛇足という言葉の歴史は古く
紀元前3世紀の中国”楚”(そ)
という国のお話で
一人分の酒を巡って
先に蛇の絵を描いた者が
お酒を飲むということになり
一人の召使いが一番先に蛇の絵を
描いたが、あまりにも早く描けたので
その蛇の絵に足を付け足したところ
2番目に描けた召使いに
「蛇に足なんかない、だから蛇を
描いたことにはならない」
と言われて酒を飲まれてしまった!
というように、余計なものを
してしまい全体を駄目にしてしまう
と言うのが蛇足ですよね!!

そこで気になるのは
“蛇に足なんてない”
と言うところです!!
確かに蛇はニョロニョロしていて
足なんて無い!と言うのが
一般常識的なところが
ありますが、ニシキヘビやボアの
仲間にはしっかりと小さい
足が存在するんです^_^

写真はボールパイソンと言う
蛇なのですが小さな
足があるんです!
わかりますか〜??
この爪みたいな足は
正確には”けずめ”という部分で
地中で生活するために進化し
足を退化させた名残
と言われています!!

なので一番に蛇を描き、足をつけた
召使いはある意味間違いでは
なかった!!
と言うことなんですね〜(^.^)
しかし、蛇達も進化するために
足を退化させた訳ですから
“足が必要じゃなかった”
つまり”余計なもの”
と言うところでは
蛇足と言う言葉の意味が
しっかりあっていますよね^_^

こうして動物が出てくる
故事成語やことわざが
いっぱいあるので
実際に照らし合わせてみると
とっても面白いですよね!!
勉強が大嫌いな私も
少し勉強したくなりました(^.^)

みなさんも言葉に動物が
出てきたら詳しく調べて
みはいかがでしょうか?
きっと面白いですよ^_^

それではまた( ´ ▽ ` )ノ

〜今日の生き物〜
ボールパイソン
学名:Python regius
英名:Ball python
分布:ウガンダ西部、ガーナなど

みなさんいきなりですがこれ
なんだかわかりますか〜??

少しわかりにくいですね(^^;
では少し角度を変えて

って一緒やないかいっヽ(´o`;
これは弊社で飼われている
ポニーのアンちゃんの鼻なんです^_^
前にもブログで紹介した
アンちゃん!!
なぜ今日は鼻なのか?
と言いますと私は馬の鼻が
とっても大好きなんです^ ^

なぜ鼻が好きなのか
それはとっても柔らかく
匂いを嗅ぐ時などは
イモムシみたいに動くところが
たまらなく好きなんです!!

また、馬の鼻はとてもいいと言われており
人の感情も匂いで嗅ぎとる
と言われているんです^ ^
匂いで感情を読み取られたら
馬の前では焦っちゃいられないですね(^^;

さらにもう一つ僕が好きなところが
あるんですがそれが
顎の部分にある頤(おとがい)
と呼ばれるところで
そこはまんじゅうのようにプクっと
膨れているのですが
そこがまたもぉ感触がマシュマロ
みたいでプニプニしているんです!!
みなさんも馬に会った時は
触って見てください!!
きっと虜になるはず^ ^

そんな鼻フェチの上杉でした〜♪( ´θ`)ノ

 

 

ども! 上杉です〜
社会人となった今、昔ほど
感動する事は少なくなってきましたが
この季節になるとやはり
桜が綺麗で和みますね^_^
近くの公園や、道路の脇に咲く
桜がなんとも言えない癒しを
与えてくれます!!
まさに春の風物詩ですね^ ^

そんな桜をよそに今日も動物たちは
とってもにぎやかです!

この子はイグアナですが
よく見る緑色とは違い
なんだか青い色をしています!!
この子は実はグリーンイグアナ
なのですがアザンティック(黄色の色素を
持たない)なのでブルーなんです^ ^

ブルーイグアナは少し性格が
荒いところはありますが
一度手懐ければ、トイレの場所を
覚えたり自分の名前を理解したり
すると言われています!!
とっても賢いんですね^_^

また、グリーンイグアナと違い
価格の方も安定しないと
言われているので入手
するのはなかなか困難かもしれません!!

それにしても、このブルーは
とっても綺麗ですよね^ ^
成長するともう少し青色に
深みが出ると言われているので
大きくなるのが楽しみですね!!

なんとなく気に入った写真
とってもかっこいい!!

みなさんもイグアナ
興味が出たら一度迎えてあげても
いいかもしれません^ ^
(ただし飼育は大変です)

それでは今日はこの辺で!!

〜今日の生き物〜
アザンティックグリーンイグアナ

こんにちは〜!上杉です^ ^
最近の話ですが、すごい形をした
イチゴを見つけて思わず写真を撮って
しまいました!

色んな見方が出来ますが
私がすぐに連想したのは
コウモリでした^_^

それにしてもすごい形!!
ずっと残しておきたかったのですが
食べ物なのでそうはいきません!!
写真を撮った後、動物達の
デザートになりました^ – ^
美味しそうに食べてくれてたので
良かったです!

もう一つ今度は可愛い写真を!!

ルリコンゴウインコのラズリです^_^
可愛いこともさることながら
とっても色鮮やかで綺麗ですね!!

クチバシもすごく特徴的な形を
していますよね!!
見た目以上に強力で、クルミも
簡単に砕いてしまうほどの威力なんだとか^ ^

また、ルリコンゴウインコはとても
飼い主に慣れやすい性格で
一言で言えば犬みたいななつき方といいます!
こんなに可愛いのに犬みたいに懐くと
もぉたまりませんね(^^)

なでなでがとても好きで
とっても気持ち良さそうな顔を
する所がもぉメロメロです!!

こちらの写真はカメラが気になって
寄ってきた時に撮った写真です!!
鳴きながらこっちに来るところが
本当に愛らしいです^ ^

皆さんもルリコンゴウインコに会う
機会があれば是非実際に見て
いただきたいです!!
写真よりももっと美しいですよ(^^)

それではまた♪( ´θ`)ノ

〜今日の生き物〜
ルリコンゴウインコ
学名:Ara ararauna
英名:Blue-and-Yellow Macaw
分布:南アメリカ大陸パナマ南部

 

こんにちは〜上杉です!
寒い寒い冬も終わり春がやってきましたね
特に日中はポカポカしていて気持ちが
いいですよね(^^)
晴れている日は外に出て、春を感じるのも
いいかもしれませんね!!

そして、春といえば出会いと別れの季節
でもありますよね〜
学生の方は卒業や進学、就職など様々です!
新たなスタートそれぞれ頑張って
いきましょう^_^

今回は久々にトカゲの登場〜!!

きょ..恐竜??と思うほど迫力があり
体長も頭から尻尾まで1メートルほどあります!
種類はアフリカンロックモニターと言いまして
アフリカ大陸の東部から南部にかけて
分布が広いので、亜種も様々ですが
一般的にはノドジロイワオオトカゲ
ノドグロイワオオトカゲ、アンゴラ
イワオオトカゲの3亜種で別れています!

見かけによらずとてもおとなしく
掃除をしている時はいつも
手を舌でペロペロしてきて
とっても可愛いんです^_^

カメラを近づけるとこの通り
舌でペロペロ攻撃です(‘ω’)

目だけを撮ると恐竜感が一気に
増します^_^

これから夏に向けて暖かくなって
きたので爬虫類達にとっては
過ごしやすい気温になってきて
いますが、やはり生き物は
季節関係なく何が起こるか
分からないので気が抜けません!!
動物達にパワーを貰いながら
頑張っていきたいと思います^ ^

以上、恐竜みたいな
アフリカンロックモニターでした!!

〜今日の生き物〜
ノドグロイワオオトカゲ
学名:Varanus albigularis
英名:African Rock Monitor
分布:アフリカ大陸南東部

ご好評頂いております。
あずきときなこの動画をご紹介

様々な鳴き声を使い分け 感情表現する姿
器用に動かせる指先で
様々なものを使って遊ぼうとします。

好奇心旺盛なこの生き物?
色んな意味で “目が離せない”
そんな2匹のカワウソが
今日もまた?飼い主泣かせの珍事を炸裂中~

★泣きぐずって甘えるカワウソあずきと、眠たすぎるきなこ

★知育玩具で夢中になって遊ぶカワウソ「きなこ」

★カワウソきなこがオモチャを貸してくれる時と貸してくれない時?

★カワウソのあずきときなこのモグモグおやつタイム

★【赤ちゃんカワウソ】アズキときなこの成長記~赤ちゃん編~

こんにちは〜!!毎度上杉です!
もうすぐ春ですね^ ^
出会いと別れの季節でもあり
新しいスタートの季節でもあります!!
何か新しいことを始めるのも
いいかもしれませんね^ ^

と言うことで私は最近
筋トレを毎日するようにしています!!
もともとトレーニングは好きな方で
学生時代は友達とジムに通っていた事も
ありました^ ^
トレーニングを頑張ってミナミコアリクイ
みたいな太く筋肉質な腕になりたい
ものです!!

今回は初めて聞いたと言う方も
多いかもしれない動物
コタケネズミの登場です(^^)
名前の通り”小型の竹鼠”と言う意味が
あるそうで、竹鼠は主に竹の根っこなどを
食べますが本種はサツマイモや人参など
色々なものを食べます^_^

目が小さくて、ずんぐりしている姿は
とっても癒されます( ^ω^ )
顔も可愛いですが、習性もとっても
キュートで餌を巣に持ち帰える
ところはついつい眺めてしまいます!!

動物園などでもたまに見かけるコタケさん
ですが、なかなかレアなネズミなので
見かけたら皆さんも是非その可愛さに
触れてみてください^_^

げっ歯好きな人にはたまらない
コタケネズミでした〜!!
ではまたヽ(^o^)

〜今日の生き物〜
コタケネズミ
学名:Cannomys badius
英名:Lesser Bamboo Rat
分布:ネパール東部からビルマ、タイ

 

 

どうも〜上杉です!
突然ですがみなさんは
本を読みますか?
こんな私も本を読むことがあるのですが
昔から何度も読んでしまう本があります!
それは、”へんないきもの”と言う本です(^^)
ご存知の方もいると思いますが
この本は変な形をした生き物や
変な習性を持っている生き物に
スポットライトをあてて
面白おかしく解説しているものなのですが
それが非常に笑えます^ ^
是非気になる方は読んで見てください!

今回はミーアキャットのカシュー
の紹介です!!
ミーアキャットと言いますがもちろん
猫ではなく、マングースの仲間で
雑食なので昆虫から果物まで
色々なものを食べるんです^ ^
サソリや、クモなどの毒にも耐性が
あるそうで
サバンナでは”ギャング”と
呼ばれているんだとか….
さらに、ミーアキャットは”教育”
も行うそうで大人が子供に狩の
やり方をレベルを変えながら
一人前に育てていくと言うから
驚きです^_^

写真はちょうどカシューが
くつろいでいる時です^_^
全身の力を抜いて
なんだか気持ち良さそうです!!

カメラが気になり、いてもたっても
いられなくなったカシュー
でも、なかなか抜けなくて必死です^ – ^

写真を撮ろうとするといつもすぐに
でて来てしまうので、なかなか大変でしたが
頑張りました( ´∀`)

いや〜それにしても可愛すぎる^ – ^
他にもミーアキャットといえば
立ち姿も愛らしいので
また写真を撮ってみなさんに
紹介したいと思います!!
それではまた(^-^)v

〜今日の生き物〜
ミーアキャット
学名:Suricata suricatta
英名:Mier-cat
分布:ナミビア、ボツワナ南部

 

 

どうも〜上杉です^ ^
ところで皆さんは趣味を持っていますか?
私は、絵を描くことが趣味で
絵を描いている時は自分の世界に
入ってしまいます^_^

“絵”と一言で言っても種類は
様々で、リアルなタッチの絵や
ポップな可愛い絵、漫画風の絵など
描く人の気持ちやセンスが絵に現れます!
中でも私は、リアルなタッチの絵が好きで
紙と鉛筆で写真や風景を模写するのが
大好きです^ ^

そんな私ですが最近ではポップな描写にも
挑戦していて、色々と描いてはいるのですが
なかなか納得のいく絵が描けません∑(゚Д゚)
描いていくうちにコツは掴めていますが
まだまだなので練習あるのみです!!

今回は前回のカナちゃんと同様
コモンマーモセットのてっちゃん
の登場〜^_^

カナちゃんと同様 てっちゃんも
男の子で、とっても元気一杯!!
なので写真を撮るのに
本当に苦労しました(*_*)

カメラを近づけるとオモチャと
勘違いし、レンズを手でカリカリする
やんちゃぶり!!

しかし、一通り遊んだ後は
お気に入りの柿のお部屋で一休み^_^

すっぽりハマっているところが
可愛さを引き立てます^ ^
将来はカナちゃんと一緒にお嫁さんを
もらうのかな!?
男磨きもおこたるなよ〜てっちゃん!!

こう言う自分が一番男磨きをしなきゃ
いけないと言うことは言うまでもない
上杉でした!!^ ^

〜コモンマーモセット豆知識〜
コモンマーモセットは盲腸や大腸に
舌と同じか、それ以上の味覚情報伝達分子群
が存在する!!

こんにちは、庄田です。
突然ですが皆さんは空を自由に
飛べる哺乳類といえば何が
思い浮かびますか?
モモンガ?それともムササビなど
でしょうか??
しかし、モモンガ等は皮膜を
使って風に乗って滑空して
いるので動力飛行はできません。
正解は…?

そう!コウモリです!!
コウモリは現在確認されている
中で、唯一自由に空を飛べる
哺乳類なんですよ(^o^)
次の写真はコウモリの骨格標本
なのですが、翼は5本の指から
構成されていることがわかります。

 

こうして見てみると、ヒトと
よく似た骨格をしていますよね。
実は、コウモリの祖先は5本指の
食虫目(トガリネズミ等)であると
考えられており、私達ヒトと
共通祖先を持っているそうですよ!
もしかしたら私達も飛べるように
進化したかもしれないと思うと
すごく面白いですよね(^^)

他にもコウモリの骨格で面白いと
思ったのは後脚!!
股関節が私達とは逆についていて、
膝が後ろに曲がります。

ヒトのように歩行するわけでは
ないので、前に曲げる必要が
ないですし、飛行の際の空気抵抗
を軽減させる為の進化だと
考えられています。
変わっているのは翼だけかと思われ
がちですが、実は後脚も変化して
いたんですね!(^^)

 

以上、今回はコウモリについて
書いてみました!
この標本は自分で作ったのですが、
体の構造を深く知ることができて、
すごく勉強になりました。
また機会があれば他の動物も
作ってみたいです(^^)

~動物紹介~
種名:エジプトルーセット
オオコウモリ(通称フルーツバット)
英名:Egyptian Rousette Bat /
Egyptian Fruit Bat
学名:Rousettus aegyptiacus
分布:アフリカ、アラビア半島等

By 庄田明日香

どーも! 上杉でございます^ ^
最近お昼などは少しだけ
暖かくなって来ましたね!?
徐々に季節というのは変わりますが
その変わり目に体調の方も
崩れやすくなりますよね∑(゚Д゚)
気をつけていきましょう!!

違う話になりますが…
最近、別の仕事現場に行く時に
電車を利用するのですが
いつもその駅までは原付
で行き、いつもの駐車スペースに
止めるのですが
帰りに原付に乗ろうとすると
いつも、野良猫さんが
お休みになっています^_^;

可愛くてできれば原付を置いておきたい
のですが、そうはいかないので
起こします!
本当に毎回なので、相当
寝心地がいいんでしょうね^ ^
起こした後、テクテク歩いて行く
後ろ姿がどこか切ないんです…
野良猫さん許しておくれ!

さて、雑談はこの辺にして
今回はコモンマーモセットの
カナちゃんのご登場〜!!

すっぽりとお部屋に入って
顔だけを出してる姿
最高に可愛いですね^ – ^

コモンマーモセットは見ての通り
小型のお猿さんで、大人になっても
体長は20〜30センチ程です!!
ペットとしても人気があり
表情も豊かで、気に入られると
固い絆で結ばれることも!!

しかし、やはり動物!!
そう一筋縄ではいかないのも
事実です。
特に、猿は知能が高く
成長するにつれ自分の意思が
強くなり人間の言うことを
きかせるのが難しくなる
と言います!!
頭がいいからこそ楽しく
魅力があり、頭がいいからこそ
とても難しいのです!!

なのでもし、猿を飼いたい!!
と思っている方は心構えと
しっかりとした環境で
飼ってあげて下さいね^ ^

あっ!! カメラに気づいた!!
なんだろ〜?と言わんばかりの表情…

撮らないで〜!!
恥ずかしがり屋のカナちゃん
潜ってしまいました^_^;

カナちゃんは女の子という事で
入荷したのですか
成長と共に男の子である事が判明

実はもう2匹
男の子ばかり3匹も居るんですよ^ ^
また他の男の子達の方も
紹介したいと思います!!
では、今日はここまで^ – ^

〜今日の生き物〜
コモンマーモセット
学名:Callithrix jacchus
英名:Common Marmoset
分布:ブラジル東部

どうも〜上杉です!
2月がやって来ましたね
やはり2月といえば
“バレンタイン”ではないでしょうか!

私自身バレンタインはあまりいい思い出
はありませんが(;_;)
学生の時はそれはそれは
机の中、靴箱の中を確認したものです^ ^

人生で一度でもいいから
本命のチョコが欲しい
と思う上杉でした^_^

そんな話はさておき!!
今回はトカゲ、、ではなく
トカゲモドキの登場です\(^^)/

名前にモドキとついていますが
そもそも”モドキ”とは何なのか?
知っている方も多いと思いますが
改めて説明させて頂きますと

名前の下につけて、それに似て非なるもの
またはそれに匹敵するものと言う
意味があります!

おでんの具である”がんもどき”
の”もどき”も、鳥である雁(がん)
の肉の味に似ていることから
付けられたと言います!

これにちなんで
“モドキ”とつく本種も
ヤモリなのにトカゲの様な特徴を持っているため
トカゲモドキと名前が付いているんですねぇ^ ^

ではどこがトカゲの様な特徴なのでしょうか?
それは、、、ヤモリは本来瞼(まぶた)を持たず
目を薄い膜で覆っているのに対し、本種は
しっかり瞼があるんです!!
瞼があるので表情も豊かで
とても可愛いです^ ^

ん〜、トカゲの様なヤモリ
ややこしいですが(^^;
つぶらな瞳が癒されます^ ^

餌を見せるとお部屋から
顔だけを出すところが
またまた可愛いです^_^

爬虫類としては大人しく
体も丈夫なため
ペットとしても人気があります(´∀`)
ぜひ気になった方は
飼育してみてはいかがでしょう!!

それでは今日はここまで!
また次回(^O^)/

〜今日の生き物〜
ヒョウモントカゲモドキ
学名:Eublepharis macularius
英名:Leopard gecko
分布:インド北西部、パキスタン
アフガニスタン南東部

 

この柔らか〜〜〜い毛並みに
クリクリおめめ
君の名は、
オブトアレチネズミです!
ふっくらした尻尾をもっている為
又の名を
ファットテールジャービル
マカロニマウスとも言います。

はい、かわいい


文句なしにかわいい

もう一度言いますが

かわいい
ネズミの中でも
性格の穏やかな子が多く

夜行性で、野生下では穴を掘って
集団で暮らしていてます。
食性は雑食で野菜に果物、穀物
虫までなんでも食べます。
頬袋は無いので
口の中に貯め込む事はないです。

ふっくらした尻尾には
脂肪が入っていて
健康のパロメーターになります。

いっぱい食べて健康的な程
ふっくらした尻尾をもっています。
そしてこの尻尾
引っ張ったりすると
抜けたりする事もあるので注意!

まだ日本では
ペットとしての歴史の浅い
オブトアレチネズミ
飼ってみたいと思った方
先に病気になったときなどに
診てくれる病院
エキゾチックアニマルなどの
診察のできる病院を
探しておく事もおすすめします!
最後に
寝姿も

かわいい笑
オブトアレチネズミ
学名:Pachyuromys duprasi
英名 :fat-tailed gerbils
原産:サハラ砂漠北部(イラン、シリア)
寿命:5〜8年

by.磯田舞雪

こんにちは、庄田です。
大学生活もあとわずか、いわゆる
卒論というものに頭を悩ませる
日々が続いています…(笑)
私は骨格をテーマに実験をして
いるのですが、友達の研究室に
新しいイモリが来たよ!と教えて
もらったので早速見てきました!

名前はイベリアトゲイモリ。
巷では「露骨な攻撃手段」をとる
イモリと言われています。
その攻撃手段とは…

このオレンジ色の斑点がある
辺りから肋骨が皮膚を突き破って
出てくるそうです!
しかもその肋骨の先端には毒が
あるんだとか…(°_°)
だから露骨(肋骨)な攻撃手段
と言われているわけですね(笑)

実際に威嚇したところは見て
いないのですが、少しだけ骨が
突き出てくるそうですね。
これは肋骨を回転させることで
骨を飛び出させることを可能に
しているそうです。
全く想像がつかないですよね!
傷口が化膿しないのは、イベリア
トゲイモリ自体の免疫力が高く、
また肋骨周辺のコラーゲン繊維が
多いおかげで傷の治りが早くなる
からではないかと言われている
そうです。

様々な分野において注目されて
いるイベリアトゲイモリ、
科学の発展に一役買ってくれる
かも知れませんね!
個人的にも肋骨が回転する所を
いつか見てみたいものです…(笑)

〜動物紹介〜
和名:イベリアトゲイモリ
英名:Iberian ribbed newt
学名:Pleurodeles waltl
分類:有尾目イモリ科トゲイモリ属
分布:スペイン南部・ポルトガル南部

By 庄田明日香

久々のブログ投稿に躍起になっている?
イソこと磯田です。

画像のゴキブリは
マダガスカルゴキブリと言います。
敵を威嚇する時などに
腹部の気管を使い
「シューシュー」という音を出すことから
ヒッシングコックローチという別名も持ちます。

ペット用ゴキブリとしては定番種で
成虫になっても無羽で
飛び回るようなことはありませんが
壁を登れるタイプのゴキブリな為
飼育する際にはきっちり蓋を閉めれるような
ケースが必要です。
また、雑食でなんでも食べ、
丈夫なゴキブリでもあり
飼育繁殖なども比較的容易です。

ドッグフードをあげたら抱え込んで
カジカジしてる姿に
可愛いと思ってしまったのは
重症でしょうか笑

お風呂に入る時はバスロマンなんて
考えてるそこのあなた!!!
絵になるのは
あのイケメンモデルさんだからo(`ω´ )o

男は黙ってマダゴキ風呂!
これで気分はもう
そ〜れ、ここマダガスカル!
なんちって笑

少しそれましたが・・・
ゴキブリが大量にいる絵を撮りたい
などお探しならばご相談ください。
御用意致しましょう

100、200いや違う!
1000、2000いや違う!!
おチビさんを含め、
約1万のマダガスカルゴキブリ軍団を!!!

それはそれはもう

トラウマに

なる

ほどに

ね♡

ちなみに、マダガスカルゴキブリ・・・
食べれるそうですよン♪

マダガスカルゴキブリ
学名:Gromphadorhina portentosa
英名:Madagascar hissing cockroach
科目:ゴキブリ目 オオゴキブリ科
分布:マダガスカル
体長:約70mm
寿命:約2〜5年

 

※動画のゴキブリは国産のクロゴキブリの映像です。

by.磯田舞雪

久しぶりにブログに登場のイソです。

つい先日トランプ氏が大統領に就任し
世間が騒がしくなっておりますが
さて日本には
どんな影響があるのか・・・(>_<)

そんな不安を吹き飛ばすような
会社で見つけたかわいいトランプ氏を
ご紹介します。

似てる・・・
この前髪感とか似てる・・・笑

この顔の周りにライオンのような
立派な飾り毛を持つモフモフウサギ
ライオンラビットと言います。
元はベルギー生まれで
最近は日本でも飼育されてる方が
増えてきています。
小型なものはドワーフライオン
垂れ耳のライオンロップと呼ばれる
タイプもいます。

この子はとても食いしん坊で
ご飯前になると扉の前で
ちゃっかり待機してるんです。
ある意味賢い笑

比較的人にも慣れやすく
ほとんど鳴くこともありません。
トイレのしつけも可能です。
なので犬猫は無理だけど
何か飼いたいって方やマンションに
お住いの方などにも
オススメです*・゜゚・(*゚▽゚*)

長毛な分毛玉を作りやすいので
ブラッシングは必要です。
スキンシップも兼ねてブラッシングし
このフサフサを
キープしてあげてくださいね∩^ω^∩

ライオンラビット
体長:約25〜30cm
体重:約1〜3kg
寿命:約5〜10年

by.磯田舞雪

こんにちは!!上杉です!
みなさん、体調などは崩されてないですか?
寒くなってくると体調を崩しやすく
なるような気がします!
しっかり手洗い、うがいで
予防していきましょう!

最近ではまたポニーのアンちゃんの
前髪が長くなってきたので
切りました!!

 

 

前髪を以前のようにパッツンに
したのですが何やら横から
触覚が!!
これを見てふと、中学校の時を
思い出しました^_^

というのも、体育の授業の時に
女の子は後ろの髪は
まとめているのに横に触覚を
出してよく注意されていました^ ^

確かに横から髪を出すと
女の子っぽさが際立つような気がします!
アンちゃんもとっても女の子っぽく
なりました(^.^)

さらに、たてがみを三つ編みにした時には
もぉ可愛さ満点です(´∀`)

髪を切ったばかりなのに
次どんな髪型にしようか
考えている上杉でした!!

 

 

どうも! 上杉です!
冬は寒いですが、年々寒さが厳しく
なっていっているように思います(^-^;
ここ最近では、久しぶりに雪を
見ました!!
風も強く、いよいよ
本格的な冬といった感じですね!

冬になると毎年私は、ものすごく
手が荒れます!
仕事柄、水を使うので仕方ないとは
思いますがもぉ右手はボロボロです(*_*)
そんな私にとって冬はある意味
天敵です!!!

冬が天敵なのは私だけではなく
爬虫類達も冬にはめっぽう弱いので
大変です(*_*)

爬虫類達のメンテナンス中に
フトアゴ君が可愛かったので
すかさず、写真を撮りました!!

 

 

以前にブログで紹介した時から
随分と大きくなりました^_^

 

 

個人的に動物の真正面の
アングルが大好きな
上杉です^ – ^

動物達の成長を見て、感じる
事が出来るのも飼育の
醍醐味の一つですよね!!

特に、飼育の難しい動物や
性格が特殊な子は
喜びも大きいと思います!

これからも、個人的に
可愛いと思った写真を
どんどん紹介していきたいと
思います^_^
それでは、今日はこの辺で(^^)/~~~

〜今日の生き物〜
フトアゴヒゲトカゲ
学名:Pogona vitticeps
英名:Cantral bearded dragon

こんにちは、庄田です。
今回の写真は、羽角が片一方だけ
寝ている黒飴ちゃん(ユーラシア
ワシミミズク) を選びました!

ご存知の方が多いと思いますが、
羽角というのはミミズクの頭上に
ある耳のような飾羽のことです。
実際に耳だと勘違いされる方も
多いですが、本当の耳は顔の横
あたりの羽をかき分けると
見つけることができますよ(^^)

羽角の有無がフクロウとミミズク
の違いと言われていますが、
何故ミミズクには羽角がついて
いるのでしょうか?
まだ学術的に解明されては
いませんが、羽角を枝などに
見立てて木に擬態する為という
説が有力だと言われています。
他にも羽角を立てる事によって
後ろからの音を拾いやすく
しているのではないか、などの
説もあるようです。
いろんな説があって面白いですね!

きっと生物の進化と退化の上で
ミミズクに羽角があるという事は
何か意義のあることなんだろうな
と私は思います。
写真の黒飴ちゃんも、木に擬態
するために片方の羽角をわざと
寝かせているのかもしれませんね!

〜動物紹介〜
*黒飴
種名:ユーラシアワシミミズク
(ワシミミズク) 
英名:Eurasian Eagle Owl 
学名:Bubo bubo

By 庄田明日香

こんにちは!上杉です!
1月9日成人の日でしたね(^.^)
こんな私も無事、成人することができました
思い返せばいろいろなことがあり
いろんな出会いもあり
そして、いろんな人に支えられてきました!
生まれてから20年というのはこんなに
早いものかと実感しております^_^

8日には同窓会もあり、非常に
楽しい時間を過ごさせていただきました!
人生の中で一つ目の節目を迎えた今
気持ちを新たにし頑張って
参りたいと思います!

そんな2017年は酉(とり)年
ということで今回は
フクロウの登場です(^.^)


写真はインドオオコノハズクと言う
フクロウで、アフリカオオコノハズク
同様にとても小さく、ペットとしても
人気があります!
体は小さいのに目がとても大きく
とても可愛いですよね♪

南アジアから東アジアの広範囲に
生息しており、森林や林などで
暮らしています!
主食は昆虫類で、カブトムシや
バッタなどですが
小型の小動物も食べるんです!!

インドオオコノハズクは
中国や朝鮮半島では漢方薬の
材料として捕獲されていたそうなのです。
乱獲もされていたというから
驚きです。

写真

この下からのアングルたまりませんっ!
もう反則級に可愛いです(^.^)
まだまだ子供なのでこれからも
末永く成長を見守っていきたいと思います^_^

フクロウはもちろんその他の動物も
成長するにつれしぐさや、表情が
違うのでとても楽しませてくれます!
人間である私も、去年よりも今年
をモットーにそして、鳥のように
飛躍できるように
勉強の日々は続きます……

~今日の生き物~
インドオオコノハズク
学名:Otus bakkamoena
英名:Indian Scops Owl
分布:日本を含むアジア広域

こんにちは、庄田です!
フトアゴヒゲトカゲのケージを
覗くと、ガラス扉のサッシに
捕まっている子がいました(^^)

まるでSASUKEの「クリフハンガー」
に挑戦しているように見えて、
思わず激写!!(笑)
(画像サイズを変更したら少し荒い
画像になってしまいました(>_<;))

テレビで見る挑戦者の方々は
指先で全体重を支えて悶絶の
表情を浮かべていますが、
このフトアゴくんは僅かな隙間に
指を引っ掛けても涼しげな表情を
浮かべています(^^)
(後足も引っ掛けているので少し
ズルいような気もしますが…笑)

当社にお迎えした頃よりも体が
大きくなり、少しずつですが
確かな成長ぶりを見せてくれる
この子達には感服です。
最大全長はおよそ50cm前後と
言われているので、まだまだ
大きくなるかもしれませんね(^^)
それぐらいまで大きくなると
もうさすがに指先では
ぶら下がれないかも…(笑)

〜動物紹介〜
和名:フトアゴヒゲトカゲ
英名:Central bearded dragon
学名:Pogona vitticeps
分布:オーストラリア東部〜南東部

By 庄田明日香

こんにちは上杉です
改めまして、皆さん
新年あけましておめでとうございます^ ^
2016年も終わり、2017年が始まり
ましたね
元日には社員全員で初詣に行きました^ ^
おみくじの結果は私だけが小吉でした(;_;)
いろんな意味で今年はどんな年になるか
楽しみです

さて今日はハナグマの赤ちゃんの紹介です
ハナグマといってもあまり聞きなれない
名前ですよね
その名の通り鼻が特徴的で
細長い顔をしています^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はハナグマのラスク!
とても小さく元気いっぱいです

ハナグマは南米の中央部
森林や草原など様々な
環境に適応すると言われています

爪も鋭く、木登りなども得意だとか^^
そんなハナグマですが似たような
名前のアナグマと言う動物がいます

名前は似ていますがこの二種類は
まったく別の動物で
ハナグマはアライグマ科
アナグマはイタチ科なんです

また、鼻グマは完熟した良質な
珈琲豆を食べる習性があります。
ペルーではその鼻グマが
食べて糞になった最高級珈琲豆を
「ウチュニャリ」と言うんだそうです
最高級と言うだけあって味は
かなり美味しいみたいです^ ^
是非一度飲んで見たいですね

また新しい仲間が増え、会社は
日々にぎやかです^ ^
ラスクもまだまだ赤ちゃんなので
いっぱい遊んで
距離を縮めていきたいと思います

写真

〜今日の生き物〜
アカハナグマ
学名:Nasua nasua
英名:South American coati
分布:南米の熱帯から亜熱帯域

こんにちは、庄田です。
あけましておめでとうございます!
2017年は酉年ということで、
新年最初の写真はメンフクロウに
してみました!!笑
元旦は猛禽のメンテナンスから
始まり、酉年にふさわしい
仕事始めとなりました♪

昨年は沢山の人にお世話になり、
新しく会社に来た動物達や
現場の方々との素敵な出会いも
沢山あって、自分にとって凄く
充実した1年を過ごすことが
できました(^^)

2017年は昨年学んだことを活かせる
1年にできるように頑張ります!!
ブログももっと面白いものが
書けるように努力しますので、
今後とも宜しくお願い致します♪

By 庄田明日香

謹賀新年

旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり
誠にありがとうございました。
本年も一層のサービス向上を目指し
社員一同誠心誠意努める覚悟でございます。
なにとぞ本年も倍旧のご支援のほど
お願い申し上げます。

With much appreciation for your business during the past year and best wishes for prosperity and peace year ahead.

 

こんにちは! 上杉です。
今年ももうすぐで終わりですね^_^
みなさんにとって今年はどんな年だった
でしょうか!
やり残したことはないですか?

私の中では今年はいろんな意味で
特別な年でした!

さてさて今回はカメレオンということで
これまた爬虫類について書いていきます‼︎
カメレオンというと体の色を変えるのは
有名ですよね‼︎
環境に擬態すると言うのもそうですが
それだけではなく、気分や
体調によっても体の色が変わるんです^ ^

他のカメレオンよりは比較的飼育がしやすい
と言われていますが
やはり飼育はそう簡単ではなく
臆病でストレスも溜まりやすいんです(^-^;

餌は、動物食傾向の強い雑食性で昆虫などが
主食です‼︎
ミルワームやデュビア(ゴキブリ)などを
食べます‼︎
しかし、エボシカメレオンは珍しいことに
植物も食べると言われており
家で飼っていると観葉植物が食べられた
なんてこともあるんだそうです‼︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
目がクリクリしていて可愛いですね^ – ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 
こちらは少々威嚇気味のエボシくん‼︎

爬虫類の飼育は温度管理などなど
大変ですが
面白い生態を持った種類がたくさんいます‼︎

小動物もそうですが、私たちの想像を
超える美しさや、たくましさがあり
感動を与えてくれます^ ^
みなさんも機会があれば是非
爬虫類の飼育に挑戦して見てください‼︎
それではまた^_^

〜今日の生き物〜
エボシカメレオン
学名:Chamaeleo calyptratus
英名:Veiled Chameleon
分布:イエメン

どうも‼︎上杉です。
みなさんクリスマスはどのように
過ごされましたか?
私は、もちろんみんなでクリスマスパー・・・
なんていうのは嘘で
一人で寂しくチキンを食べてました(°_°

それぞれ、いろんな形でクリスマスを
楽しまれたことでしょう‼︎
それにしても、クリスマスという
響は一人でもなぜだかテンションが
上がります^ ^
大勢だともっと楽しいんでしょうけど(^-^;

今回もまたまた蛇さんについて‼︎
前回紹介した蛇たちは
外国の蛇でしたが
アオダイショウは日本に生息する
蛇です^ ^
名前も割と聞き馴染みがあるんでは
ないでしょうか‼︎
中には、見たことがある!なんて方も
いらっしゃるかもしれません^_^

アオダイショウは沖縄を除く
日本全土に生息すると言われており
主に、昼に行動しネズミなどの
獲物を狙って
時々、家にも入ったりします(^^)

外見はマムシに少々似ていますが
アオダイショウには毒が無く
マムシに比べると攻撃性は
弱いと言われているんです^ ^
寿命は、飼育下では17年以上も
生きた記録があるんだそうです!

そんなアオダイショウを覗いてみると
とても綺麗なものを見つけました^ – ^

 

 

見事な円を描いた立派なとぐろ‼︎
思わず吸い込まれそうです!

いかがですか?
とても綺麗なとぐろですよね^ ^

とぐろを崩させないように
慎重に写真を撮りました!

蛇の魅力は様々で
いろんな角度から私たちを
楽しませてくれます!
一つでも多くみなさんに
蛇の良さを伝えていけたらと
思います!
それではまた^_^

〜今日の生き物〜
アオダイショウ
学名:Elaphe climacophora
英名:Japanese Rat Snake
分布:日本

こんにちは、庄田です。
いつの間にか今年もクリスマスを
迎え、あっという間に2017年を
迎えようとしています。
今年は申年でしたが、当社にも何匹か
新しくお猿さんを迎えたりして
充実した1年となりました(^^)

さて、今年新しくお迎えした
赤ちゃんコモンマーモの女の子を
ブログで紹介させて頂いたのを
覚えておられるでしょうか?(^^)
その子は現在、スクスクと成長して
凄く元気に毎日を過ごしています♪

少し前になるのですが、朝出社して
マーモちゃんのお部屋を覗くと
まだ少し眠そうなご様子…。
欠伸をする姿が可愛くて、思わず
動画を撮影してしまいました(^^)

 

 

とても可愛くて癒されるので、
ぜひ動画を見てみてくださいね♪

★コモンマーモセットの紹介★
http://www.sf-japan.net/archives/4237

〜動物紹介〜
和名:コモンマーモセット
英名:Common Marmoset
学名:Callithrix jacchus
分布:ブラジル東部~中部など

By 庄田明日香

どうも‼︎上杉です
つい2日前くらいのことですが
ケータイに電話がかかってきて
出てみると
全く知らない人で
間違い電話ですよといっても
なかなか気づいてくれなく
少し恐怖を感じました(;_;)
知らない番号からの電話は
気をつけたいですね‼︎

前回のブログのマメちゃんに
続き今回も蛇について
書いていきたいと思います^ ^
マメちゃんは”アルビノ”の
個体だったため身体は
全体的に白かったのに対し
このメキシカンブラックキングは
全身真っ黒なんです‼︎‼︎
舌も黒いのでどこもかしこも
黒一色というわけですね^ ^

名前も”キング”とついていてかっこいいですよね?
これは蛇を食べる蛇、つまり蛇の中の
王様という意味でキングとつくのだそうです‼︎
現地では毒ヘビを食べてくれるといいます!

 

 

それにしても光沢がありたまらないです^ – ^
ゲームなどに出てきそうですね‼︎

 

 

顔もハブなどとは違いシャープで
とても綺麗です‼︎
目が少しわかりにくいですが^^;

現在キングスネークはいくつかの亜種が
存在しておりこのメキシカンブラックキングも
その一亜種なんです‼︎
先ほど”蛇を食べる”といいましたが
毎回の餌で蛇を与えているわけでは
もちろんなく、主に冷凍マウスなどを
あげています‼︎
お腹が空いている時などは手を、餌だと間違え
飛びついてくることもあるので
注意が必要です!

他にも会社にはコーンスネークや
カーペットパイソン、ツリーボアなど
たくさんの蛇がいます‼︎
蛇の魅力はやはり”色”なのでは
ないでしょうか^ ^
一匹一匹の色のコントラストに
見るものはつい魅了されます‼︎

しかし、種類が多いだけに
やはり奥が深いです‼︎
まだまだ勉強させられることが
いっぱいあるので
頑張っていきたいですね‼︎‼︎

〜今日の生き物〜
メキシカンブラックキングスネーク
学名:Lampropeltis getula nigrita
英名:Mexican Black Kingsnake
分布:メキシコ

こんにちは!!上杉です
先日、電車に乗っていると
盲導犬を見かけました!
犬種はラブラドールレトリバーで
大人しくお仕事をしていました。

ラブラドールはもともと
狩猟犬として飼育されていた犬ですが
今では、ペットとしても人気が
ありますよね^_^
盲導犬としてはもちろん
警察犬などとしても
活躍するすごい犬なんです!!
そんなラブラドールに
ずっと釘付けになっていました(^-^)

さて、今日はアルビノビルマニシキヘビ
マメちゃんの登場です!!
動物園などでよく見かける本種は
インドニシキヘビの最大亜種で
体長は最大6メートルにもなると
言われています!
さらに、ビルマニシキヘビの
アルビノということで
とても綺麗な色をしています!

性格は比較的おとなしいと
言われていますが
お腹が空いているときは
注意が必要です!!

 

15497840_373482372993725_1069895249_n

 

マメちゃんの部屋を
掃除しているときの一コマ
社長達に撮っていただきました!!

こうやって見るとやっぱり
大きいですよね!!
ちなみに、マメちゃんの体長は
約5メートル以上あります^_^

実際写真などでみて見ると
身体はなんだか
ぬるぬるしているように見えますが
とってもツルツルしています!‼︎
ぜひ機会があれば触ってみてください^ ^

マメちゃんを見て皆さんも
蛇のファンになってみては
いかがでしょうか!!

〜今日の生き物〜
アルビノビルマニシキヘビ
学名:Python molurus bivittatus
別名:Burmese python
分布:ミャンマー(旧ビルマ)
インドネシアなどの東南アジア

こんにちは、庄田です。
先日新たにハナグマの赤ちゃんが
仲間に加わりました!

生後4ヶ月程の女の子です(^^)
名前は”ラスク”。

ラスクは育ち盛りなのか、
とても食いしん坊。
ご飯をたらふく食べてもまだまだ
足りない!といわんばかりに
ご飯をねだってきます(^_^;)

ご飯を求めて歩き回っているかと
思えば、急に体を丸めてスヤスヤと
眠り出しちゃいます(^^)笑

皆に遊んでもらっている時も同様で、
さっきまで走り回っていたのに
気付けば急にスヤスヤ…(笑)

丸まって眠っている姿は
まるでイガグリのよう(笑)
ラスクの行動は凄く興味深くて
とても面白いです!

 

15284981_1230397830362245_5340884913009718033_n
若干見た目と名前がアナグマに
似ていますが、ハナグマは
アライグマ科の動物です。
アナグマはイタチ科なので、
進化の上で分離した近縁種と
いうことになります。

人で例えると少し遠い親戚、と
言ったところでしょうか?
鼻や体の骨格がよく似ているのも
納得できますよね(^^)
ラスクはいろんな人に可愛いがって
もらってスクスク成長中!
今はまだ無理ですが、大きくなったら
きっと立派なアニマルタレントとして
様々な場面で活躍してくれるはず!

今後のラスクの成長ぶりもブログで
取り上げていこうと思います♪
続報にご期待下さい!

〜動物紹介〜
*ラスク
和名:ハナグマ(アカハナグマ)
英名:South American coati
学名:Nasua nasua
分類:食肉目(ネコ目)アライグマ科
分布:コロンビア南部、ガイアナ、
ウルグアイ、アンデス山脈東部など

By 庄田明日香

こんにちは!!上杉です
いよいよ本格的に寒くなっている中
皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。
私は、相変わらず布団が友達です(^-^)
12月になると今年もあともう少し
と思います!
私の場合は競馬なども好きなので
有馬記念のレースが始まると
今年も終わりかぁと実感します^_^
来年に向けて頑張っていきたいですね!

今回はリアルムシキングという事で
またまた、ヘラクレス君の登場です。
ムシキングといえば
小学生やちびっこなどの間で
大人気だったゲームですよね!
私も当時は小学生で、お小遣いを
貰うとすぐにゲームセンターや
コンビニなどに行き
遊んでいました^_^

お金を入れるとカードが出てきて
ゲームスタートなのですが
そのカードにもレア度があり
なかなか当たらない大当たりの
カードの一つが、ヘラクレスオオカブト
のカードでした!!

なかなか当たらない分その強さは
ピカイチで、そのカード欲しさに
何度も何度も遊んでいたものです!

そんなヘラクレス君はやっぱり
大人になった今でもカッコいい
存在です^ ^

 

15139551_372096676465628_1764589169_n

 

ヘラクレス君とオオクワ君がいるという事で
ムシキングっぽく並べて見ました^ – ^
こうしてみるととても懐かしいです!!
やっぱりヘラクレス君は圧倒的に
強そうですよね^_^

昔は憧れだったヘラクレス君が
今、カードではなく本当に
いると思うと子供の頃のように
興奮してしまいます!!
皆さんもたまには子供の頃に
戻った感覚で何かをしてみると
楽しいかもしれませんよ(^-^)

〜今日の生き物〜
ヘラクレスオオカブト

オオクワガタ
学名:Dorcus hopei binodulosus
分布:日本列島全般と近縁種が
朝鮮半島から中国北東部 にかけて生息

こんにちは、庄田です。
今年もあと1ヶ月! 朝晩の冷え込みが
辛い季節になってきました(>_<;)
関東の方では既に雪が観測された日も
あるようです。

大阪では滅多に雪が積もる事が
ありませんが、雪が積もる地域に
生息している動物って白い毛色の
生き物が多いですよね。

一般的な考えとして、白い毛色は
雪や風景に溶け込みやすくなり、
外敵に見つかりにくくする役割も
あると言われています。

フクロウももちろん例外ではなく、
同じ種類でも白い羽色になることが
あるんですよ!

最初の写真は、白みが強いタイプ
(流通名はホワイト・タイガー)の
アメリカワシミミズクです!!

 

15327587_351187071906525_1417029206_n

 

こちらが通常のアメワシ。
見比べてみると全く色が違いますよね!

アメワシの分布はアラスカ~カナダ、
中央・南アメリカとなっており、
北へ行くほど白みが強くなる
傾向があると言われています!!

他にも白い羽色の種類も存在するので
色々見比べて見るのも楽しいかも
知れませんね(^^)♪

〜動物紹介〜

和名:アメリカワシミミズク
英名:Great Horned Owl
学名:Bubo virginianus
分布:アラスカ~カナダ、
中央・南アメリカ

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です。
数ヶ月前に会社にやってきた
ミーアキャットのカシューくんを
初めてお家の外で遊ばせてみました!

15208039_346761109015788_765348528_n

初めて見る様々な物におっかなびっくり
していましたが、徐々に慣れたようで
部屋中を全速力で駆け回ったり、
地面を掘り返そうとしてみたりと
とても楽しんでくれたようでした♪

15209227_346761089015790_2117759204_n

だいぶ慣れてくると私の所にも
撫でて〜と寄ってきてくれたのが
嬉しかったです(^^)

カシューはとても人懐っこい子なので
移動動物園などで活躍できるかも
しれないですね!

もっと人に慣れてもらえるように
一緒に遊ぶ時間を増やしていこうと
思います(^o^)♪

~動物紹介~
*カシュー
和名:ミーアキャット
英名:Meerkat
学名:Suricata suricatta
分類:ネコ目マングース科
マングース亜科スリカータ属

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!
今月11月より放送されている、
オランジーナCM「恋の予感」篇は
もう見て頂けたでしょうか?

オランジーナ先生が自転車に乗って
インコと挨拶を交わすあのシーン。
実はあのインコ、当社のコミドリ
コンゴウインコのコミちゃんなんです!

 


コミちゃん初めてのCM出演が
あのオランジーナなんて、
本当に大抜擢ですね!(^o^)

他にもお喋りが上手なコミちゃん。
「おはよう」等は勿論のこと、
中でもよく発する言葉は「アル〜」!
アルーキバタンのアルの事ですね。
スタッフがアルに呼びかけているのを
聞いて覚えたのでしょうか?(笑)
(ちゃんと自分のことは「コミちゃん」と
呼ぶんですよ!笑)

そんなコミちゃんですが、撮影時には
初めての場所なのに戸惑うこともなく、
スムーズに撮影を終わらせたとの事。
もうすっかり立派なタレントさんですね♪

これを機にコミちゃんの活躍の場が
もっともっと広がるように、
私達スタッフも全力でサポートを
していきたいと思います!

これからのコミちゃんの活躍に
皆さんも是非ご期待下さい!

☆撮影協力、イベント、アニマルショー等
お問い合わせは下記まで
http://www.sf-japan.net/#contact

☆オランジーナHP
http://orangina.jp/sp/ad/

〜動物紹介〜
*コミちゃん
和名:コミドリコンゴウインコ
英名:Red-shouldered macaw
学名:Diopsittaca nobilis
分布:中央、南アメリカなど

By 庄田明日香

こんにちは‼︎上杉です‼︎
最近、少しでも他国の言葉を
理解したいなと思っています。
というのも、街中などを歩いていると
なぜだか外国人の方によく道を聞かれます!
その度にまったくと言うほど
理解できず、道を聞かれても
結局意味がありません(°_°)
聞かれた時に少しでも
役に立ちたいものです‼︎

さて今回は、あの可愛いデグーではなく
ちょっぴり怖いテグーの紹介です‼︎
デグーは草食ですがテグーは肉食です
そして、デグーは小さいですが
テグーは大きいです。
と言うように名前はすごく似ているのに
対照的な2種類です‼︎
黒と白のコントラスト非常に美しいテグーは
他にもホワイトヘッド、ブルーなどの
3タイプが存在します‼︎
名前が珍しい事もあってか一般的な
知名度は低いですが、マニアの間では
根強い人気を誇ります^ ^

 

15310296_366040887071207_791722864_n
覗いてみると、お気に入りの寝床で
頭だけ隠してお休み中でした‼︎

 

15280989_366041063737856_1245699655_n

 
近づいて写真を撮ってみると
シャッター音に反応して必ず
目をつぶります^ – ^

この季節、特に爬虫類は温度が低くなると
一気に体調を崩してしまうので
テグーを含め、体調の変化には
神経質になります‼︎

餌の食いつきで一喜一憂し
日々考えさせられますが
その分、沢山の喜びや癒しを
与えてくれます^ ^
本当に動物たちには感謝です‼︎

毎日違う表情を見せてくれる
テグー君、明日はどんな
表情を見せてくれるんでしょうか^ ^
〜今日の生き物〜
ミナミテグー
別名:サウザンブラックアンドホワイトテグー
学名:Tupinambis merianae
英名:Argentine Black and White Tegu
分布:ブラジル、アルゼンチンなど

こんにちは、庄田です!
ちょっとした雑談になるのですが、
大学の研究室でこの辺りでは見慣れない
生物が飼育されていました!

歩脚が4対、触肢が鋏のように発達した
クモのようなサソリの様なこちらの
生き物ですが、種名は見た目の通り
サソリモドキと言います。

先月の初めに奄美大島へ採集に出掛けた
友人が譲ってくれたらしく、研究室で
観察も兼ねて飼育しているみたいです。

名前に「サソリ」と付きますが、
系統的にはクモ網に属されるので
クモの仲間に分類されます。

英名はVinegaroon(ビネガロン)といい、
外敵に遭遇すると尾鞭を上げて
酢酸臭のある液を噴出することから
この名がついたと言われています。
(Vinegar=酢)

1度脱走してしまったことがあるらしく、
捕獲しようとしてこの液の被害を受けた
人が続出したそうです(笑)
(私はその場に居なかったので被害を
受けずに済みました(笑))

そんなサソリモドキですが、
この奇妙な見た目から世界三大奇虫と
言われていているんですよ!

三大奇虫の残り2種(ヒヨケムシ、
ウデムシ)もかなり奇妙な容姿を
しているので、興味がある方は
自己責任で検索してみて下さい…(笑)

以上、ちょっとした雑談でした☆

〜動物紹介〜
和名:アマミサソリモドキ
英名:vinegaroon、Amami whipscorpion
学名:Typopeltis stimpsonii
分布:熱帯、亜熱帯(ヨーロッパと
オーストラリアを除く)
日本では八丈島、九州南部〜沖縄

By 庄田明日香

こんにちは!!上杉です(^^)
先日の事ですが、いつも財布を
後ろポケットに入れているのですが
確認すると、財布がないことに
気づきました。
焦った私は、自分が通った道を必死に
探したのですが無いんです(;_;)
さらに焦った私は、一旦家に帰り
探しましたが無いんです!!!
財布の中にはお金はあまり
入れてなかったのですが
免許証や、大事なカード達も
入っていたので脂汗が出ました!!!
まさかと思い、数時間前に行った
会社のトイレを探すと
見つかりました(°_°)

皆さんも置き忘れには注意
しましょう!!

さて今日は、世界で2番目に大きな飛べない鳥
エミューの紹介です!
会社には様々な種類の鳥達がいますが
一番大きいのががエミューのヘイキチです。
写真はちょうど掃除をしている時に
撮りました!
とてもイケメンだと思いませんか??

エミューはオーストラリア全土に
生息し、比較的優しい性格だと
言われています。
食性は雑食で、なんでも食べるので
害鳥と見なされてしまうことも
あるといいます(°_°)
体もガッチリしていて
近くで見ると、とてもたくましいです!!

そんなエミューのヘイキチはいつも
のんびりとしていて、見ていると
こっちも落ち着きます(^^)
のんびり屋ですが、掃除を
する時は別で、決まった位置に
スタンバイし「今日もごくろうさーん」
と言わんばかりに見事な仁王立ちを
見せてくれます!!

15134489_361167164225246_1346670755_n
この角度から見るとどことなく哀愁が
漂っています(^^)

財布を無くしても、ヘイキチのような
落ち着きがあればあんなに
焦らずに済んだかもしれませんね^_^

〜今日の生き物〜
エミュー
学名:Dromaius novaehollandiae
英名:Emu
分布:オーストラリア全域の草原や砂地

こんにちは、庄田です!
少し前に新しくコモンマーモセットの
女の子が仲間に加わりました!

以前ブログでご紹介した、同じく
コモンマーモのてっちゃんの
未来のお嫁さん候補です(^^)♡

てっちゃんとはまた違った可愛さを
感じるのは、この子が女の子だから
でしょうか?(^^)

 

15049707_340674119624487_1853129316_n

 

まだ周囲が少し怖いようですが、
おっかなびっくりという感じで
いろんな物に興味津々なようです!

この子もまだ幼いため、耳の横の毛が
それほど長くないですね。
成長と共に毛が発達していくので、
今後の成長が楽しみです!
ちなみにですが、未来の旦那様(?)の
てっちゃんもスクスクと元気に
育ってくれています!
今ではお家の近くに寄ると近寄ってきて
いろんな物に触ってみようとチャレンジ
していますよ(^o^)笑

可愛い赤ちゃんマーモと会えることを
期待しつつ、これからも2匹には
元気に成長してもらいたいですね☆
★てっちゃん 紹介★
http://www.sf-japan.net/archives/4201
〜動物紹介〜
種名:コモンマーモセット
英名:Common Marmoset
学名:Callithrix jacchus
分布:ブラジル東部~中部など

By 庄田明日香

こんにちは、上杉です!
突然ですが、皆さんは
小学生の頃は良く外で遊んでましたか?
私は良く遊んでいました!
今考えてみると昔は
真夏も、真冬も関係なく
はしゃいでいました^_^

今はもう暑い時は汗かいてぐったり
寒い時はブルブルしながらコタツ
みたいな感じで、とてもじゃないけど
外で遊ぶ気にはなれません^_^;

さてさて、今回は…
ミズオオトカゲについて
書いていきたいと思います!
“大きいトカゲ”と言うと
もしかしたら皆さんはコモドドラゴンを
思い浮かべるかもしれません
とても大きく、カッコいいですよね!
しかし、このミズオオトカゲも
負けていません体長は最大2メートル
まで成長すると言われており
性格も、バラつきはありますが
慣れる個体はすごく慣れると言います!!

 

15058728_358537984488164_1125783701_n
舌を出してカメラ目線!!!
このミズオオトカゲ君は元気いっぱいなので
写真を撮るのに苦労しました^_^;

 

15049819_358538041154825_1151500770_n
こちらは何か言いたげな表情を浮かべてます
どうしたんだろ~??

とまぁ色んな顔を見せてくれるので
とっても可愛いです(^^)
恐竜の様にも見えてくるところが
人気の一つかもしれません!!

まだまだ小さいですが元気に成長して
いつまでも色んな表情が見たいものですね!!

〜今日の生き物〜
ミズオオトカゲ
別名:サルバトールモニター
学名:Varanus salvator
英名:Water monitor
分布:中国南部からインド東部の間の東南アジア

こんにちは、上杉です!!
オランジーナのCMで
コミドリコンゴウインコのコミちゃんが
登場しています!!
CMの撮影だけでなく
様々な現場で活躍する動物達に
こちらも日々、エネルギーを
貰っています!!

今回はプレーリードッグの登場です!
前回のブログで紹介した
リチャードソンジリス同様に
ふっくらしたおまんじゅうみたいで
見ているだけで癒されます!

そんなプレーリードッグが
おしくらまんじゅうをしていました!!

15057804_357126427962653_1293854804_n
ズームインしてみると完全におねんねタイム
でした^ – ^

15050201_357126314629331_802188025_n
もう一匹の方はもはや、顔がどこにあるかも
わかりませんね^_^;

2003年から感染症防止の為
輸入が禁止となり、国内繁殖のみ
となりましたが人気のある動物です!!
また、非常に寂しがりやな動物でもあり
一匹で飼うとストレスで自咬症などの
病気になる可能性もありますが
その反面、人には良く懐くと
言われています!!

天敵が近づくと、仲間に
「キャンキャン」と泣いて知らせることから
草原の犬=プレーリードッグと言う
名前がつけられたと言いいますから
驚きです!!

これからまだまだ寒くなってきますが
風邪をひかないように
おしくらまんじゅうをするのも
いいかもしれませんね^ – ^

〜今日の生き物〜
オグロプレーリードッグ
学名:Cynomys ludovicianus
英名:Black-tailed Prairie Dog
分布:北アメリカ中央部など

こんにちは、庄田です!
早いものでもう11月になりました。
気温もどんどん下がってきていて、
もうすっかり冬に突入しましたね!

2016年も残り二ヶ月を切り、街中でも
カレンダーやスケジュール帳など
新年を迎える準備があちこちで
見られるようになりました(^^)

来年2017年の干支は酉年!という事で…

 

15046432_339825703042662_188248234_n

 

昨年に引き続き、当社のフクロウ達が
カレンダーになっております!

私もサンプルを頂いたので、
お家に帰って早速開封しました(笑)

 

15046307_339825709709328_946092741_n

 

個人的な感想としては、今年の
カレンダーも素敵でしたが、
来年のデザインは色合いもポップで
全体的にすごく可愛いです!(^o^)♡

 

15049867_339825716375994_1387372393_n

 

空いている日がフクロウマークに
なっているのも可愛いですね♪

更に個人的に嬉しいのは10月!
サバクコノハのとっとりの写真が
採用されています!
体の小さな種類という特徴を
使ったデザインになっていたのが
すごく嬉しかったですね♪

フクロウや鳥がお好きな方、
どのカレンダーにしようか悩んでいる方、
来年度のカレンダーはぜひフクロウに
してみてはいかがでしょうか?(^^)

書店やネットでも販売しております☆

https://www.amazon.co.jp/dp/4635852458/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_03bjyb2YV1C9F

By 庄田明日香

こんにちは! 上杉です
いきなりですが皆さんはしっかり
睡眠をとっていますか?
寝ることはとっても大事なことで
とってもスッキリしますし、何より
健康を保つために必要不可欠なものです。

私自身も寝るのはとても大好きで
休みの日はほとんど寝てしまう日も
あります!!
そんな中、ずっと寝ている子を見つけました

 

14825751_348772368798059_1383629917_n

一見起きているように見えますが
完全にオフモード中!
とっても気持ちよさそうに寝ている
アフリカウシガエル君はとっても
気持ちよさそうですね!
図体に見合わずとてもおとなしく
おすわりしてじっとしています!!

とても大きな体でなんといっても
食欲旺盛!なんでも食べてしまう
アフリカウシガエル君ですが
このおすわりしている姿を見ると
とっても癒されます^ – ^

秋から冬にかけて、寒くなってきます!
アフリカウシガエル君は寒いのが
苦手なのでヒーターで25度から30度
の間を保たなければいけません
また、乾燥にも弱いため霧吹きは
欠かせません!!
保温と保湿をきちんと行い
寒い冬を乗り切ります!!

夜更かししている方は是非
このアフリカウシガエル君を
見習ってしっかり睡眠を
とりましょう^_^
〜今日の生き物〜
アフリカウシガエル
学名:Pyxicephalus adspersus
英名:African bllfrog
分布:アンゴラ、ザンビア、ジンバブエ
ボツワナ、マラウイなど

こんにちは、庄田です!
今日の1枚は、パグのココちゃんと
ダックスのリンちゃん。

とても人懐っこくて仲良しな2匹。
一緒に遊んで、ご飯を食べて、
寝る時もお互いの体を枕がわりに
寄り添い合って眠るんです♪
ココちゃんの爆音イビキをゼロ距離で
聞いているにも関わらず、もろとも
せずに大の字になってくつろげる
リンちゃんはすごいなぁ…(°_°)笑

14813619_327715977586968_875732402_n

こちらがココちゃんですね。
人が近くに来ると「かまって〜!」と
全力ではしゃぎます(笑)
お部屋の掃除をしようにも、まずは
ココちゃんのかまって攻撃に
立ち向かわなくてはなりません(^^;笑

14797541_327716177586948_46918498_n

一方、リンちゃんもかまって欲しくて
寄ってくるんですが、ココちゃんの
激しい横入りにタジタジ…。
( 余談ですが、リンちゃんをピンで
撮るのになかなか苦労しました(笑) )
ココちゃんのアグレッシブさは
なかなかなものですね(^^)

そんな2匹ですが、お仕事では移動
動物園や撮影などでバッチリ活躍中!
移動動物園では、ふれあいコーナーで
いろんなお客さんに遊んでもらうのが
大好きなようです(^^)♪

これを読んでいる皆様も、どこかで
2匹に会えたらぜひ一緒に遊んで
あげて下さいね!

☆移動動物園の過去ブログ(最新)☆
http://www.sf-japan.net/archives/4167
http://www.sf-japan.net/archives/4154

☆お問い合わせ・御依頼はこちら☆
http://www.sf-japan.net/#contact

 

〜動物紹介〜

*ココ
種名:パグ
英名:Pug
分類:ネコ目イヌ科イヌ属

*リン
種名:カニンヘンダックス
英名:Kaninchen Dachshund
分類:ネコ目イヌ科イヌ属

 

By 庄田明日香

こんにちは! 上杉です
夏も過ぎて、秋が来ましたね!!
一気に気温が下がったので
つい、衣替えの時期を
逃してしまいました(‘Д’)
朝と、夜は特に冷えるので
みなさんも体調には
気を付けていきましょう!!

今回はフトアゴヒゲトカゲについて
書いていきたいと思います!
名前のようにアゴにヒゲのような
トゲがあります
トカゲということでとても
すばしっこいイメージがありますが
餌を捕るときや、逃げる時以外では
比較的おとなしいと言われています!(^^)!

日中はライトの下に集まって
重なり合ってとても仲良しな一面も
見せてくれます!!

14658156_342329859442310_1926554309_n

チューをしようとしたのか
一っぴきのフトアゴ君が
口を抑えられていました(*_*)
”ダーメ”と聞こえてきそうなくらい
見事に口を抑えていたので
たまらず、笑ってしまいました!!
くれぐれも、フトアゴ君のように
強引にチューをするのは
やめましょう(^.^)

まだまだ小さい子たちですが
大きくなると頭から尻尾まで
40センチを超えると言います!
これから、冬に向けてどんどん
寒くなってきますが、餌をたくさんを食べて
すくすくと育っていって
ほしいですね!!

~今日の生き物~
フトアゴヒゲトカゲ
学名:Pogona vitticeps
英名:Central bearded dragon
分布:オーストラリア東部から南東部

こんにちは、庄田です!
今回は、少し前に新しく仲間になった
コモンマーモセットさんを
クローズアップしてみようと思います!

コモンマーモセットは体長20cmほどの
小さなサルの仲間です。
耳の横の毛が長く、白くてモフモフ
しているのが可愛いですよね♡

この子は「てっちゃん」と命名されて、
スタッフ全員から可愛がられています♪

てっちゃんはまだ子供なので、見るもの
全てが新鮮そのもののようです!
てっちゃんの写真を撮ろうとカメラを
向けると…

14658171_320861104939122_524920806_n

首を傾げて「それなーに?」とカメラを
じっと見つめていました(笑)

まだまだ初めて見るものばかりだけど、
これから沢山いろんなものを見て、
経験して、立派なお猿さんになって
欲しいですね(^^)♪

今後のてっちゃんの活躍に乞うご期待!

〜動物紹介〜
*てっちゃん
種名:コモンマーモセット
英名:Common Marmoset
学名:Callithrix jacchus
分布:ブラジル東部~中部など

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!
新しい動画をupしました(^o^)

今回upしたおもしろ動画のテーマは
「へたくそな〇〇」です!

第1弾は「へたくそなウシガエル」、
第2弾は「へたくそなキンカジュー」
となっております。

それぞれへたくそな決定的瞬間を
偶然撮影できたものなので、
尺はかなり短いですが思わずプッと
笑ってしまうかも…?(笑)

肝心の何がへたくそなのか?
は観てのお楽しみ、ということに
しておきましょう(笑)

社内で動物達のメンテナンスを
していると割とそういったおもしろい
瞬間に出会えるもので、私も決定的な
瞬間を写真や動画に収めたく
日々チャンスを伺っています!

また面白いものが撮れたらどんどん
upしていこうと思いますので、
時々YouTubeやブログをチェックして
頂けると幸いです(^^)♪

【へたくそなウシガエル】
種名:アフリカウシガエル
英名:African bullfrog
学名:Pyxicephalus adspersus

【へたくそなキンカジュー】
名前:サラミ
種名:キンカジュー
英名:Kinkajou 学名:Poton flavus

動画撮影者:磯田舞雪
By 庄田明日香

こんにちは!! 上杉です
ペット博、移動動物園と2大イベントも
終わり 落ち着きました。
私たちもそうですが、1番疲れたのは
動物達です!!
まだまだイベントもたくさんあるので
ゆっくり休んでほしいです!!
動物たちに感謝ですね(^^♪

動物たちは私たちに日々、癒しを
与えてくれているわけですが
最近の私の癒しは”ヒキガエル”です!!

ヒキガエルは、見た目はとても
ゴツゴツしていて大きく
少し気持ち悪いと思う人も
多いと思います!!

でも、そんな見た目とは裏腹に
とてもおとなしく、臆病な
生き物なんです(^^♪

 

14459863_337696946572268_1143295194_n

 

この目がとても愛くるしくないですか??
ボーっとしているような表情も
たまりません!!
そんなヒキガエル実は毒をもっていて
その名も”ブフォトキシン”と言います!
鼓膜の後ろにある「耳腺」という
器官から出る乳白色の毒は
皮膚につけば炎症を起こし
口にすると呼吸困難、嘔吐などの
症状を起こすと言われているんです!!

しかし、その毒は本当に身の危険を
感じた時しか出さないと言われているので
優しく扱っていれば大丈夫です!!

こんなにかわいい子でも猛毒を持っている
そしてそれは、人間にも言える事のようで
笑ってしまいました(^.^)

~今日の生き物~
ニホンヒキガエル
学名:Bufo japonicus
英名:Japanese toad
分布:日本(鈴鹿山脈以西の近畿地方南部から
山陽地方、四国、九州、屋久島に自然分布)

by. 上杉 遼直

こんにちは、庄田です!
ダンシングオウムとして一躍有名に
なったキバタンのロビンちゃん。

新しい動きとして、今度はなんと
口パクに挑戦中です!

ですがやっぱりノリノリな曲が流れて
来るとダンシングオウムの血が騒ぐのか、
ライブキッズに負けないくらいの
ヘドバンをかましていました(笑)

おかげで、練習中の動画が撮れた頃には
暴れきってもうヘトヘトに…(笑)
少しヘドバンは我慢しないとね〜(>_<;)
そんなロビンちゃんですが、これから
様々な楽曲やフレーズで口パクが
できるように練習を頑張っています!

是非応援してあげて下さい♪

お借りした楽曲
ONE OK ROCK 「NO SCARED」

〜動物紹介〜

*ロビン
種名:アオメキバタン
英名:Triton Cockatoo
学名:Cacatua galerita triton
分類:オウム目オウム科
分布:ニューギニア

スタッフ募集!!【人材募集】

動物プロダクション求人

shutterstock_114671248

業界経験者急募!!
飼育経験が豊富なマニア
販売経験が豊富なペットショップ店員など
生き物に精通した人材を募集します。

http://sf-japan.ocnk.net/page/8

shutterstock_135811757

こんにちは、庄田です!
この子はインドオオコノハズクの
新入りさんです♪

まだ雛なので若干残っている
ホワホワの羽が可愛さを更に引き立て
ています(^o^)♡

14483415_312096965815536_1676110482_n

虹彩が濃い茶色なので、黒目が
より大きく見えるのも特徴の1つです!
小さな体にぱっちりお目目…。
自分としては羨ましい限りです(笑)

この子には人に慣れて貰うために
据えて食事を与えているのですが、
最近では自分からちょこんと乗ってきて
くれるようになりました(^o^)

14527369_312097029148863_147388486_n
他にも、先日のペット博を機に新たな
仲間が加わって社内はより賑やかに
なりました!

新しい仲間達とも早く仲良くなれる
ように、スタッフ一同でより愛情を
込めてみんなに接していく所存です(^^)

また新しい仲間の紹介はブログ内でも
させて頂くつもりなので、ぜひ楽しみに
していてください♪

〜動物紹介〜
種名:インドオオコノハズク
英名:Indian Scops Owl
学名Otus bakkamoena
分布:パキスタン、インド、スリランカなど

By 庄田明日香

こんにちは!! 上杉です
9月24日堺市役所前広場にて
”またきてヒロバ!秋の1dayカーニバル”
と題して移動動物園をやらさせて
頂きました!!

14459709_332722873736342_2140661796_n

ずらりと並べられているのは
ニワトリフードと、ニンジン
キャベツです!!
ひよこやウサギ、モルモット、リクガメなどの
動物たちに餌をあげれるとあって
餌はあっという間になくなりました!(^^)!

14470708_332722957069667_177980692_n

こちらの写真はひよこ達です!!
数ある生体の中でも毎回
ひよこは子供達などに
大人気です(^^♪
餌を手のひらに乗せると
ひよこ達が寄ってくるので
そこもまた、人気の一つです!!

そのほかにも蛇やトカゲ、フクロウやタカ
など普段あまり目にすることができない
生体たちにも触れ合っていただき
とても、充実した移動動物園と
なりました!!

14459856_332723050402991_547342849_n

動物達の魅力や、ぬくもりを
触れ合いを通じて感じて
頂けるのも移動動物園の
いいところです(^.^)

これからも、一人でも多くの人に
動物達の魅力を伝えていけたら
と思います(^^♪

14459081_332725097069453_165895756_n

最後はパグのココちゃんで
お別れです!!

by. 上杉 遼直

 

またきてヒロバ!秋の1dayカーニバル

開 催 日 平成28年9月24日(土曜)
開催時間 午前11時~午後4時
会    場 堺市市民交流広場 堺市役所前

https://www.city.sakai.lg.jp

 

 

14423724_1158752410860121_2081738829_o

14438992_1158752324193463_731605279_o

 

ふれあい動物園を施工させて頂きました。
地元“堺”でのイベントという事もあり
色んな意味で緊張感がありましたが
現場サイドのサポート体制も万全で
運営時は勿論、搬入から搬出まで
動物たちにもスタッフ達にも快適な空間
楽しい現場の雰囲気をご用意して頂き
本当に有難う御座いました。

 

14446296_1158752377526791_1336443345_o

14408151_1158750897526939_212212177_o

堺市の竹山市長も見学に来て下さいました。

14408267_1158752344193461_1113243161_o

 

次はあなたの街で!!

 

by. CEO

ペット博2016大阪会場も無事終了
天候に恵まれない週末となりましたが
連日多くのお客様がご来場下さり
本当に有難う御座いました。

 

14446467_1156246367777392_1377543638_o

 

又、イベントスタッフとして活躍
お手伝いに来てくれたOAOの学生さん達
差し入れや激励のお声がけを下さった
皆々様、本当に有難う御座いました。
皆様のお力添えのお陰で
今年も無事に終える事が出来ました。

 

14423771_1156246337777395_55552809_o

 

来期も必ず!?
会場でお会いできる事を願っています。

 

14424162_1156246354444060_431208466_o

 

 

追記…
当ブースでお迎え頂いた子供たちの事で
何かお困りの事が御座いましたら
いつでも結構ですのでお問合せ下さい。

by. CEO

 

 

こんにちは上杉です!!
Pet博も近いと言うことで
新しい仲間たちが増えています!(^^)!

爬虫類たちの種類も豊富で
その中でもグリーンイグアナは
充実しています

ベビー、ヤング、アダルトと大きさも
様々です!!

写真のイグアナは先日入荷して来た子で
名前はまだありません!!

体は非常に小さいですが食欲旺盛で
キャベツやレタスをよく食べます!

 

14341694_325662951109001_1308425286_n

 

餌をあげしばらくしてから見に行くと
口の横にレタスの食べカスが!!!!

急いで食べたのか顔が小さいので
とても目立ちます!(^^)!

口についた食べ物にきずかないところが
私に似てるなーと思いとっても親近感がわきました(^^♪

そんな天然なグリーンイグアナと私でした(^.^)

~今日の生き物~
グリーンイグアナ
学名:Iguana iguana
英名:Green Iguana
分布:メキシコ-中南米,西インド諸島

こんにちは、庄田です!
ペット博2016がいよいよ来週末に
迫ってきました!

先日の記事にもありましたが大量の
ザリガニさん達の確保など、社内でも
着々と準備が進んでおります(^^)

ちなみに今日はザリガニ釣りの道具の
お手入れと下準備をしました☆

 

14218494_302054243486475_149196534_n

 

斯く言う私も幼い頃にザリガニを
釣って遊んでいたので、準備をしながら
懐かしい気持ちになりました(^^)
また、新たにシーフォーの入荷も致し
ましたので、今回のペット博でも
数量限定で販売させて頂く予定です。

 

14248860_302072060151360_299002476_n

 

シーフォーことシェパードホイッスルは
元々牧草犬の調教に使われていたので
犬の訓練は勿論、またタカやフクロウと
いった猛禽の召集訓練にも使われます。
その見た目や質感からアクセサリーと
しても人気が高いんです!

今回取り寄せた物はイギリス製の物で、
以前より需要が高かったシルバー製の
物も入荷していますよ!(^o^)
オシャレなデザインの物もあるので
一見の価値有りです!

他にも爬虫類などの生体販売や
ペット用品販売など行う予定ですので、
ペット博にお越しになられる方は
是非ブースを覗いてみて下さいね(^o^)♪
☆イベント情報☆
ペット博2016 大阪
開催日:9/17(土)~19(月/祝)10時~17時
会場:インテックス大阪
http://www.pethaku.com

By 庄田明日香

こんにちは、上杉です!!
夏の照り付けるような暑さも
少しましになり、涼しくなったと思ったら
台風が来たりと季節の変わり目は大変です。
そんな中、今日もスタッフ一同
動物たちのメンテナンスに
励んでおります。

メンテナンスが終わると最近では
ヒメコンゴウインコのヒメちゃんのところへ
行きます!!
ヒメちゃんはとってもしゃべるのが上手で
賢いんです!!
「おはよー」、「ばいばーい」
「こんにちはー」、「ヒメちゃーん」
と色んな言葉を喋るのですが
その中でも「ばいばーい」の言い方が様々で
とても面白いです!(^^)!
たまに、「ばいばーい」と言うと
「ばいちゃー」とオリジナルで返して
くれる時もあるので
ついつい笑っちゃいます(^.^)

最近では、手を振るだけで
「ばいばーい」と返してくれます。
その時は、ご褒美にひまわりの種を
あげています!ひまわりの種欲しさに
目が合うだけで「ばいばーい」
と言ってくることもしばしば、、、、、

これからも、ヒメちゃんと一緒にいる時間を
増やして、レパートリーをたくさん
作っていけたらと思います!!

by上杉 遼直

~今日の生き物~
ヒメコンゴウインコ
学 名:Ara severa
英 名:Severe Macaw
Chestnut-fronted Macaw
分 布:中米南部~南米北部

 

フルブラックのアメリカザリガニという
珍奇なネタから一夜

毎年恒例
ペット博で使用するための
ザリガニ釣り用のザリガニ採集に出陣
デカさと量がウリの“ザリガニ釣り”
その辺で採れるサイズには
子供たちもピクリとも反応しませんが
普段見慣れないビッグサイズだと
大人も子供も喜んで参加してくれるので
採るほうも必死なのです(笑

ま、そんな中?
ビッグクラーキー探しに翻弄し
夜な夜なドブの中を徘徊していた習性か
爪幅やサイズに微妙に反応してしまい
もはやペット博用という目的さえも
見失ってしまう勢いで採って来ました。

 

1472541594616

 

ちなみに…

色変タイプではスノースパインが
まぁまぁなサイズで数匹

 

1472541641246

 

1472541643536

 

TLでは14~15センチクラスが数匹

1472541581657

1472541555188

 

 

あのアメリカザリガニの秘密に迫る!?
オスとメスの違いはどこ?
素朴な疑問から珍問まで一挙に解決!!
http://sf-japan.ocnk.net/page/21

 

天然アメリカザリガニのバリエーション
http://sf-japan.ocnk.net/page/30

 

by.CEO

先日、千葉県四街道市にある
ゴルフ場を管理されている会社の方から
敷地内の池の清掃メンテナンスの際に
” 黒いアメリカザリガニが採れた!?  ”
という事でわざわざご連絡を頂き

珍しい個体かもしれないので
鑑定がてら研究用に送って下さるという
非常に有り難いお申し出を頂いた。

そんな経緯で入手した ” 黒いアメザリ ”

結果から先に言いますと…
残念ですが、黒化型やフルブラックと
呼ばれる ” 色素変異タイプ ” とは異なり
生息する環境下で黒っぽく色変わりする
” 色焼け ” と呼ばれる個体であり
他のポイントでも稀に採集できるので
毎度のように フルブラック出現か!? と
テンションが上げられるほどに
見た目は黒化型の個体に類似している。

勿論、黒化型に比べると希少性は低いが
今回ご提供頂いた
“なんちゃってフルブラック”は
非常に完成度の高い ” 色焼け ” 具合
腹部や胸脚部分に若干の赤みは残るが
ほぼ完全系に近い形で
フルブラックな装いを醸し出している。

 

1472360415262

 

1472360483704

 

1472363992151

黒いアメリカザリガニ

本物の黒化型フルブラック個体
果たして? 次の個体に出会える機会は
いつの日になる事やら…。

 

PS:千葉県四街道市 (株)○○○様
個体のご提供有難う御座いました!!
あのアメリカザリガニの秘密に迫る!?
オスとメスの違いはどこ?素朴な疑問から珍問まで一挙に解決!!
http://sf-japan.ocnk.net/page/21

天然アメリカザリガニのバリエーション
http://sf-japan.ocnk.net/page/30

 

by.CEO

こんにちは!上杉です
サイエンスファクトリーのブログにて
何度か登場したポニーのアンちゃんですが
相変わらず元気いっぱいです(^.^)
この暑さをもろともしないアンちゃんには
驚かされます!

以前、前髪が長かったのでパッツンカットにしました!
ついでに尻尾も長かったので地面につかない程度に
切りました!

とてもすっきりしたのですが、パッツンにしたので
みんなからは”ガガ様”と言われていたアンちゃん!!
今もガガ様は健在で、当分は切らなくても
良さそうです!!
そんなアンちゃん実は、水が大の苦手!!
暑いので水浴びでもさせてあげたいのですが
ホースを向けただけでお尻を向けてきます(*_*)
夏に浴びたら気持ちいのに
と思いながら、いつも掃除をしています!

子供たちの乗馬体験や、ホースセラピー
など様々な分野で活躍するポニー
ふれあい体験なとで
アンちゃんの可愛さをもっと
みなさんに見てもらえるかもしれませんね!(^^)!

これからもアンちゃんについて
みなさんにお届けしていきたいと思います!!

by上杉 遼直
~今日の生き物~
シェトランドポニー
学 名  Equus caballus
英 名  Shetland Pony
分布域  原産はイギリスのシェトランド諸島

こんにちは、庄田です!
今更ですが、以前upしたゴキブリ動画が
1000回再生を超えております…!
まさかクロゴキでここまで伸びるとは…。
やはり怖いもの見たさでついつい動画を
開いちゃう方が多いんですかね?(^^)笑

ということで今回は皆様のニーズに
お答えして(?)もっとインパクトのある
ゴキブリで動画を作成致しました!(笑)

今回使用したのはヨロイモグラゴキブリ
という、世界最大種のゴキブリです!
一般的には最大8cmUP、重さ35g程だと
言われています!

今でこそ”検索してはいけないワード”に
ランクインしていたりして有名ですが、
その希少価値で5万円前後で取引される
とても高価なゴキブリなんです!

少しお高く感じますが、この大きさと
重量感だけでその分のお値打ちは
あるように感じますよね♪

当社では、ヨロイモグラゴキブリを
日本初輸入して以来、累代繁殖に
成功しておりそのストック数は
どの会社にも劣りません!

ペットとしても人気があるヨロイモグラ
当社ショッピングカートでは生体販売も行って
いますので、変わったペットを飼って
みたいな〜という方がいれば、
是非とも飼育に挑戦してみて下さい(^^)

★ショッピングカート★
http://sf-japan.ocnk.net/phone/product-list/17

★撮影依頼・お問い合わせ★
http://www.sf-japan.net/#contact

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!
シロフクロウのバケちゃんはお肉を
1口サイズに切ってあげないと
食べないのですが、彼の気分次第では
切ったお肉をスタッフの手渡しで食べて
くれることもあります(^^)

「はい、バケちゃん、アーンして?」
と口の前にお肉を持っていくと
美味しそうに食べてくれるんです♪

14089360_292713624420537_1227022036_n

14088895_292713634420536_122661238_n

14030925_292713647753868_74412931_n

14030940_292713667753866_1759599318_n

食べた後のこの何とも言えない表情…笑
バケちゃんは本当に表情が豊かです(^^)

猛禽を飼われている方で大切な愛鳥の
食いつきがあまり良くないな、
なかなかご飯を食べてくれないな、
という時はお肉の形状や大きさなどの
与え方を変えてみるのも1つの方法かも
しれないですね!

お肉を自分で処理するのはちょっと…
という方のためにカット処理済みのお肉も
様々なサイズで販売しております☆
皆様の大切な愛鳥の為に、私達が1つずつ
丁寧にお作りしていますよ(^^)♪

★ アニマルプランニング ★ 全国通販可
冷凍餌・活餌 【 冷凍ウズラ・ヒヨコ 】
http://anipla.ocnk.net/product-list/33

※時期によっては品薄になる場合も
ありますのでご了承ください

~動物紹介~
*バケラッタ
種名:シロフクロウ 英名:Snowly Owl
学名:Bubo scandiacus(Nyctea scandiaca)
分類:フクロウ目フクロウ科ワシミミズク属
分布:ロシア、グリーンランドなど北極圏

By 庄田明日香

こんにちは!上杉です!
みなさんは風邪は
引いていないでしょうか?
他の仕事もそうですが
動物を扱う仕事は特に
”体調管理”が非常に大切です!
私自身、少し前風邪を
引いてしまいました。

動物たちよりも元気に
体調管理をしっかりとし
頑張っていきたいと思います!
さて、今回はリチャードソンジリス
について書いていきたいと思います。
あまり一般的には聞きなれない
この動物は”ジリス”と言う
木の上で生活するリスではなく
地上に巣穴を掘って生活をする
リスなんです!
巣穴は最大で長さ10m、深さ25-75cmのトンネル
といくつかの巣室、出入口からなるといいます。

とてもコロッとしていて容姿がプレーリードッグ
に似ていることから、プレーリードッグに似ている
輸入可能な動物として
知られるようになったといいます。(2003年からプレーリードッグ
の輸入は禁止になりました)

14017966_315234182151878_1325842836_n

写真はリチャードソンジリスのパム
地面に穴を掘って生活するだけあって
”穴”には目がないようです!!

外見はプレーリードッグに似ていますが
性格はやはり全然違います!
プレーリードッグに比べ人間に慣れるのに
時間がかかると言われているのが
リチャードソンジリスです!

まだまだメジャーではない動物ですが
見た目、性格共に愛らしく
とても癒してくれます!(^^)!

人間に慣れると移動動物園などで
活躍出来るかもしれないですね!

その時が来るのが、非常に
楽しみです(^.^)
by上杉 遼直

~今日の生き物~
リチャードソンジリス
学名:Urocitellus richardsonii
英名:Richardson’s ground squirrel
分布:アメリカ合衆国ノースダコタ州
モンタナ州西部、ミネソタ州西部
カナダアルバータ州南部
サスカチュワン州南部

こんにちは、庄田です!
新動画upのお知らせです☆

今回の動物は…コツメカワウソです!
社内のアイドル、アズキときなこが遂に
YouTube進出!
アズきなこのファンの皆様、お待たせ
致しました(^^)♪

今回の動画はアニマルトレーナーの
磯田さんが撮影・監修、庄田が編集という
共同制作となっています!
話し合って制作していくに連れて、
磯田さんの動物に対するこだわりの強さ、
独特な視点での動物との接し方を
学ぶことができ、私自身も新しい発見と
勉強になり良い経験になりました(^^)

「アズキときなこの歌うま決定戦」と
言うことで、アズキときなこが一本の
マイク(?)を巡って猛烈な戦いを
繰り広げています…!(笑)
果たして勝つのはどちらなのでしょうか?

~動物紹介~

*アズキ、きなこ

種名:コツメカワウソ
英名:Small Clawed otter
学名:Aonyx cineleus
分類:ネコ目イタチ科ツメナシカワウソ属
分布:インド、インドネシア、カンボジア
中国(南部)、ネパール、バングラデシュ
フィリピン、ブータン、ベトナム
マレーシア、ミャンマー、ラオスなど

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!
今日の1枚は仁王立ちでポーズを決めて
くれたメガネフクロウのナオちゃん(^^)

メガネフクロウと言えば、この顔立ち。
これまで何種類かのフクロウを題材にして
きましたが、メガネフクロウは顔盤にX字
の白い羽色が入っているので、一際特徴の
ある顔立ちをしていると思います♪
名前の通りメガネをかけているように
見えなくもないですよね(^^)笑

成鳥はご覧のように黒い羽色をしている
のですが、メガネフクロウの雛は
白い羽色に顔盤のみ黒色という、
まるで雪だるみたいな姿をしていて
とても可愛いんですよ(^^)♡
非常におっとりした性格を持つ品種だと
言われているのですが、ナオちゃんは
少しビビリなのでよく小さく唸り声を
あげています(笑)
そんなナオちゃんですが、最近では
少しずつアニマルタレントとして
お仕事もするように…!
こんなに可愛らしいので、人気者になる日
も遠くないのかもしれませんね(^^)♪

これを読んで興味を持って下さった
皆さんとナオちゃんが会える日も
近いのかも…☆
〜動物紹介〜
種名:メガネフクロウ
英名:Spectacled Owl
学名:Pulsatrix perspicillata
分類:フクロウ目フクロウ科
メガネフクロウ属
分布:南メキシコ~北アルゼンチン

こんにちは、上杉です!!
最近ほんとに暑く
夏真っ只中ですね^_^;
頑張って乗り切っていきたいですね!

さて、今回はとっとり(サバクコノハズク)
についてです(^-^)
名前がとっとりということで
お察しの通り”サバク”というところから
いただいたそうです^ ^

コノハズクの名前の由来は
“木の葉のように小さいミミズク”
という意味があるらしく
とても小さいです!

小さいので野生下では主に昆虫などを
食べているといいます^ ^

会社では栄養が偏らないように
ひよこや、うずらを与えています(^。^)
写真ではすごく毛を逆立て
ふっくらしているように見えますが
部屋の中では隠れているつもりなのか
キュッと細くなっています(^-^)

まだまだ、人には慣れていないため
その部分は訓練次第です!!
人に慣れ、きちんと手に乗せれるように
なれば
もしかしたらお声がかかるかもしれませんね!
とっとりの可能性に期待です(^○^)

by 上杉 遼直

〜今回の生き物〜
サバクコノハズク
学名 : Otus brucei
英名 : Pallid Scops Owl, Desert Screech Owl
分布 : 中東アジア
分類 : フクロウ目 フクロウ科 コノハズク属

 

こんにちは、庄田です!
今回初めて動画を編集しました。

対象とした生き物は…
何とゴキブリです!笑

映像制作用のサンプリング動画として
事前に撮影していたクロゴキブリ700匹の
動画を用いて作成しました!
ゴキブリと言われて1番初めにイメージが
湧くあの種類ですね(笑)

編集の際に撮影された動画を確認すると…
私自身もゴキブリが好き!という変わり者
ではないので、思わず「うわぁ…」と声を
あげてしまいました(^^;)

とは言え、人は怖いもの見たさで興味が
湧くもの。
編集中に動画をマジマジと見つめていると
不思議と嫌悪感が消えていました
(実際画面越しだからだと思いますが(^^;))

ホラー系の映画などでゴキブリの事が
気になって、ゴキブリをモシャモシャと
食べる動画や、大量発生して湧き出て
くる動画などなど怖いもの見たさで
つい動画を開いてしまった方もいるの
ではないでしょうか?
今回作成した動画はサンプリング用ですが、
ゴキブリがアップで映っている部分は
若干スローにしてみたりしたので、
「ゴキブリを観察してみたい!」
「ゴキブリって気持ち悪いけどついつい
気になっちゃう」という方がいれば
是非、動画を開いてみて下さいね…(笑)

尚、この動画はゴキブリが大量に蠢いて
いる動画になりますので、虫が苦手な方、
ゴキブリにトラウマがある方などは
ご注意下さいね(>_<;)

 

 

これを機に他の動物の動画もどんどん
upしていきたいと思っていますので、YouTubeチャンネルの方も
是非チェックしてみて下さいね!
(次あげるなら可愛い動物にしたいな…笑)

クロゴキブリについては過去ログで
詳しく紹介されているので、気になる方は
ぜひこちらも合わせて読んでみて下さい☆
http://www.sf-japan.net/archives/3933
http://www.sf-japan.net/archives/3714

撮影依頼や詳しいお問い合わせは
こちらから!
http://www.sf-japan.net/#contact

By 庄田明日香

こんにちは上杉です!

最近、ブログを見返したところ
虫の事について多かったので、今回は哺乳類
でいきたいと思います!!
写真の動物はフタユビナマケモノという
動物です!!
動物園などでよく見かけますよね!!
名前は”ナナ”といいます!
目が小さくも、クリクリしているところが
愛らしいナマケモノですが
実は夜行性で、日中は眠っていることが
多いんです!!
また、その名の通り動きがとてもゆっくりで
行動範囲は極めて狭いと言われています。
地上では1時間で16mほどしか移動しない
といいますから驚きです(^。^)

13957583_308035612871735_230461676_n
1日におよそ15〜18時間眠ると
言われているナマケモノ!!
ナナちゃんもよく眠ります(^-^)
時々鼻がピクピク動くんです(^-^)

ナマケモノのご飯は主に木の葉や
果実、植物の他に、昆虫なども
食べると言われています。
会社では人参、カボチャを中心に
あげています!!
ナナちゃんが食べやすいように
上から吊るしています^ ^

13898671_308174659524497_1298466221_o

鉤爪を上手に使ってゆっくり
口に運びます!!
食べている途中で眠ってしまうことも
あるんです^ ^

そんなナナちゃんは今日もゆっくり
撮影のお声がかかるのを
待っています(^-^)

by 上杉 遼直
~今日の生き物~
フタユビナマケモノ
学名:Choloepus didactylus
英名:Two-toed/Tree Sloth
分布:南アメリカ北部

こんにちは!上杉です。
年々、暑さが増してきていて
とにかく暑いですね(^_^;)
熱中症には十分気をつけたいですね!!

さて、今回はムカデについて
書いていこうかなと思います。

皆さんもよく知るムカデですが
イメージは決してかわいくはないですよね!
噛まれるともちろん腫れますし、とっても
痛いです!!
外見も足がいっぱいあって、顔も
怖いですよね^_^;

13867068_304538343221462_1423563470_n

写真はベトナムイエローレッグオオムカデ
というムカデです
外産のムカデはやはり大きいですね!!!
見た目もとってもかっこいいです!(^^)!

ムカデたちは意外にも乾燥に弱いため
乾燥しないように霧吹きは必須アイテム!
刺激しないようにそっと吹きかけます
水を替えるときもドキドキです(゜-゜)

現在会社には撮影用にストックとして
複数のベトナムイエローがいます!
威嚇して噛もうとしてくるやつもいれば
すぐ土にもぐって、触角だけを出し
様子を伺っている子など
それぞれに性格があるので
かわいいんです!(^^)!

怖くて可愛いムカデ
まだまだ奥が深いです!!

by 上杉遼直

~今回の生き物~
和名:ベトナムイエローレッグオオムカデ
学名:Scolopengra s. subspinipes
分布:ベトナム

こんにちは、庄田です!
帰り際に各ケージを回っていると、
チンチラの親子が仲良くお休み中でした♪

この子は数ヶ月前に生まれたばかりで
体はまだ小さいですが、見た目は立派な
チンチラさんに成長しました!

チンチラの性成熟には最低でも5~6ヶ月程
かかると言われているので、この子も
あともう少しで大人です。
どの動物でもそうですが、子供の成長って
本当に早く感じますよね…!
しかし、寿命はおよそ15年程であると
言われているので、チンチラからすれば
ゆっくりと大人の階段を登っているのかも?
なにはともあれ、このまま元気に育って
欲しいですね!

 

1386
よく見ると反対側にもチビさんが(^^)
チンチラには移動動物園等でも活躍して
もらっているので、このチビさん達にも
ぜひ活躍してもらいたいです☆

みんなで仲良くいい夢見てね♪
Good night!

〜動物紹介〜
種名:チンチラ
英名:Long-tailed chinchilla
学名:Chinchilla lanigera
分類:齧歯目ヤマアラシ顎下目チンチラ属
チンチラ科
分布:チリ

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!
今日の一枚は、メンフクロウのプラム!

メンフクロウというと白色のイメージが
強いですが、実は黒い羽色のタイプも
存在するんですよ(^^)

メンフクロウは分布が広い為、亜種の数
がとても多いと言われています。
この黒い羽色のタイプは通称ブラック
タイプと呼ばれており、一般的な白い
羽色(ホワイトタイプ) よりやや小振りで
顔盤が焦茶、全体的に濃い灰色をして
いるのが特徴的ですね。

その名の通り仮面をつけているかの
ような見た目で、メンフクロウは怖い
というイメージを持たれている方も
居るのではないかと思いますが、
プラムはメンフクロウの中でも
愛嬌のある可愛らしい顔立ちをして
いると思います(^^♪

まだ完全に据えられる事に慣れて
いないのですが、プラムなら
きっと人気者になれるはず!
プラムの今後の活躍に期待ですね♪

〜動物紹介〜
*プラム
種名:メンフクロウ(ブラックタイプ)
英名:Common Barn Owl
学名:Tyto alba
分布:ヨーロッパ西部、南北アメリカ、
南アフリカ、西アジア、東南アジア、
オーストラリアなどの広い地域

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

今日の1枚!
kinako

Myハンモックでお休み中のきなちゃん

イチゴの可愛いハンモックにぬいぐるみを
抱えながらウトウト…
やっぱりきなちゃんは女の子だね~(^^)♪

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*きなこ
種名:コツメカワウソ
英名:Small Clawed otter
学名:Aonyx cineleus
分類:ネコ目イタチ科ツメナシカワウソ属
分布:インド、インドネシア、カンボジア、
中国(南部)、ネパール、バングラデシュ、
フィリピン、ブータン、ベトナム、
マレーシア、ミャンマー、ラオスなど

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

今日の1枚!
azuki2

カワウソのアズキは給水ボトルから水を飲む
時は鼻で押さないと出てこないと思っている
らしく、いつも体を濡らしながら水を飲んで
います(笑)
おかげで床はビショビショ、ボトルはすぐに
空っぽに…(^^;

まぁでも、この飲み方にアズキらしさを
感じるんですけどね!(^^)
以上、庄田でした!

~動物紹介~
*アズキ
種名:コツメカワウソ
英名:Small Clawed otter
学名:Aonyx cineleus
分類:ネコ目イタチ科ツメナシカワウソ属
分布:インド、インドネシア、カンボジア、
中国(南部)、ネパール、バングラデシュ、
フィリピン、ブータン、ベトナム、
マレーシア、ミャンマー、ラオスなど

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

新たにウサギをお迎えしたのですが…

rabbit

このモフモフしたシルエット、まるで
アルパカみたいですよね(笑)

このウサギはライオンラビットという種類です。
ウサギにも様々な種類があって、種によって
毛の質感や長さなどが全然違うんです!

移動動物園などでは様々なウサギを連れて
いくことが多いので、もし機会があれば
実際に触れ合って比べてみて下さいね♪

以上、庄田でした!

By 庄田明日香

こんにちは!!上杉です
突然ですがみなさん、夏といえば何を
思い浮かべるでしょうか??

海、プール、スイカなどなど
いろいろ思いつきますよね!
そんな中、私が思い浮かぶのは
“カブトムシ”です。

子供の頃、毎年のようにカブトムシ捕りに
行ってた頃を思い出します!
7月の中旬あたりが一番捕れると思うので
是非、皆さんもカブトムシ捕りに
行ってみてもいいかもしれませんね☆

日本のカブトムシもいいですが
やっぱり世界のカブトムシ達もかっこいい
ですよね!!
ヘラクレスオオカブトは
とくに人気があるんじゃないでしょうか。

私の会社では現在、撮影用にペアで
ヘラクレスオオカブトを飼育しています!

13720668_300488646959765_492209588_o

 

13730673_300488480293115_1306852903_o

この大きなツノと
大きな体が魅力的なヘラクレスオオカブトは
“ヘラクレス・ヘラクレス”
略して、“ヘラヘラ”と呼ばれるカブトムシ。
すごく、かわいいですよね(^’^)

ヘラクレス・ヘラクレスのほかにも
ヘラクレス・リッキーや
ヘラクレス・オキシデンタリスなど
ヘラクレスといっても様々な亜種が存在し
寿命も長く、上手に飼うと
1年以上生きるというから驚きですよね(^.^)

力はやはりとても強いので
手に乗せるときは気を付けましょう!

13717881_300488723626424_1734217148_o

男の子なら1度は憧れるヘラクレスオオカブト
私も子供の様に興奮しながら
飼育を楽しんでおります!!

by上杉 遼直

~ご紹介した生き物~
和名:ヘラクレスオオカブト
学名:Dynastes hercules hercules
英名:Hercules beetle
分布:グアドループ島、バス・テール島
ドミニカ島

こんにちは、庄田です!

今日ケージの清掃をしていると「おはよっ」
とどこかから声が…。
私は片耳が難聴なので音の出処が分からず、
「ん?誰が喋ったんだ?」とキョロキョロ
していると

benikonn

「おはよっ」とお隣のケージのベニコンさん
がお喋りしてくれていました♪笑
この子が私に自発的にお喋りしてくれたのは
初めてだったので、思わずその場でしばらくの
間感激していました(笑)
これを機にもっとこの子との距離感を掴んで
いきたいなぁ…(^^)

以上、庄田でした!

~動物紹介~
種名:ベニコンゴウインコ
英名:Green-winged Macaw
学名:Ara chloropterus
分類:オウム目インコ科
分布:南アメリカ北部の森林に広く分布

こんにちは、庄田です!

今日の1枚!

unnamed (7)

松本さんのマスクを外しにかかるアズキくん

さすが手を上手に使えるだけあって、うまく
マスクをずり下げています。
器用すぎて思わず感心してしまい
ました(笑)

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*アズキ
種名:コツメカワウソ
英名:Small Clawed otter
学名:Aonyx cineleus
分類:ネコ目イタチ科
ツメナシカワウソ属
分布:インド、インドネシア、カンボジア、
中国(南部)、ネパール、バングラデシュ、
フィリピン、ブータン、ベトナム、
マレーシア、ミャンマー、ラオスなど

By 庄田明日香

いつものようにムカデくんたちをお世話していたところ、一匹様子が変だ!!!
大変!!と思い見てみると脱皮の最中でした^ ^
13728306_301297006878929_1784074790_o

ピクピクしながら少しずつ脱いでいるのを見ると
思わず見入ってしまいました!!
それにしても、ムカデの脱皮は神秘的だ〜

by 上杉 遼直

こんにちは、庄田です!

果実や野菜を食べる動物たちには毎日
フルーツなどを与えているのですが、スイカ
を大量に入手したので今日はスイカ三昧な
献立です♪

3

kudamono1

これぞ夏の風物詩ですね(^^)
みんな味わって食べてくれるとうれしいな!

以上、庄田でした!

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

今日の1枚はこちら!
bake2

霧吹きでお水を飲ませてもらった後の
バケちゃん
なんとも言えない表情をしています (笑)

シロフクロウは厚さに弱くすぐに息が
あがってしまうため、自発的に移動させた
あとは霧吹きで水をあげたりするのですが
水が貰えることを理解した途端すぐに口を
開けてお水をねだるようになりました(笑)
楽せず自分の力でちゃんと
お水飲んでね?(^^;

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*バケラッタ
種名:シロフクロウ 英名:Snowly Owl
学名:Bubo scandiacus(Nyctea scandiaca)
分類:フクロウ目フクロウ科ワシミミズク属
分布:ロシア、グリーンランドなど北極圏

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

hercures

とある撮影の為、先日ヘラクレスオオカブト
が会社にやってきました!
か、かっこいい…!
思わずテンションが上がってしまいました(笑)
撮影、頑張ってね!

以上、庄田でした!

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

今回はアズきなのお魚タイムの様子を紹介
します。

お魚の時間ですよ~と合図をすると、
「待ってました!」とそれぞれの椅子に
スタンバイするアズきな

4-3

きなこはピンク、アズキは青の椅子に
飛び乗って上手におねだりします。

4-1

特にきなこはおねだりが上手で食べる時も
お上品♪さすがは女の子ですね!

4-2

アズキ君はわざわざ振り返ってドヤ顔しなが
ら食べます(笑)

二匹がおいしそうにお魚を頬張っている姿を
眺めていると見ているこちらまで嬉しくなっ
てきますね(^^)

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*アズキ(♂)、きなこ(♀)
種名:コツメカワウソ
英名:Small Clawed otter
学名:Aonyx cineleus
分類:ネコ目イタチ科ツメナシカワウソ属
分布:インド、インドネシア、カンボジア、
中国(南部)、ネパール、バングラデシュ、
フィリピン、ブータン、ベトナム、
マレーシア、ミャンマー、ラオスなど

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

今日は2匹のコツメカワウソを紹介します♪

unnamed

unnamed (4)

unnamed (2)

体が小さくてちゃんと育つか心配でしたが、
2匹をお迎えして無事にここまで大きく
なりました!

unnamed (5)

名前はアズキ(画面右、男の子)、
きなこ(画面左、女の子)です!

好奇心旺盛で何でも触ってみようといろんな
所に手を伸ばしまくっています。
時には服の隙間から手を入れてくることも
しばしば(お尻を触られたりします(笑))
手を上手に使える動物って面白い!

元気に育ってくれてなによりですが、2匹
とも元気すぎてスタッフの方が少々押され
気味です(^^;

unnamed (6)
松本さんに猛アタックするアズキ(笑)

unnamed (8)
カメラに突進してくるきなちゃん

unnamed (9)
水遊びしてズブ濡れに…(笑)

やっぱり水が大好きなんですね!現在泳ぐ
練習もしているんですよ(^^)

コツメカワウソのアズキときなこ、まるで
本当の兄妹のように仲良しです♪
二匹の今後の成長を暖かく見守って頂けると
幸いです。

以上、庄田でした!

~動物紹介~
種名:コツメカワウソ 英名:Small Clawed otter
学名:Aonyx cineleus
分類:ネコ目イタチ科ツメナシカワウソ属
分布:インド、インドネシア、カンボジア、
中国(南部)、ネパール、バングラデシュ、
フィリピン、ブータン、ベトナム、
マレーシア、ミャンマー、ラオスなど

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

waru

クロコンドルのワルキューレは
水浴びが大好きで、最近は猛禽部屋の
メンテナンスの時にいつもより大きな水入れを
用意して水浴びをさせています(^^)

写真のように下に新聞を敷いているのですが
いつもダイナミックな水の浴び方をするので
大抵意味がありません
(少しマシになるくらい(笑))

でも気持ち良さげに水を浴びている
ワルを見ると毎回水を用意して
あげたくなっちゃいます♪

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*ワルキューレ
種名:クロコンドル
英名:American black vulture
学名:Coragyps atratus
分類:タカ目コンドル科クロコンドル属
分布:北アメリカ大陸南部
南アメリカ大陸

バードイーターを飼育中ふと、何気なく
ケース越しからシャッターをきると
写っちゃいましたよ〜

13835542_301344003540896_1960659299_o

13718148_301344516874178_431828355_o

わかりますか??お腹のあたり!!!
ひっくり返すとドクロみたいに見えませんか??

さすがバードイーター!!
恐れ入りました^_^;

13694288_301344063540890_587847537_o
by 上杉 遼直

こんにちは、上杉です
ブログの方は虫ばかりですが、今回も
虫で行きますよ(^-^)
ヤスデの世界最大種タンザニアオオヤスデです

とても光沢があってかっこい〜!!!✨

13833339_301296186879011_1182551634_o

触るとクルンっとまるまるところがとても愛らしい
ヤスデくんたちでした^ ^
13833099_301296493545647_194774106_o
by 上杉 遼直

こんにちは、庄田です!
最近暑くなってきましたね~

ポニーのアンちゃんも前髪が長くなってきて
暑そう…

5-1

ということで、アンちゃんの髪の毛を
スタッフがカットしました!

カット後のアンちゃんの様子はこちら!

5-2

流行りのパッツンにしてもらってサッパリ
したご様子。
この髪色と髪型はレディ・ガガを彷彿と
させますね(笑)

これで暑い夏も少しはマシになるといいね、
アンちゃん(^^)

以上、庄田でした!

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

rannmatu

この子はハリスホークの蘭丸くん
一緒に写っているスタッフの松本さんが
名付け親で、森蘭丸から取ったそうです(^^)

ハリスホークは厳ついイメージが多いですが
蘭丸くんは優しい目をしていてまさに
美男子!その名の通りですね♪

そんな可愛らしい蘭丸くんですが、エサを
持って部屋に入るとすぐに気付いてエサの
入ったバケツをガン見(笑)
お肉を与えるとすぐ食べに来るのですが、
自分のいらない部位(骨など)はちょっとずつ
取り除いてお上品に食べてくれるんですよ♪

移動動物園などのお仕事にも度々出張
してくれる蘭丸くん。
今後の活躍も期待ですね!

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*蘭丸
種名:ハリスホーク(モモアカノスリ)
英名:Harris`s Hawk
学名:Parabuteo unicinctus
分類:タカ目タカ科モモアカノスリ属
分布:アメリカ合衆国南西部~チリ南部、
アルゼンチン中央部

By 庄田明日香

このポニーイケメンですよね〜^ ^
そうイケメン….って違うんです!!
この子、実は女の子なんです!

13711506_301298596878770_1606104921_o

名前は”アンアン”
アンちゃんってみんなからは呼ばれてるんです!
馬好きの僕からすればポニーはいわば”天使”
クリクリっとした目がキュートなアンちゃんでした!
by上杉 遼直

こんにちは、庄田です!

今日は龍牙の散歩に行きました!

ryuga

シベリアンハスキーの龍牙くん、外に出る
のが大好きでお散歩に行くと察した瞬間に
一気にハイテンションになります(笑)

ボール遊びをしたり、一緒に走り回ったり…
龍牙くんは力強いので、リードを持っている
私が振り回されるという情けない結果に(>_<;)

犬の扱いもできるようになりたいので、
また近いうちに龍牙くんのお散歩に
挑戦しようと思います!(笑)

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*龍牙
種名:シベリアンハスキー
英名:Siberian Husky
学名:Canis lupus familiaris

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

今日もトレーニング!

traning

私たちは動物の扱いだけでなく、人前に立つ
為の所作なども練習しています。
動物達の魅力をどれだけ引き出せるかは自分
の腕にかかっていると思うので、自分磨きも
大切だと思っています。

日々精進!

以上、庄田でした!

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

今日デグーの飼育ケージの清掃をしていると

degu

「ごはん?ごはん?」と言わんばかりに
私の手に全員集合(笑)

デグーは人に慣れやすいと言われていて、
ペットとしての人気も高まっている
ようです。

ですが、デグーの飼育事故として多いのが
尻尾が切れる事故。
尻尾を掴むと外敵から逃れるために尻尾を
皮膚ごと剥いて逃げ出す習性があります。
剥けてしまった部分は元には戻らず切れて
しまうのです。
私も以前やってしまったという苦い経験が
あるので、皆さんも気をつけて
下さいね…(>_<;)

以上、庄田でした!

~動物紹介~
種名:デグー 英名:Degu
学名:Octodon degus
分類:齧歯目(ネズミ目)
ヤマアラシ亜目デグー上科
分布:チリのアンデス地方西部

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

今日は終業後にトレーニング!

training

ベンガルさんに手伝ってもらって、
パーチからの据え上げ、据え下し、
フクロウが腕に乗っていなくても意識を
集中させるなど…。

スタッフそれぞれに課題があるので、
日々精進あるのみですね!
頑張ります!

以上、庄田でした!

By 庄田明日香

最近、猛禽部屋をメンテナンスしていると
ふいに視線を感じるんです
おかしいなーっとおもって
振り返ってみると…

3-1

お分かりいただけただろうか...

3-2

遠くから覗いてくるシロフクロウの
バケラッタが居ました(笑)

またまた別の場所では…

3-3

マレーワシミミズクの麗珍
さらにユーラシアワシミミズクの
黒飴まで!(笑)

3-4

みんな覗きすぎ!
メンテナンスの様子が
気になるフクロウ達でした|´-`)笑

~動物紹介~
*バケラッタ
種名:シロフクロウ 
英名:Snowly Owl 
学名:Bubo scandiacus
(Nyctea scandiaca)
分類:フクロウ目フクロウ科
ワシミミズク属
分布:ロシアなどの北極圏
*麗珍
種名:マレーワシミミズク 
英名:Barred Eagle Owl 
学名:Bubo scmatranus
分布:マレー半島、ジャワ
ポルネオなど
*黒飴
種名:ユーラシアワシミミズク
(ワシミミズク) 
英名:Eurasian Eagle Owl 
学名:Bubo bubo

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

hime

この子はヒメコンゴウインコのヒメちゃん

お喋りが得意でおはよう、バイバイ、
ヒメちゃんなど沢山のレパートリーを
持っています!

最近は手を振るだけでもバイバイと言える
ように練習中です♪

いつかお客さんの前でも緊張せずにお喋り
できますように☆

以上、庄田でした!

~動物紹介~
種名:ヒメコンゴウインコ
英名:Severe Macaw(Chestnut-fronted
Macaw)
学名:Ara severa
分類:オウム目インコ科
分布:中米南部~南米北部

By 庄田明日香

猛禽たちの部屋の掃除をしていた時!
何やら視線を感じる、、、、
振り返ると
シロフクロウのバケラッタでした(^-^)

13835859_301297510212212_1183123851_o

恐る恐るな表情がとってもキュート✨

私がやるとただのストーカーになっちゃうので
やめておきましょう^_^;
by 上杉 遼直

こんにちは、庄田です!

4月29日~5月5日までの7日間、福井県の
芝政ワールドでミニマルランドというイベ
ントを開催致しました。

芝政1

その名の通り、小動物の展示・触れ合いが
メインのイベントです

芝政2

芝政3

ウサギ、ヒヨコ、モルモットの触れ合い
コーナーは終日大盛況!

そして展示のメインとなったのがこちら!

芝政4

ハムスターパイプを組み合わせたタワーの
中をハムスターが行ったり来たり!
とても迫力のある展示となりました(^^)

他にもミーアキャット、プレーリードッグ
アルマジロなど身近でなかなか見ることの
できない動物達の展示も行いました。

sibamasa5

sibamasa6

立地が海の近くだったこともあり潮風で
室温管理等に苦戦しましたが
今回現場を担当した松本さんは
「子供達の笑顔が沢山見ることができて
よかった!」と充実した1週間を過ごした
ようでした(^^)

sibamasa7

プレーリードッグさんは出張先でも緊張せず
のほほんと過ごしていたようです♪笑

幼稚園や小学校、自治体など子供達と動物
との触れ合いをサポートする移動動物園。
豊かな心を育む「街・人・動物・自然」の
架け橋としてサイエンスファクトリーと
アニマルプランニングが運営しています。
ご依頼や詳細は気軽にお問い合わせ下さい♪

サイエンスファクトリー
http://www.sf-japan.net/#services
アニマルプランニング
http://animal-planning.com/carry-zoo/

以上、庄田でした!

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

今日の1枚はこちら!
プレーリー

まるで野生を忘れたかのような
プレーリーさん…(笑)

このプレーリー達はよく面白い姿勢で寝て
いたりぼーっとしていたりするので、今後も
シャッターチャンスを狙っていこうと
思います(笑)

以上、庄田でした!

~動物紹介~
種名:プレーリードッグ 英名:prairie dog
学名:Cynomys Rafinesque
分類:目 : ネズミ目(齧歯目)リス亜目リス科
分布:北アメリカ中央部など

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

4月25日に東区民祭りにて移動動物園を
開催致しました!

kuminmaturi2016

今回はイヌ、ヒヨコ、ウサギ、モルモット、
クサガメとの触れ合い、ハリネズミ、
フェレットなどの小動物やアオジタトカゲや
キバタンなどの展示を行いました。

終日大盛況で、沢山の方に動物と触れ合って
頂く為に10分間の入れ替え制とさせて頂き
ました。短い時間で大変恐縮でしたが、
小動物との触れ合いや草食動物のエサやり
体験などを楽しんで頂けていれば幸いです(^^;

今回の移動動物園で動物と触れ合って頂く
中で、やはり子供達は加減が分からず、
まるでおもちゃのように扱っている子供が
多いなと感じました。
生き物に興味を持つことは素晴らしい事だと
思うので子供の好奇心は大切にしつつ、
限られた時間の中で伝えきることはとても
難しい事だとは思いますが、こういった場で
少しでも生き物への思いやりや優しさを学ん
でもらえたら…と思います(^^)

幼稚園や小学校、自治体など子供達と動物と
の触れ合いをサポートする移動動物園。
豊かな心を育む「街・人・動物・自然」の
架け橋としてサイエンスファクトリーと
アニマルプランニングが運営しています。
ご依頼や詳細は気軽にお問い合わせ下さい♪

サイエンスファクトリー
http://www.sf-japan.net/#services
アニマルプランニング
http://animal-planning.com/carry-zoo/

by 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

今日は前にも軽くご紹介したアナホリ
フクロウについて少しだけ詳しく…!

sukoppu

アナホリフクロウという名前の由来は、
プレーリードッグの古巣などを使って生活
する様からついたと言われています。
自分から穴を掘ることはあまりしない
みたいです。

地面を歩き回ることの多い種で、スコップも
いつも床を走り回っています。
勿論飛ぶことだって可能ですよ♪

アナホリフクロウも超小型種なので、
ちょこまか走り回っている姿はどこか滑稽
で可愛らしいです(^^)

今度実際に穴に入っている写真を撮って
みたいなぁ…(笑)

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*スコップ
種名:アナホリフクロウ 英名:Burrowing Owl
学名:Athene cunicularia
分類:フクロウ目フクロウ科
コキンメフクロウ属
分布:北アメリカ西部、中央アメリカ西部、
ブラジルなど

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

今日はヘビのエサやりをしました。

boa

エメラルドツリーボア

ヘビのエサやりはそんなに頻度が高くない
のでなかなか慣れず、いつもドキドキ
ヒヤヒヤしながらトングを手にしています
(噛まれることもしばしば…笑)

私は会社に来るまでヘビの種類などに詳しく
なかったのですが、ヘビを眺めていると
それぞれの種の特徴(骨格や鱗の模様など)
が徐々に見えてきて、生き物の面白さを
改めて体感しています。
柄や色が少し違っても頭の骨格が同じだった
りするので、じっくり観察してみるととても
興味深いですよ(^^♪

以上、庄田でした!

種名:エメラルドツリーボア
英名:Emerald tree boa
学名:Corallus caninus
分類:有鱗目ヘビ亜目ボア科ツリーボア属
分布:エクアドル、ガイアナ、コロンビア…

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

今日も据えのトレーニングをしていたの
ですが、少しずつ糞のタイミングなどが
かなり読めるようになってきました!
(個体にもよりますが…(^^;))

sue2

少しずつですが手ごたえを感じてきて
います…!
手ごたえを感じるとモチベーションが
更にあがりますよね♪
この調子で頑張ります(^^)/

以上、庄田でした!

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

sukoppu2

アナホリフクロウのスコップはフクロウ
なのにじゃじゃ馬。
ちゃんと乗せるまでが大変で、頼むから
落ち着いてくれ!と念じながら据え上げて
います(^^;

個人的な意見ですが、ククル、とっとり然り
小型フクロウは逆に扱いが難しく感じます。
もっと触れ合う時間を増やして、おとなしく
据え上げれるようになるまで慣らしたいな…

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*スコップ
種名:アナホリフクロウ
英名:Burrowing Owl
学名:Athene cunicularia
分類:フクロウ目フクロウ科
コキンメフクロウ属
分布:北アメリカ西部、中央アメリカ西部、
ブラジルなど

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

kuroame

このウインクしているフクロウはユーラシア
ワシミミズクの黒飴ちゃん
頭を撫でてもらってこの表情です(笑)

ユーラシアワシミミズクはフクロウ科の中で
最大級の大型種です。
勿論大きいだけでなく強い握力の持ち主で、
羽ばたきもとても力強いので気を付けて扱う
必要があり、グローブは肘まである頑丈な物
を使うのがいいとされています。

分布が広く亜種が多く知られていて、人気の高
いシベリアワシミミズクも亜種の1つ
だそうですよ(^^)

sibe

シベリアワシミミズク(B.b.sibiricus)

ベンガルワシミミズクと見た目は似て
いますが、ベンガルの全長は50~56㎝と言われて
いるのに対して、ユーラシアは全長60~75㎝と
言われているんです!
体重も倍ほど違うので、ぜひ機会があれば
見比べてみてください!

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*黒飴
種名:ユーラシアワシミミズク
英名:Eurasian Eagle Owl 学名:Bubo bubo
分類:フクロウ目フクロウ科ワシミミズク属
分布:ユーラシア大陸に広く分布

By 庄田明日香

みんなが嫌いな“アレ”とはズバリゴキブリです。
ここではよくお家に出現するクロゴキブリも
撮影などに使用する際に用意する時があります。
そもそも、なぜ人はこんなにもゴキブリを嫌がるのでしょうか?
それはきちんと諸説があるんです。
昔のゴキブリはとても巨大で、そのゴキブリの恐怖を記憶した
祖先のDNAが受け継がれているとかいないとか・・・。
その話を聞くと“生理的にムリ”というのがわかりますよね、、、、
といってもそれは諸説であって本当かどうかは定かではないのです!
嫌いな人は嫌いですよね(^_^;)

13720496_300489646959665_1633668585_o

そんな、クロゴキブリですが繁殖能力が高く
卵、幼虫、成虫いずれの場合でも越冬
することができるといいます。
また、1つの卵鞘(らんしょう)に20~30の卵が入っています。
1匹いると30匹いるというのはそこからきているんですね~(^’^)
ゴキブリたちは基本、寒いのが苦手なので温かいところを求めます。
だからよく狭いところや、隙間からでてきますよね!

ゴキブリがこんなにいると逆に可愛く見えてきませんか??

13718024_300490016959628_181710930_o

皆様も、もし家でゴキちゃんに出くわしたら
可愛がってあげてもいいかもしれませんね!
by上杉 遼直
~ご紹介した生き物~
和名:クロゴキブリ
学名:Periplaneta fuliginosa
英名:Smoky-brown cockroach
分布:日本でみると九州から北海道まで広く分布する

 

 

こんにちは、庄田です!

3月19~21日までの三日間、住宅展示場で
移動動物園を行いました。

carryzoo2

carryzoo3

carryzoo1

今回はイヌ、ヒヨコ、ウサギ、モルモット、
クサガメとの触れ合いやハリネズミ、
チンチラ、フェレットなどの小動物や
ハリスホーク、シベリアワシミミズクを
展示しました。

私も参加させてもらったのですが、移動動物
園に参加するのは初めてで内心とてもドキド
キしていました(^^;

興味津々に動物達を眺めたり、思い思いに
動物と触れ合う子供達。
普段見かけることのないヒヨコなどの動物
に思わず童心に返る大人達。

私が対応していた女の子は、カメが怖くて
初めは触ることができなかったのですが、
一度触れてみると興味津々にカメばかり観察
していました(^^)
すごく怖がっていたのに、勇気を出して
生き物と触れ合おうとする女の子の成長が
垣間見えた気がして、とても印象に残って
います。
この女の子のようにこういったイベントを
通して、生き物の素晴らしさを子供達に
感じてもらえたら…と改めて感じました。

幼稚園や小学校、自治体など子供達と動物と
の触れ合いをサポートする移動動物園。
豊かな心を育む「街・人・動物・自然」の
架け橋としてサイエンスファクトリーと
アニマルプランニングが運営しています。
ご依頼や詳細は気軽にお問い合わせ下さい♪

サイエンスファクトリー
http://www.sf-japan.net/#services
アニマルプランニング
http://animal-planning.com/carry-zoo/

by 庄田明日香

タランチュラというクモを皆さんはご存じでしょうか!?
とても強い毒を持っていて、素早くて、凶暴で・・・・というイメージをお持ちの方も
少なくないと思います!
たしかに、あの毛むくじゃらでたくましい姿を見るとそう思われても仕方ないですよね!
バードイーターや、アースタイガー、バブーンなど気性が荒い種類もいますが
人を殺すほどの毒は持っていないと言います!

13711670_300491990292764_72926263_o

このタランチュラはローズヘアーという種類のクモです!
ローズヘアーは、足を含めて約10センチと小柄ですし比較的おとなしいため
タランチュラの中では非常に飼いやすい種類と言われているんです。
しかし、毒はあるので飼うときには飼育ケースから脱走しないように注意が必要ですね!

手に乗せたりするととってもかわいいんです!(^^)!
(皮膚の弱い方は特に真似しないでください)

13728418_300492226959407_1188406461_o

タランチュラを飼いたーい!!!という方は
このローズヘアーから飼育してみてはいかがでしょうか!!!

by上杉 遼直

こんにちは、庄田です!

威嚇していないとっとりの撮影に
ついに成功しました!
(画質は悪いですが…)

58ac893d-470b-4622-a4ac-805bc4a005f1

膨らんでいるとっとりも可愛いですが、
通常時のとっとりのほうがコノハズク感が
あると思いませんか?笑

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*とっとり
種名:サバクコノハズク
英名:Pallid Scops Owl 学名:Otus brucei
分類:フクロウ目フクロウ科コノハズク属
分布:イスラエル、イラク、パキスタン、
トルコなどの中東アジア

By 庄田明日香

ミナミコアリクイのミクちゃんは
一人で遊ぶ天才!!
今日も一人で遊んでました^ ^

13728483_301345650207398_1438846631_o

ん〜、それにしてもなかなかの体勢!!
by 上杉 遼直

こんにちは、庄田です!

この子はキバタンのアルです。
とても人懐っこい子で、「撫でてー♪」と
言わんばかりに頭を差し出してきます♪
翼を広げてバイバイもできる賢い子です。

aru

いつも網スノコをひっくり返して、スタッフ
が戻そうとする度に腕に乗ろうとしてくるん
です。それがまた可愛い(^^)
でもスノコを戻して数時間のうちに再び
ひっくり返しちゃうので、何か対策を考え
ないといけないですね(^^;)

以上、庄田でした!

~動物紹介~
種名:キバタン
英名:Sulphur-crested Cockatoo
学名:Cacatua galerita
分類:オウム目オウム科
分布:オーストラリア、パプアニューギニア
など

By 庄田明日香

どうも庄田です!

今回はナンベイヒナフクロウの南を
紹介します。

minami
南(ナンベイヒナフクロウ)

南もとっとり同様、スタッフで案を出し
合って名前を付けました。
ナンベイと聞くとどうしても「サンバ」など
の名前を付けたくなりますが、この子に合わ
ないので…(笑)
南米の最初の文字からとって、南と命名する
ことになりました!

ナンベイヒナフクロウは小型種です。
名前にヒナと付いているのは外見が
可愛らしいためだと言われています。
胸面は白地に茶色の縦斑が入った羽色をして
いますが、雛は薄茶色の綿毛に覆われて
とても可愛いそうです。私もまだ雛は写真で
しか見たことがないので、いつか拝む機会が
あればいいなぁ…(´・ω・`)

南は虹彩がダークブラウンで黒目が大きく
見えるので、目がクリクリしていてとても
可愛らしいです。頭を撫でると目を瞑って
気持ち良さげな表情を浮かべます♪
性格は臆病で怖がりですが、一旦据えて外に
出るとすごくおとなしくて、車などを見ても
堂々としています。もっと触れ合う機会を
増やしていき、外に出る機会も増やして
いきたいですね。

前回から2回に渡り新しく名前の付いた
フクロウ達を紹介しました!
変わった名前の二羽ですが、ぜひ覚えて
頂けると嬉しいです♪笑

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*南
種名:ナンベイヒナフクロウ
英名:Mottled Owl 学名:Strix virgate
分類:フクロウ目フクロウ科フクロウ属
分布:メキシコ、コロンビア、エクアドル、
ベネズエラ、ブラジルetc…

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

kukuru

この子はアフリカオオコノハズクのククル

オオコノハズクはフクロウブームの時に
有名になりましたよね!

ククルはシュッと体を細める事はあまりせず
威嚇ばかりしてくる勝気な子です。

そんなククルさんのレアな1枚!

kukuru2

おぉ、珍しくシュッとしてる!と思い
思わずパシャリ。

体を細める時は木に擬態している時だと
考えられている説もありますが、木に
なりきっているんですかね?(^^)

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*ククル
種名:アフリカオオコノハズク
英名:Southern White-faced Owl
学名:Ptilopsis granti
分類:フクロウ目フクロウ科
アフリカオオコノハズク属
分布:ガボンから南ウガンダ、南アフリカなど

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!
今回は前回とっとりと名前がついた
サバクコノハズクについて紹介します!

無題

前回書いたようにスタッフで案を出し合って
名前を考えたのですが、実はとっとりの案を
出したのは私なんです(砂漠→鳥取砂丘→
とっとり 我ながら安直過ぎたと思って
いますが…笑)

1周回って可愛い響きだし、インパクトの
ある名前だと思って気に入っています♪

砂丘から取った名前ですが、
サバクコノハズクは中東アジアに分布して
いるフクロウです。鳥取砂丘は関係ありま
せんのでご注意を(^^;)

体重が約120gしかない超小型種です。
全長は18~21cm程と言われていてとっても小柄。
昆虫食傾向が強い種でもあるので、私達は
普段のエサの他にワームを与えることも
あります。
とっとり自身も虫が好きみたいで、ひよこ
などは残すこともしばしばあるのですが
ワームを与えるとキレイに完食してくれる
んですよ♪

個人的にとっとりにも人気者になって欲しい
と密かな願望があるので、今後も
ちょくちょくとっとりの写真をアップして
いこうと思っています!(笑)

以上、庄田でした!次回は南
(ナンベイヒナフクロウ)の紹介を予定
しています☆

~動物紹介~
*とっとり
種名:サバクコノハズク
英名:Pallid Scops Owl 学名:Otus brucei
分類:フクロウ目フクロウ科コノハズク属
分布:イスラエル、イラク、パキスタン、
トルコなどの中東アジア

By 庄田明日香

どうも庄田です!

猛禽部屋で飼育している鳥達にはみんな
それぞれに名前が付いているのですが、
サバクコノハズクとナンベイヒナフクロウ
にはまだ名前が付いていなかったので、
スタッフで案を出し合って命名しました!

採用された案は…
サバクコノハズク → とっとり
ナンベイヒナフクロウ → 南
です!(笑)

無題
とっとり(サバクコノハズク)

minami
南(ナンベイヒナフクロウ)

とっとり、南のそれぞれ詳しい紹介は
次回を予定しています。
お楽しみに♪

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!
当社には昆虫などの節足動物も多く飼育して
いるのですが、中でも在庫量がケタ違い?
温室内で圧倒的な存在感を放っているのが
マダガスカルオオゴキブリ(マダゴキ)です!

shutterstock_11976829

マダゴキの保有数はなんと約7000匹以上!
Babyサイズも合わせると20000匹超え!!
ゴキブリや虫が嫌いな方からしたら
トラウマになりそうな数ですよね…(笑)

ゴキブリと言えば存在自体を毛嫌いされる
生き物ですが、マダゴキは体長約7cm程の
大型種の割に見た目がゴキブリっぽくない
のでまだマシな方だと思います(^^;

shutterstock_290474924

そんなマダゴキさんですが、海外ではペット
としての流通量も多く、意外と可愛がられて
いることが多いんですよ(^^)

尚、当社では各種イベントなどへの貸出や
バラエティー番組、ホラー系の撮影現場など
様々な現場で活躍してくれています!

shutterstock_58537195

生体の販売も行っていますので、
マダゴキさんが気になる方はぜひ…☆笑
http://sf-japan.ocnk.net/product-list/17

■マダガスカルゴキブリ
※マダガスカルオオゴキブリ
※マダガスカルヒッシングコックローチ

■学名:Gromphadorrhina portentosa
■科目:ゴキブリ目 オオゴキブリ科
■分布:マダガスカル

By 庄田明日香

今日から新たに、ブログに参加させていただきます
スタッフの上杉と申します。

今日は、皆様に私という人間を少しでも知って頂く為
簡単な自己紹介からさせてください!

まず、好きな動物から!
私の好きな動物は…”馬”です!!
馬は基本全般的に好きなのですが
中でも好きなのはサラブレッドです。
サラブレッドとはもともと原種が存在します。
“アラブ”という馬にイギリスの馬をかけ合わせて
生み出されたのがサラブレッドなのです!!
より速く、そして体力のあるサラブレッドは
競走馬として活躍しています。
そんな競走馬たちが一生懸命走っている姿が
なんとも言えない魅力をもっていますよね(^-^)

趣味は、絵を描くことです!
小さい頃から絵を描くことが大好きで
模写が得意です\(^o^)/
このブログでも得意な絵を
さりげなく載せていけたらなと思っています。

そもそも、動物が好きだった私は
高校の時は農業高校の畜産科で3年間を過ごしました。
そこには牛、豚、鶏がいて日々、汗を流していました!
将来は動物たちに囲まれて仕事がしたいそんな一心で
“アニマルプロダクション”という仕事に就きました!

動物のプロを目指しまだまだ勉強中ですが
みなさまに少しでも動物たちの魅力
素晴らしさを伝えられたらいいなと思っておりますので
どうか、温かい目で見守っていただけると幸いです!!

最後になりましたがよろしくお願いします!!

13711592_300452403630056_1033933887_o

by.上杉遼直

こんにちは、庄田です!

sue

猛禽の扱いを課題として頂いてから
トレーニングを積んでいるのですが、
やっぱり据えることはそう簡単なこと
ではないですよね(-_-;)

思うようにできずに悶々とした日々を
過ごしています(苦笑)

挫けずに頑張らないと!

以上、庄田でした!

こんにちは、庄田です!

bake

シロフクロウのバケラッタ、通称バケちゃん
とスタッフの松本さん

バケちゃんは表情豊かな個体でいつも思わず
真似したくなるような表情をしています(^^)

シロフクロウといえば、ハリー・ポッター
シリーズで主人公ハリーが飼っていた
フクロウとしても知名度が高いですよね!

シロフクロウは雌雄の判別を外観からする
ことも可能で、オスはほぼ白一色の羽色に
対してメスは黒っぽい斑点が縞状に入って
いるんですよ!

また、北極圏に分布している特徴として、
・白い羽色が保護色になる
・白夜があるため、日中でも活動できる
・暑さに弱い
などが挙げられます。

雌雄判別が外見から可能だったり、日中も
活動できたり、フクロウの中でも面白い
特徴を持っている個体といえるのではない
でしょうか(^^)

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*バケラッタ
種名:シロフクロウ 英名:Snowly Owl
学名:Bubo scandiacus(Nyctea scandiaca)
分類:フクロウ目フクロウ科ワシミミズク属
分布:ロシア、グリーンランドなど北極圏

By庄田明日香

初めまして、庄田明日香です!
この度ブログに参加することになりました!
記念すべき初投稿ということで、少し自己
紹介をさせて頂きます♪

私は小さな頃から生き物に興味津々で、
河川敷で虫を捕ったり、釣りに行ったり、
動物園や水族館を訪れたりするのが大好きな
子供時代を過ごし、中学生の頃には既に動物
に関わる仕事に憧れていていました。

現在は大学でバイオサイエンスを専攻して
いて栄養学や生理学などを学んできましたが
やはりもっと直接的に動物と関わりたい!と
いう気持ちが大きくなっている所でこの
「動物プロダクション」という仕事と知り
ました。こういう仕事があるんだと知った
私は迷わず連絡を取り、研修させてもらう
ことになりました。これが当社と出会った
きっかけです。
私にとって身近なものから初めて触れ合った
動物まで多種多様な生き物を飼育しており、
自分が憧れていた世界に触れる喜びと同時に
経験値の無さから動物たちとの距離感が
はかれず苦悩することも多く、無我夢中の
毎日を過ごしていました。あっという間に
研修期間が過ぎてしまい、どうしてもここで
働きたいと思った私は無理をお願いして大学
生活と両立しながら学ばせて頂くことになり
真の動物のプロになれるように日々精進中
です。

そんな中、私は猛禽類の扱いを課題として
与えて頂きました。

taimi2

猛禽類とはフクロウやハリスホークなどの
鳥類の総称で、共通の特徴として他の動物を
捕食する習性を持ち、鋭い爪や鉤型に
曲がった嘴を持っています。
これまで全く猛禽との接点はなかったの
ですが、研修時に先輩達が猛禽を扱っている
のを見ていて憧れていたこともあり、自分も
扱えるようになりたいと必死で訓練を積んで
きました。鷹匠さんほどの実力にはまだまだ
ほど遠いですが、目標はそこを目指して修行
に臨んでいます。

これからブログを書くにあたって、まだまだ
修行中の身のため未熟な所をお見せすること
もあるとは思いますが温かい目で読んで
いただけると幸いです。勿論動物達の魅力的
な写真も載せていきたいと考えています(^-^)
頑張って更新していくのでよろしくお願い
致します!

読んで頂き有難うございます!
以上、庄田でした♪

by 庄田明日香

公共工事などの騒音や振動による
動物たちへのストレスについて
意見を求められる機会が増えておりますが
実際に被害に合われ
死亡事故に繋がった飼育者の方たちの声以上に
法的に守られる術はなく
最終的には生き物としての扱いでなく
” 物 ” として処理される現実
動物愛護法が動物を守るための法律であるのなら
改善すべき点は多いと思うのですが…

shutterstock_49265740

クロゴキブリ
学名:Periplaneta fuliginosa
ゴキブリ目ゴキブリ科に属する昆虫の一種
不快害虫として最も知られているタイプ。

体長は25~30mm程度
体色は黒褐色で光沢があり
成虫には大きな翅があり飛翔することも可能
日本各地は勿論、台湾や中国にも分布する。

goki03

ドラマや映画、バラエティー番組などでも
使用される場合がありますが、本種の場合は
自社で保有する他の外国産ゴキブリ達と違い
衛生面をクリアする上での飼育難易度が高く
逃げ出されても厄介なだけの品種のため
撮影用として使用する場合は無菌施設などで
研究用に繁殖された個体を利用しています。

尚、成長がやや遅いのでイメージされるほど
繁殖力も高くなく、外産種のように餌用や
ペットローチとしての需要なども無いのは
言うまでもありません。

goki04

画像のクロゴキブリで約700匹
マダガスカルオオゴキブリの5000匹画像や
同系種の翅ありタイプの外産種と比べると
やや見劣りするボリュームですが
動きの速さは勿論、ケース内を飛び交う様は
まさにジャパニーズホラー?

goki01

 

外国産ゴキブリ&奇虫系昆虫の販売は
ショッピングカートの下記ページにて。
http://sf-japan.ocnk.net/product-list/17

世界最大品種
アフリカに生息するダイオウサソリ(大王蠍)
別名:オオコガネサソリ
学名:Pandinus imperator
英名:Emperor scorpion
(エンペラースコーピオン)
大きい個体の場合は体長20cm以上に達します。
甲殻類と間違われる事もありますが
脚は8本4対、実際はクモの仲間とされており
地球上に4億年以上も前から存在していたとされ
現存し陸上生活をしている節足動物の中では
世界最古であろうとされているのがサソリです。
※ サソリ(蠍)とは節足動物門鋏角亜門クモ綱
サソリ目に属する動物の総称です。

IMG_20160105_114017

尚、毒を持っていることでも有名なサソリですが
実際に人命に関わるほどの毒を持っている種類は
ごく一部の種類であると言われており
現在、国内市場での流通が可能とされている種は
毒性の弱い種に限定されていますのでご安心を。

バラエティー番組での罰ゲームなどでも多用され
映画やドラマの撮影などでも使用しています。
※毒処理/毒抜き/安全性を確保した施工方法

近縁種:チャグロサソリ(Heterometrus spinifer)
アジアンフォレストスコーピオン

IMG_20160105_113230

週末のCM撮影用に蝶を連続で羽化させ
フライ撮影用の準備を進めているが
準備期間が短かすぎたのか?
羽化不全でのロスが予想外に多すぎ(汗

飛ばす羽数
舞い降ろさせる羽数…

果たして間に合うのか?
既に胃が痛い、、。

謹賀新年
皆様のご健勝とご多幸をお祈り致します
本年も相変わらぬご支援の程
宜しくお願い致します

Cheers to a New Year and another chance for us to get it right.

平成28年 元旦

有限会社サイエンスファクトリー
スタッフ一同

 

年の瀬を迎え
2015年も残すところあと僅かとなりました。

本年もサイエンスファクトリーならびに
アニマルプランニングにご愛顧を賜り
スタッフ一同心より御礼申し上げます。

良い年末年始をお過ごしください。
また来年もどぞよろしくお願い致します!!

I hope that 2016 finds you happy and successful.

 

 

年末年始におけるお荷物の遅延について…
年末年始は、交通渋滞や悪天候により
宅急便のお届けに遅延が生じる可能性がございますので
各ショッピングカートをご利用頂くお客様はくれぐれもご注意下さい。
 shutterstock_116992471

IMG_20151229_093756

IMG_20151229_093829

干支の引継ぎ式や正月イベントなどで
多くのサル達が出発準備中の中
選抜メンバーから外されてしまった
ブラッザモンキーのカレン…
反省ザルの如く?
ケージ内で落ち込んでおります…。

IMG_20151229_091411

他のサルケージも
居残り組が寂しそうに見えるのは…
気のせい?

2016年は彼ら(サル)が主役(干支)です。

 

今期は累代飼育ラインも3世代目に突入
ワイルド便の個体群も全数が好調に出産
かなりの産卵数をキープ出来ました。
※ヨロイモグラゴキブリは卵胎生です。

★ヨロイモグラゴキブリはこちらのページで販売中

 

 

IMG_20151229_100127他にも撮影用にストックしている
クロオオアリやクロナガアリも順調に産卵
例年になくコロニーを拡大しておりますが
どのコロニーも育児部屋が満室状態なので
春までにはお引越しさせるつもりです。
ま、新居を気に入ってくれるかどうか?
アリさんの気分次第なんですけどね…。

 

動物プロダクション・有限会社サイエンスファクトリー
http://www.sf-japan.net
公式サイト完全リニューアルに基づきブログも移転致しました。
下記のURLからご覧ください。
【BLOG&NEWS】
http://www.sf-japan.net/blog-masonry-load-more-sidebar
shutterstock_1997750.jpg

20周年を目前にHPの完全リニューアル
個人的に大満足の出来栄えに
あと数日の年越しを待ち切れず
思わず公開に踏み切ってしまいました!?

尚、停滞していた事務処理などを含め
社内の改装作業にも本格的に着手
大慌ての年末となっておりますが
HP同様“心機一転”新たな気持で
節目となる20周年に挑みたいと思います。

20th02

後ほど代表からの挨拶があると思いますので、Web担当者からの連絡です。

本日、動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd. のHPをリニューアルしましたのでお伝えします。

このHPは、創業20周年となる2016年に向け今年の4月から企画に入りました。
「動物プロダクションらしくワクワクする動くHP」がコンセプトです。

末長く、皆様に愛されますよう…

宜しくお願い致します。

 

先週末、動物販売系のイベントで
メガネフクロウの雛柄顔と親柄顔の缶バッチを衝動買い…
DSC_1439.jpg
DSC_1441.jpg
ふるふる工房という名前のお店で
他にもカワイイ商材をたくさん扱われておりました。
DSC_1444.jpg
メガネフクロウの缶バッチを物色中
片手に抱えていた段ボールには
既に衝動買いしていたメガネフクロウの雛(笑
SCIENCE FACTORY ltd. Facebook公式ページ
★サイトリニューアルのお知らせ…
来期20周年を迎えるにあたり
WEB関連全ての完全リニューアルを行います。
随時公開して参りますのでご期待下さい!!

fc2blog_2014111522374957f.jpg
ヨウムのルフィ
おやつにパンの耳をあげてみました
おやつ
・・おやつ
・・・おやつ?
・・・・孫の手?
器用にパンの耳で背中を掻き始めたんです
そういう使い方もあったんですね笑

ヨウムのルフィ
おやつにパンの耳をあげてみました
おやつ
・・おやつ
・・・おやつ?
・・・・孫の手?
器用にパンの耳で背中を掻き始めたんです
そういう使い方もあったんですね笑

ポンちゃんと伏せのトレーニング
fc2blog_20141031001521747.jpg
脚の下でなんとか伏せをしてもらってご褒美!
わかってきたのか段々目で訴えるように・・・
fc2blog_20141031001659b64.jpg
伏せしたよ!まだ!?まだ!?
って感じに笑
そんなことされると
ちょっとイジワルしたくなるわけで
そのまま待ての指示で焦らしてみる
早くあげたいけど
ポンちゃんがもう我慢できない、
飛び出しそうな一歩手前で良し!の合図
もうものすごい勢いで
食べに来るんです(>_<) よっぽど好きなのか 入れ物見つけただけで fc2blog_20140905071709b3a.jpg
こんなにはしゃぐくらいですから笑
その勢いで賢いポンちゃんには
次何を覚えてもらおかな^ – ^

脱皮した殻を少し頂き〜
ヘビとかでもそうですけど
最初から最後まで
綺麗に脱皮してるの見つけると
なんか
お〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。.
ってなるんです
fc2blog_20141009230726398.jpg
この手のとこ、指の形に脱いでたから
・・・(*´w`*)