7月 2013

P1010182_convert_20130708012337.jpg
夜にしか咲かない花
カラスウリです
学名 Trichosanthes cucumeroides
中国、台湾、日本
つる性の多年草
花は白く、先は細く糸のようになっています
花期は夏で、7月〜9月にかけての日没後から開花し、
翌朝の日の出前には萎みます
秋になれば朱色で卵型の果実をつけます
夜咲きの花は一般に白もしくは
白っぽい色をしています。
白い花は月の光の下でよく目立ち、
花粉を媒介してくれる動物への目印となるのです。

今日の写真はヨロイモグラゴキブリ。
※モグラの仲間ではありませんので
虫(特にゴキブリ)が苦手な方は閲覧注意( ̄O ̄;)

ヨロイモグラゴキブリはオーストラリアに生息する世界最大級のゴキブリで
最大でなんと8センチ以上にもなるゴキブリです。
寿命も長く飼育下では7年生きたともいわれています。
このゴキブリ背中側から見るとあまりゴキブリっぽくないと言われるのですが
お腹側から見ると…

…脚の感じがゴキブリっぽいですね笑
生息地のオーストラリアではこの脚で地面に穴を掘って暮らしています。
なんだか日本人のイメージするゴキブリらしくないゴキブリですね。

P1010529_convert_20130708012409.jpg
虫刺されにはご用心
よく桜の木とかにいますよね
フサフサの毛虫とか
代表的なのがドクガの仲間です
フサフサだからって
触ったりしたら大変な事に!
もうかゆみとの闘いですね
またこの毛は風で飛んだりするので
毛虫がいっぱいいる木の周りは気をつけた方が良さそうです

動物が、攻撃や自衛などのために
からだの色や形などを、
周囲の物や植物・動物に似せること
擬態とかカモフラージュといいます
これは・・・モノマネ?
P1030475_convert_20130708012437.jpg
電球になりすますハト!

みんなブチ!
fc2blog_20130707001948754.jpg
親がブチ模様だから
チビちゃんたちもブチ模様
たまに親と同じところに
同じ模様が入ってたり!
お気に入りの模様増やしていこうかな^ – ^

今日の写真は癒やし系のペットとして人気の生き物、オカヤドカリです。
みなさんもペットショップなどで一度は見かけられた事があるのでは?

オカヤドカリは日本では
主に小笠原諸島や沖縄などの暖かいところに生息しています。
その現地ではごく普通に見かける生き物だそうですが実は天然記念物に指定されているため一般の人が勝手に採ったりする事は出来ません。
そんな天然記念物のオカヤドカリをペットとして飼えるなんて不思議な話ですよねー

オカヤドカリは可愛い癒やし系の見た目をしていますがその脚には強力なハサミが!
可愛く見えますがこんな恐ろしい武器を持っているんですね( ̄O ̄;)

夏といえばプール!!
という事でガーディとプールで
遊んでみました
泳ぐのが苦手なガーディでも大丈夫な深さ!
プールに入っていても
お気に入りのおもちゃは離しません
P1010136_convert_20130705234653.jpg
水鉄砲はずるいって?
P1020589_convert_20130705234802.jpg

ただいま、おやすみ中なわが家のネコさん。

でろーんと手足をのばして爆睡してます。
それにしてもネコって本当によく寝ますよね。
なんでも人生(猫生?)の三分の二以上は寝て過ごしてるとか。
すごいですよねー( ̄▽ ̄)

P1060195_convert_20130703103731.jpg
羊の油って美容にいいんですよ
羊毛の精製過程で羊毛油脂から
得られるものでラノリンといい、
これは肌に対して
保湿効果と柔軟効果をもたらします
なのでニュージーランドなどで
羊の毛刈りをしている人たちの手は
若々しく、柔らかいんです!
羨ましい!( *`ω´)

P1060213_convert_20130703103835.jpg
ウサギではないですよ
マーラです
学名 Dolichotis patagonum
英名 Patagonian mara
分布 アルゼンチン
テンジクネズミ科最大種
ウサギのように見えますがネズミの仲間
食性は草食で草などを食べています
走りは速く、飛び跳ねるように走り
その速度は時速45キロにも達します
一夫一妻で繁殖期や食物が豊富な場所では
複数のペアが集まった大規模な群れを形成する