Our Blog

働き者なイメージの強いアリですが
実は7割のアリは休んでいて
1割のアリは一生働かないという話
7割のアリは待機要員的な存在
大きな餌を運ぶ時などに駆けつける役割があり
集団の長期的な存続のために一定の稼働力を
キープするための存在とも言える。
そして集団への貢献活動は一切しようとせず
過度な利己的個体が1割程度出現する
この1割のアリは英語の「だます者」
cheatの意から「組織チーター」と呼ばれ
健全なアリたちは組織チーターを定期的に排除し
コロニーを守ろうとしますが
組織チータの排除に失敗したコロニーは
組織チーターに侵食され尽くし
集団そのものが滅んでしまいます。
cyron_fight_insect_541849_l.jpg
小さなアリからも学ぶべき事は多そうですね…