Tag: フライトショー

セミの鳴き声も聞こえてこなくなり
少し寂しい気もしますが…
どんどん涼しくなって行き
皆さんお待ちかねの秋がやって来ますね!

しかし、秋かと思ったらあっという間に
冬なので気を引き締めたい所ですね^_^

ところで皆さんはフクロウ好きですか?
多分、苦手な人は少ないと思いますが
とても種類が多く、大きさも様々で
とても人気がありますね!!

値段は高く、飼うのも大変な
動物ですが、一度は飼ってみたい
それがフクロウだと思います!

今回はこのフクロウをピックアップ
しました^_^

アングルのせいもありますが
この堂々たる姿!!圧巻です^_^

右からシベリアワシミミズク
そして左がユーラシアワシミミズク
どちらもとても大きなフクロウで
凄く迫力があります!!

どちらもワシミミズクの
最大亜種なので流石の貫禄!!

膨らむと風船みたいで
これまた可愛いんですよ^_^
威嚇しても可愛いフクロウちゃんでした!

〜今日の生き物〜
ユーラシアワシミミズク
英名:Eurasian Egle Owl
学名:Bubo bubo

シベリアワシミミズク
英名:Eurasian Eagle Owl
学名:Bubo Bubo sibiricus

最近の話ですが、すごい形をした
イチゴを見つけて思わず写真を撮って
しまいました!

色んな見方が出来ますが
私がすぐに連想したのは
コウモリでした^_^

それにしてもすごい形!!
ずっと残しておきたかったのですが
食べ物なのでそうはいきません!!
写真を撮った後、動物達の
デザートになりました^ – ^
美味しそうに食べてくれてたので
良かったです!

もう一つ今度は可愛い写真を!!

ルリコンゴウインコのラズリです^_^
可愛いこともさることながら
とっても色鮮やかで綺麗ですね!!

クチバシもすごく特徴的な形を
していますよね!!
見た目以上に強力で、クルミも
簡単に砕いてしまうほどの威力なんだとか^ ^

また、ルリコンゴウインコはとても
飼い主に慣れやすい性格で
一言で言えば犬みたいななつき方といいます!
こんなに可愛いのに犬みたいに懐くと
もぉたまりませんね(^^)

なでなでがとても好きで
とっても気持ち良さそうな顔を
する所がもぉメロメロです!!

こちらの写真はカメラが気になって
寄ってきた時に撮った写真です!!
鳴きながらこっちに来るところが
本当に愛らしいです^ ^

皆さんもルリコンゴウインコに会う
機会があれば是非実際に見て
いただきたいです!!
写真よりももっと美しいですよ(^^)

それではまた♪( ´θ`)ノ

〜今日の生き物〜
ルリコンゴウインコ
学名:Ara ararauna
英名:Blue-and-Yellow Macaw
分布:南アメリカ大陸パナマ南部

 

こんにちは、庄田です。
今回の写真は、羽角が片一方だけ
寝ている黒飴ちゃん(ユーラシア
ワシミミズク) を選びました!

ご存知の方が多いと思いますが、
羽角というのはミミズクの頭上に
ある耳のような飾羽のことです。
実際に耳だと勘違いされる方も
多いですが、本当の耳は顔の横
あたりの羽をかき分けると
見つけることができますよ(^^)

羽角の有無がフクロウとミミズク
の違いと言われていますが、
何故ミミズクには羽角がついて
いるのでしょうか?
まだ学術的に解明されては
いませんが、羽角を枝などに
見立てて木に擬態する為という
説が有力だと言われています。
他にも羽角を立てる事によって
後ろからの音を拾いやすく
しているのではないか、などの
説もあるようです。
いろんな説があって面白いですね!

きっと生物の進化と退化の上で
ミミズクに羽角があるという事は
何か意義のあることなんだろうな
と私は思います。
写真の黒飴ちゃんも、木に擬態
するために片方の羽角をわざと
寝かせているのかもしれませんね!

〜動物紹介〜
*黒飴
種名:ユーラシアワシミミズク
(ワシミミズク)
英名:Eurasian Eagle Owl
学名:Bubo bubo

 

1月9日成人の日でしたね(^.^)
こんな私も無事、成人することができました
思い返せばいろいろなことがあり
いろんな出会いもあり
そして、いろんな人に支えられてきました!
生まれてから20年というのはこんなに
早いものかと実感しております^_^

8日には同窓会もあり、非常に
楽しい時間を過ごさせていただきました!
人生の中で一つ目の節目を迎えた今
気持ちを新たにし頑張って
参りたいと思います!

そんな2017年は酉(とり)年
ということで今回は
フクロウの登場です(^.^)


写真はインドオオコノハズクと言う
フクロウで、アフリカオオコノハズク
同様にとても小さく、ペットとしても
人気があります!
体は小さいのに目がとても大きく
とても可愛いですよね♪

南アジアから東アジアの広範囲に
生息しており、森林や林などで
暮らしています!
主食は昆虫類で、カブトムシや
バッタなどですが
小型の小動物も食べるんです!!

インドオオコノハズクは
中国や朝鮮半島では漢方薬の
材料として捕獲されていたそうなのです。
乱獲もされていたというから
驚きです。

 

この下からのアングルたまりませんっ!
もう反則級に可愛いです(^.^)
まだまだ子供なのでこれからも
末永く成長を見守っていきたいと思います^_^

フクロウはもちろんその他の動物も
成長するにつれしぐさや、表情が
違うのでとても楽しませてくれます!
人間である私も、去年よりも今年
をモットーにそして、鳥のように
飛躍できるように
勉強の日々は続きます……

~今日の生き物~
インドオオコノハズク
学名:Otus bakkamoena
英名:Indian Scops Owl
分布:日本を含むアジア広域