Our Blog

フジイ君が髪を切ってしまいちょっと残念な幽霊スタッフ一号です。
あと1〜2ヶ月放っておけば、きっと、
最近人気のヒーローアニメの赤いほうの青年と同じ髪型になってたはずなのに。
覚えている方はいるでしょうか?
以前の記事に小さく写っていた卵がこんなに大きく育ちました。
セスジススメガの幼虫
これは蛾の幼虫なのですが、
こんなに大きく成長したら、成虫になった時どれ程になるのだろうか?と
期待と心配で見守っておりました。
蝶や蛾というと、枝葉につかまり蛹になるイメージがありますが、
この蛾は、クワガタやカブトムシのように地中に潜って蛹室を作り、
その中で蛹化する習性があります。
そして蛹室を作る際には、
これまたクワガタ等のようにフンを使って壁を作っていくのです。
クワガタ等を幼虫から飼育した事のある人なら
蛹室を作る為にフンを出し切ったりなどで1〜2割縮んでしまうのを見たことがあるかと思いますが、
この蛾は、なんと、半分の大きさにまで縮んでしまいました。
クワガタ等のようにずっとマット等で過ごすのと違い、
蛹化の為に地上から地下へと、今までとはまったく違う環境に行くのですから、
ベットメイクの為の材料も大量に抱えておかねばならなかったのでしょう。
犬猫のように飼育情報が豊富なものとは違い、
実際に飼育して観察しないと分からないものは沢山ありますが、
今回の蛹化に際しての縮み具合も、とても良い勉強になりました。
次はどんな生き物がやってきて、
どんな発見を教えてくれるのだろう?