Tag: サバクコノハズク

最近ほんとに暑く
夏真っ只中ですね^_^;
頑張って乗り切っていきたいですね!

さて、今回はとっとり(サバクコノハズク)
についてです(^-^)
名前がとっとりということで
お察しの通り”サバク”というところから
いただいたそうです^ ^

コノハズクの名前の由来は
“木の葉のように小さいミミズク”
という意味があるらしく
とても小さいです!

小さいので野生下では主に昆虫などを
食べているといいます^ ^

会社では栄養が偏らないように
ひよこや、うずらを与えています(^。^)
写真ではすごく毛を逆立て
ふっくらしているように見えますが
部屋の中では隠れているつもりなのか
キュッと細くなっています(^-^)

まだまだ、人には慣れていないため
その部分は訓練次第です!!
人に慣れ、きちんと手に乗せれるように
なれば
もしかしたらお声がかかるかもしれませんね!
とっとりの可能性に期待です(^○^)

 

〜今回の生き物〜
サバクコノハズク
学名 : Otus brucei
英名 : Pallid Scops Owl, Desert Screech Owl
分布 : 中東アジア
分類 : フクロウ目 フクロウ科 コノハズク属

 

こんにちは、庄田です!

威嚇していないとっとりの撮影に
ついに成功しました!
(画質は悪いですが…)

58ac893d-470b-4622-a4ac-805bc4a005f1

膨らんでいるとっとりも可愛いですが、
通常時のとっとりのほうがコノハズク感が
あると思いませんか?笑

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*とっとり
種名:サバクコノハズク
英名:Pallid Scops Owl 学名:Otus brucei
分類:フクロウ目フクロウ科コノハズク属
分布:イスラエル、イラク、パキスタン、
トルコなどの中東アジア

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!
今回は前回とっとりと名前がついた
サバクコノハズクについて紹介します!

無題

前回書いたようにスタッフで案を出し合って
名前を考えたのですが、実はとっとりの案を
出したのは私なんです(砂漠→鳥取砂丘→
とっとり 我ながら安直過ぎたと思って
いますが…笑)

1周回って可愛い響きだし、インパクトの
ある名前だと思って気に入っています♪

砂丘から取った名前ですが、
サバクコノハズクは中東アジアに分布して
いるフクロウです。鳥取砂丘は関係ありま
せんのでご注意を(^^;)

体重が約120gしかない超小型種です。
全長は18~21cm程と言われていてとっても小柄。
昆虫食傾向が強い種でもあるので、私達は
普段のエサの他にワームを与えることも
あります。
とっとり自身も虫が好きみたいで、ひよこ
などは残すこともしばしばあるのですが
ワームを与えるとキレイに完食してくれる
んですよ♪

個人的にとっとりにも人気者になって欲しい
と密かな願望があるので、今後も
ちょくちょくとっとりの写真をアップして
いこうと思っています!(笑)

以上、庄田でした!次回は南
(ナンベイヒナフクロウ)の紹介を予定
しています☆

~動物紹介~
*とっとり
種名:サバクコノハズク
英名:Pallid Scops Owl 学名:Otus brucei
分類:フクロウ目フクロウ科コノハズク属
分布:イスラエル、イラク、パキスタン、
トルコなどの中東アジア

By 庄田明日香

どうも庄田です!

猛禽部屋で飼育している鳥達にはみんな
それぞれに名前が付いているのですが、
サバクコノハズクとナンベイヒナフクロウ
にはまだ名前が付いていなかったので、
スタッフで案を出し合って命名しました!

採用された案は…
サバクコノハズク → とっとり
ナンベイヒナフクロウ → 南
です!(笑)

無題
とっとり(サバクコノハズク)

minami
南(ナンベイヒナフクロウ)

とっとり、南のそれぞれ詳しい紹介は
次回を予定しています。
お楽しみに♪

By 庄田明日香