Tag: 企画展

 

動物プロダクションとしての活動枠の中でも
昆虫プロダクションとしての活動実績が多く
撮影用は勿論、企画展などのイベント展示や
テーマパークなどのアトラクション内での
相乗効果を利用した演出施工など様々ですが
その中でも一番多いのが“ 蝶を使った演出 ”

生きた蝶を実際に飛ばすフライ撮影や
手のひらや指先などで羽ばたくホバリング
舞台背景や情景、四季などを表す為のものや
蝶そのものの優雅さや優美さを表現するもの
蝶の羽化シーンなどは昆虫図鑑や科学館展示

などの学術目的としても活用して頂くなど
様々な用途でご利用して頂いております。

撮影に生きた蝶を実際に使う事の難しさは
蝶の飼育方法や蝶の生態に詳しい方なら
理解して頂けるかと思いますが
大抵の場合、一般的なイメージとしては
“ その辺で飛んでるのを捕まえて使ってる ”
“ 常に成虫を飼っている(持っている) ”
そんなイメージでお問合わせを頂くケースが
圧倒的に多いのが現場サイドの現状です。

勿論、撮影内容やシーズンによっては
採集個体を使うような場合もありますが
野外採集品の場合はスレ傷や欠損、鱗粉落ち
ビジュアル的に寄りの映像に耐えられない。
野外採集品ゆえに寿命が読めない為
撮影日まで持ち堪えられるかが賭けとなる。

それらの問題をクリアする為にも基本的に
撮影用には人工飼育された個体を用います。

成虫での飼育方法(ストック方法)などは勿論
人為的なタイミングで羽化させる方法や
蝶のフライ撮影の為に必要な技術や技法など
撮影までの準備期間なども含めますと
意外にも大変なミッションなのが実情であり

撮影日の数日前に“ 蝶を使いたい ”
“ 蝶を飛ばして欲しい ”と言われましても
タイミングにもよりますが…“ ほぼ無理 ”

“ 採れれば… ”     “ 生きてたら… ”   やります。

そんなタラレバなノリで仕事が貰えるなら?
喜んでやらせて頂きますが(笑

習性などを利用して撮影するパターンの中に
“ 街灯の光に群がる蛾 ”というシーン
この際に利用するのが“走行性”という習性
光に反応して移動する習性を利用する。
勿論、蛾の種類によっても走行性の強弱や
街灯に使われている光の種類によっても違い
どの位置に群がらせたいのか
どの方向に飛ばしたいのかなどにより
照明や温度などの調整なども必要となります
蛾以外にもジャノメチョウや
イチモンジセセリなどにも走行性があるので
やってみたい方がいる場合に限定な話ですが
蛾が見つからない時にはオススメします。

 

【 Facebook 】
https://www.facebook.com/sciencefactory1996
【 Twitter 】
https://twitter.com/1996SF
【 YouTube 】
https://www.youtube.com/user/sciencefactory1996
【 Shopping Cart 】
http://sf-japan.ocnk.net

 

 

アフリカヤマネのベビー入荷

学名:Graphiurus murinus
英名:African Dormice
分布:南アフリカなど

齧歯目ヤマネ科アフリカヤマネ属


★ペットの買取・引取・下取について…
http://sf-japan.ocnk.net/page/1

もうすぐ春ですね^ ^
出会いと別れの季節でもあり
新しいスタートの季節でもあります!!
何か新しいことを始めるのも
いいかもしれませんね^ ^

と言うことで私は最近
筋トレを毎日するようにしています!!
もともとトレーニングは好きな方で
学生時代は友達とジムに通っていた事も
ありました^ ^
トレーニングを頑張ってミナミコアリクイ
みたいな太く筋肉質な腕になりたい
ものです!!

今回は初めて聞いたと言う方も
多いかもしれない動物
コタケネズミの登場です(^^)
名前の通り”小型の竹鼠”と言う意味が
あるそうで、竹鼠は主に竹の根っこなどを
食べますが本種はサツマイモや人参など
色々なものを食べます^_^

目が小さくて、ずんぐりしている姿は
とっても癒されます( ^ω^ )
顔も可愛いですが、習性もとっても
キュートで餌を巣に持ち帰える
ところはついつい眺めてしまいます!!

動物園などでもたまに見かけるコタケさん
ですが、なかなかレアなネズミなので
見かけたら皆さんも是非その可愛さに
触れてみてください^_^

げっ歯好きな人にはたまらない
コタケネズミでした〜!!
ではまたヽ(^o^)

〜今日の生き物〜
コタケネズミ
学名:Cannomys badius
英名:Lesser Bamboo Rat
分布:ネパール東部からビルマ、タイ

 

 

いきなりですが皆さんはしっかり
睡眠をとっていますか?
寝ることはとっても大事なことで
とってもスッキリしますし、何より
健康を保つために必要不可欠なものです。

私自身も寝るのはとても大好きで
休みの日はほとんど寝てしまう日も
あります!!
そんな中、ずっと寝ている子を見つけました

 

14825751_348772368798059_1383629917_n

一見起きているように見えますが
完全にオフモード中!
とっても気持ちよさそうに寝ている
アフリカウシガエル君はとっても
気持ちよさそうですね!
図体に見合わずとてもおとなしく
おすわりしてじっとしています!!

とても大きな体でなんといっても
食欲旺盛!なんでも食べてしまう
アフリカウシガエル君ですが
このおすわりしている姿を見ると
とっても癒されます^ – ^

秋から冬にかけて、寒くなってきます!
アフリカウシガエル君は寒いのが
苦手なのでヒーターで25度から30度
の間を保たなければいけません
また、乾燥にも弱いため霧吹きは
欠かせません!!
保温と保湿をきちんと行い
寒い冬を乗り切ります!!

夜更かししている方は是非
このアフリカウシガエル君を
見習ってしっかり睡眠を
とりましょう^_^
〜今日の生き物〜
アフリカウシガエル
学名:Pyxicephalus adspersus
英名:African bllfrog
分布:アンゴラ、ザンビア、ジンバブエ
ボツワナ、マラウイなど

夏も過ぎて、秋が来ましたね!!
一気に気温が下がったので
つい、衣替えの時期を
逃してしまいました(‘Д’)
朝と、夜は特に冷えるので
みなさんも体調には
気を付けていきましょう!!

今回はフトアゴヒゲトカゲについて
書いていきたいと思います!
名前のようにアゴにヒゲのような
トゲがあります
トカゲということでとても
すばしっこいイメージがありますが
餌を捕るときや、逃げる時以外では
比較的おとなしいと言われています!(^^)!

日中はライトの下に集まって
重なり合ってとても仲良しな一面も
見せてくれます!!

14658156_342329859442310_1926554309_n

チューをしようとしたのか
一っぴきのフトアゴ君が
口を抑えられていました(*_*)
”ダーメ”と聞こえてきそうなくらい
見事に口を抑えていたので
たまらず、笑ってしまいました!!
くれぐれも、フトアゴ君のように
強引にチューをするのは
やめましょう(^.^)

まだまだ小さい子たちですが
大きくなると頭から尻尾まで
40センチを超えると言います!
これから、冬に向けてどんどん
寒くなってきますが、餌をたくさんを食べて
すくすくと育っていって
ほしいですね!!

~今日の生き物~
フトアゴヒゲトカゲ
学名:Pogona vitticeps
英名:Central bearded dragon
分布:オーストラリア東部から南東部

ペット博、移動動物園と2大イベントも
終わり 落ち着きました。
私たちもそうですが、1番疲れたのは
動物達です!!
まだまだイベントもたくさんあるので
ゆっくり休んでほしいです!!
動物たちに感謝ですね(^^♪

動物たちは私たちに日々、癒しを
与えてくれているわけですが
最近の私の癒しは”ヒキガエル”です!!

ヒキガエルは、見た目はとても
ゴツゴツしていて大きく
少し気持ち悪いと思う人も
多いと思います!!

でも、そんな見た目とは裏腹に
とてもおとなしく、臆病な
生き物なんです(^^♪

 

14459863_337696946572268_1143295194_n

 

この目がとても愛くるしくないですか??
ボーっとしているような表情も
たまりません!!
そんなヒキガエル実は毒をもっていて
その名も”ブフォトキシン”と言います!
鼓膜の後ろにある「耳腺」という
器官から出る乳白色の毒は
皮膚につけば炎症を起こし
口にすると呼吸困難、嘔吐などの
症状を起こすと言われているんです!!

しかし、その毒は本当に身の危険を
感じた時しか出さないと言われているので
優しく扱っていれば大丈夫です!!

こんなにかわいい子でも猛毒を持っている
そしてそれは、人間にも言える事のようで
笑ってしまいました(^.^)

~今日の生き物~
ニホンヒキガエル
学名:Bufo japonicus
英名:Japanese toad
分布:日本(鈴鹿山脈以西の近畿地方南部から
山陽地方、四国、九州、屋久島に自然分布)