Tag: Animal_Planning

こんにちは、庄田です!
最近暑くなってきましたね~

ポニーのアンちゃんも前髪が長くなってきて
暑そう…

5-1

ということで、アンちゃんの髪の毛を
スタッフがカットしました!

カット後のアンちゃんの様子はこちら!

5-2

流行りのパッツンにしてもらってサッパリ
したご様子。
この髪色と髪型はレディ・ガガを彷彿と
させますね(笑)

これで暑い夏も少しはマシになるといいね、
アンちゃん(^^)

以上、庄田でした!

By 庄田明日香

 

4月29日~5月5日までの7日間、福井県の
芝政ワールドでミニマルランドというイベ
ントを開催致しました。

芝政1

その名の通り、小動物の展示・触れ合いが
メインのイベントです

芝政2

芝政3

ウサギ、ヒヨコ、モルモットの触れ合い
コーナーは終日大盛況!

そして展示のメインとなったのがこちら!

芝政4

ハムスターパイプを組み合わせたタワーの
中をハムスターが行ったり来たり!
とても迫力のある展示となりました(^^)

他にもミーアキャット、プレーリードッグ
アルマジロなど身近でなかなか見ることの
できない動物達の展示も行いました。

sibamasa5

sibamasa6

立地が海の近くだったこともあり潮風で
室温管理等に苦戦しましたが
今回現場を担当したスタッフは
「子供達の笑顔が沢山見ることができて
よかった!」と充実した1週間を過ごした
ようでした(^^)

sibamasa7

プレーリードッグさんは出張先でも緊張せず
のほほんと過ごしていたようです♪笑

幼稚園や小学校、自治体など子供達と動物
との触れ合いをサポートする移動動物園。
豊かな心を育む「街・人・動物・自然」の
架け橋としてサイエンスファクトリーと
アニマルプランニングが運営しています。
ご依頼や詳細は気軽にお問い合わせ下さい♪

サイエンスファクトリー
https://www.sf-japan.net/#services
アニマルプランニング
http://animal-planning.com/carry-zoo/

 

こんにちは、庄田です!

4月25日に東区民祭りにて移動動物園を
開催致しました!

kuminmaturi2016

今回はイヌ、ヒヨコ、ウサギ、モルモット、
クサガメとの触れ合い、ハリネズミ、
フェレットなどの小動物やアオジタトカゲや
キバタンなどの展示を行いました。

終日大盛況で、沢山の方に動物と触れ合って
頂く為に10分間の入れ替え制とさせて頂き
ました。短い時間で大変恐縮でしたが、
小動物との触れ合いや草食動物のエサやり
体験などを楽しんで頂けていれば幸いです(^^;

今回の移動動物園で動物と触れ合って頂く
中で、やはり子供達は加減が分からず、
まるでおもちゃのように扱っている子供が
多いなと感じました。
生き物に興味を持つことは素晴らしい事だと
思うので子供の好奇心は大切にしつつ、
限られた時間の中で伝えきることはとても
難しい事だとは思いますが、こういった場で
少しでも生き物への思いやりや優しさを学ん
でもらえたら…と思います(^^)

幼稚園や小学校、自治体など子供達と動物と
の触れ合いをサポートする移動動物園。
豊かな心を育む「街・人・動物・自然」の
架け橋としてサイエンスファクトリーと
アニマルプランニングが運営しています。
ご依頼や詳細は気軽にお問い合わせ下さい♪

サイエンスファクトリー
https://www.sf-japan.net/#services
アニマルプランニング
http://animal-planning.com/carry-zoo/

by 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

kuroame

このウインクしているフクロウはユーラシア
ワシミミズクの黒飴ちゃん
頭を撫でてもらってこの表情です(笑)

ユーラシアワシミミズクはフクロウ科の中で
最大級の大型種です。
勿論大きいだけでなく強い握力の持ち主で、
羽ばたきもとても力強いので気を付けて扱う
必要があり、グローブは肘まである頑丈な物
を使うのがいいとされています。

分布が広く亜種が多く知られていて、人気の高
いシベリアワシミミズクも亜種の1つ
だそうですよ(^^)

sibe

シベリアワシミミズク(B.b.sibiricus)

ベンガルワシミミズクと見た目は似て
いますが、ベンガルの全長は50~56㎝と言われて
いるのに対して、ユーラシアは全長60~75㎝と
言われているんです!
体重も倍ほど違うので、ぜひ機会があれば
見比べてみてください!

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*黒飴
種名:ユーラシアワシミミズク
英名:Eurasian Eagle Owl 学名:Bubo bubo
分類:フクロウ目フクロウ科ワシミミズク属
分布:ユーラシア大陸に広く分布

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

3月19~21日までの三日間、住宅展示場で
移動動物園を行いました。

carryzoo2

carryzoo3

carryzoo1

今回はイヌ、ヒヨコ、ウサギ、モルモット、
クサガメとの触れ合いやハリネズミ、
チンチラ、フェレットなどの小動物や
ハリスホーク、シベリアワシミミズクを
展示しました。

私も参加させてもらったのですが、移動動物
園に参加するのは初めてで内心とてもドキド
キしていました(^^;

興味津々に動物達を眺めたり、思い思いに
動物と触れ合う子供達。
普段見かけることのないヒヨコなどの動物
に思わず童心に返る大人達。

私が対応していた女の子は、カメが怖くて
初めは触ることができなかったのですが、
一度触れてみると興味津々にカメばかり観察
していました(^^)
すごく怖がっていたのに、勇気を出して
生き物と触れ合おうとする女の子の成長が
垣間見えた気がして、とても印象に残って
います。
この女の子のようにこういったイベントを
通して、生き物の素晴らしさを子供達に
感じてもらえたら…と改めて感じました。

幼稚園や小学校、自治体など子供達と動物と
の触れ合いをサポートする移動動物園。
豊かな心を育む「街・人・動物・自然」の
架け橋としてサイエンスファクトリーと
アニマルプランニングが運営しています。
ご依頼や詳細は気軽にお問い合わせ下さい♪

サイエンスファクトリー
https://www.sf-japan.net/#services
アニマルプランニング
http://animal-planning.com/carry-zoo/

by 庄田明日香

どうも庄田です!

今回はナンベイヒナフクロウの南を
紹介します。

minami
南(ナンベイヒナフクロウ)

南もとっとり同様、スタッフで案を出し
合って名前を付けました。
ナンベイと聞くとどうしても「サンバ」など
の名前を付けたくなりますが、この子に合わ
ないので…(笑)
南米の最初の文字からとって、南と命名する
ことになりました!

ナンベイヒナフクロウは小型種です。
名前にヒナと付いているのは外見が
可愛らしいためだと言われています。
胸面は白地に茶色の縦斑が入った羽色をして
いますが、雛は薄茶色の綿毛に覆われて
とても可愛いそうです。私もまだ雛は写真で
しか見たことがないので、いつか拝む機会が
あればいいなぁ…(´・ω・`)

南は虹彩がダークブラウンで黒目が大きく
見えるので、目がクリクリしていてとても
可愛らしいです。頭を撫でると目を瞑って
気持ち良さげな表情を浮かべます♪
性格は臆病で怖がりですが、一旦据えて外に
出るとすごくおとなしくて、車などを見ても
堂々としています。もっと触れ合う機会を
増やしていき、外に出る機会も増やして
いきたいですね。

前回から2回に渡り新しく名前の付いた
フクロウ達を紹介しました!
変わった名前の二羽ですが、ぜひ覚えて
頂けると嬉しいです♪笑

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*南
種名:ナンベイヒナフクロウ
英名:Mottled Owl 学名:Strix virgate
分類:フクロウ目フクロウ科フクロウ属
分布:メキシコ、コロンビア、エクアドル、
ベネズエラ、ブラジルetc…

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

kukuru

この子はアフリカオオコノハズクのククル

オオコノハズクはフクロウブームの時に
有名になりましたよね!

ククルはシュッと体を細める事はあまりせず
威嚇ばかりしてくる勝気な子です。

そんなククルさんのレアな1枚!

kukuru2

おぉ、珍しくシュッとしてる!と思い
思わずパシャリ。

体を細める時は木に擬態している時だと
考えられている説もありますが、木に
なりきっているんですかね?(^^)

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*ククル
種名:アフリカオオコノハズク
英名:Southern White-faced Owl
学名:Ptilopsis granti
分類:フクロウ目フクロウ科
アフリカオオコノハズク属
分布:ガボンから南ウガンダ、南アフリカなど

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!
今回は前回とっとりと名前がついた
サバクコノハズクについて紹介します!

無題

前回書いたようにスタッフで案を出し合って
名前を考えたのですが、実はとっとりの案を
出したのは私なんです(砂漠→鳥取砂丘→
とっとり 我ながら安直過ぎたと思って
いますが…笑)

1周回って可愛い響きだし、インパクトの
ある名前だと思って気に入っています♪

砂丘から取った名前ですが、
サバクコノハズクは中東アジアに分布して
いるフクロウです。鳥取砂丘は関係ありま
せんのでご注意を(^^;)

体重が約120gしかない超小型種です。
全長は18~21cm程と言われていてとっても小柄。
昆虫食傾向が強い種でもあるので、私達は
普段のエサの他にワームを与えることも
あります。
とっとり自身も虫が好きみたいで、ひよこ
などは残すこともしばしばあるのですが
ワームを与えるとキレイに完食してくれる
んですよ♪

個人的にとっとりにも人気者になって欲しい
と密かな願望があるので、今後も
ちょくちょくとっとりの写真をアップして
いこうと思っています!(笑)

以上、庄田でした!次回は南
(ナンベイヒナフクロウ)の紹介を予定
しています☆

~動物紹介~
*とっとり
種名:サバクコノハズク
英名:Pallid Scops Owl 学名:Otus brucei
分類:フクロウ目フクロウ科コノハズク属
分布:イスラエル、イラク、パキスタン、
トルコなどの中東アジア

By 庄田明日香

こんにちは、庄田です!

bake

シロフクロウのバケラッタ、通称バケちゃん
とスタッフの松本さん

バケちゃんは表情豊かな個体でいつも思わず
真似したくなるような表情をしています(^^)

シロフクロウといえば、ハリー・ポッター
シリーズで主人公ハリーが飼っていた
フクロウとしても知名度が高いですよね!

シロフクロウは雌雄の判別を外観からする
ことも可能で、オスはほぼ白一色の羽色に
対してメスは黒っぽい斑点が縞状に入って
いるんですよ!

また、北極圏に分布している特徴として、
・白い羽色が保護色になる
・白夜があるため、日中でも活動できる
・暑さに弱い
などが挙げられます。

雌雄判別が外見から可能だったり、日中も
活動できたり、フクロウの中でも面白い
特徴を持っている個体といえるのではない
でしょうか(^^)

以上、庄田でした!

~動物紹介~
*バケラッタ
種名:シロフクロウ 英名:Snowly Owl
学名:Bubo scandiacus(Nyctea scandiaca)
分類:フクロウ目フクロウ科ワシミミズク属
分布:ロシア、グリーンランドなど北極圏

By庄田明日香