Tag: リース

明けましておめでとうございます。

猪も七代目には豕になる
(いのししもしちだいめにはいのこになる)

※豕(いのこ)とは豚(ブタ)を意味する。

猪も七代目には豕になる…とは
猪ですら品種改良による交配を重ね
年月をかける事で豚になる事から
長い年月を経れば
どの様なものでも変化するという意味の諺

2019年…
与えられた大きな課題と
更なるミッションに向けて
イノシシがブタになるほどの努力を重ね
私達自身が良い意味での品種改良をし
新たな変化と向上に努めて参りますので
より一層のご支援とお引立てを賜りますよう
お願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし
新年のご挨拶とさせていただきます。

    動物プロダクション
    有限会社サイエンスファクトリー

■SFショッピングカート
http://sf-japan.ocnk.net

■SF公式Facebook
https://www.facebook.com/sciencefactory1996

■サソリの寿命について…

タランチュラでは大抵どの種もメスであれば
10年以上という寿命を持ち、成体からでも
比較的長生きする事が知られていますが
サソリに関しては幼体から育てた場合でも
2年~10年ほどの寿命である場合の種が多く
多くの種は成体で何年も生きられる事はなく
フルアダルトなどの成体で購入し数ヶ月後に
原因不明で死亡という場合の多くの要因には
この寿命の短さが原因のひとつと考えられる
一般的なダイオウサソリの場合で
成体になるまでに約3年、寿命で約10年
成体になってからは外見で年齢的なものを
判断する術は無い為、より大きい個体などを
選んでしまうと残された余命は短く
ワイルドの持ち腹個体のメスだった場合は
この時点で性成熟までの3年程度の期間と
約10ヶ月程度の妊娠期間がプラスされるので
確実に4年程は生きている事になるのである。

だが、より大きなカッコイイ個体が欲しい。
繁殖を狙えるような持ち腹個体を選びたいと
店頭などで選ぶ際に考える者も少なくはなく
その時点から?この寿命による問題に
知らぬ間に翻弄させられてしまうので注意

尚、サソリが短命だというお話ではなく
サソリの生涯寿命から考えると
国内に入荷する個体群は成体サイズが多く
本当の寿命が読めないよね。ってお話。
ま、サソリに限らずワイルド便で入荷する
多くの生き物に言える事ではありますが。

 


■和名:ダイオウサソリ
■学名:Pandinus imperator
■英名:Emperor scorpion
■分布:アフリカ大陸中西部

■サソリの発光(蛍光)現象について…

サソリにブラックライト(紫外線ライト)を
照射すると外骨格が青白く発光するが
サソリであればどの種も発光する訳でなく
一部には発光しない種も存在する。
サソリの発光現象については諸説があるが
何の目的のために光るのか本当のところは
未だ解明されていない。

産まれたてのベビーは外骨格の問題なのか
脱皮を繰り返さないと発光しない。
脱皮の回数を重ねる事で蛍光性が強くなる
ゆえに脱皮直後の外骨格が固まっていない
段階では発光せず、時間経過と共に発光し
何故か脱皮した脱皮殻も発光する。

サソリの外骨格にあるヒアリン層には
β・カルボリンという化学物質が含まれ
この化学物質が紫外線に当たって反応し
青白く発光しているという。

ちなみに?標本作成時、油抜き処理の為に
亡骸をアセトンに漬けていた際
翌朝にはアセトン全体が神々しく発光し
不思議な液体になっていました。
次にやる時は不思議な液体が何日光るか?
色々と実験してみたいと思います。

 

 

雨続きかと思ったらまたまた台風
来てますよね〜

本当に最近の天気は
荒れに荒れています(;o;)

是非みなさんも気をつけて
ください!!

さて今回はこの子

小さな顔に大きな目が
とてもキュートですよね!!

種類名はショウガラゴ
別名ブッシュベビー
と呼ばれており

猿らしくない猿
なんて言われたり
しています!!

確かに一般的な
お猿さんのイメージ
とはかけ離れていますよね〜

それにしてもこのパッチリ
とした目は、女性は
羨ましいかも?しれませんね^ ^

〜今日の生き物〜
ショウガラゴ
学名:Galago senegalensis
英名:Bush Baby
分布:アフリカ大陸中部

ここ最近、ずっと雨ですね〜

せっかくの秋なのに
これだけ雨が続くと
出掛けようにも
なかなか気分が乗らないですね〜

しかし、そんな事は言ってられません!!
遊びに、仕事に充実させたいものですね^ ^

会社の方では相変わらず
のんびり気分のナナちゃん!!

「雨なんだからのんびりしよ〜」
と言わんばかりのこの表情は
癒されます^ ^

こちらは先日、生まれたばかりの
チビデグー!!

カメラ目線頂きました^ – ^

天気が悪くてもなんのその
そんな、可愛い動物たちの
一コマでした〜!!

いや〜それにしても桜が散るのは
早いですね(^^;
「あっ!!桜だ 」と思ったら
あっという間です!
今年は写真も撮れなかったので
少し残念ですヽ(´o`;
また来年、春に会いましょう!!

今日は少し国語について触れたいと
思います!!
みなさんは”蛇足”という故事成語を
ご存知でしょうか?
よく日常でも使う場面があるので
わからない人は少ないと思います!

蛇足という言葉の歴史は古く
紀元前3世紀の中国”楚”(そ)
という国のお話で
一人分の酒を巡って
先に蛇の絵を描いた者が
お酒を飲むということになり
一人の召使いが一番先に蛇の絵を
描いたが、あまりにも早く描けたので
その蛇の絵に足を付け足したところ
2番目に描けた召使いに
「蛇に足なんかない、だから蛇を
描いたことにはならない」
と言われて酒を飲まれてしまった!
というように、余計なものを
してしまい全体を駄目にしてしまう
と言うのが蛇足ですよね!!

そこで気になるのは
“蛇に足なんてない”
と言うところです!!
確かに蛇はニョロニョロしていて
足なんて無い!と言うのが
一般常識的なところが
ありますが、ニシキヘビやボアの
仲間にはしっかりと小さい
足が存在するんです^_^

写真はボールパイソンと言う
蛇なのですが小さな
足があるんです!
わかりますか〜??
この爪みたいな足は
正確には”けずめ”という部分で
地中で生活するために進化し
足を退化させた名残
と言われています!!

なので一番に蛇を描き、足をつけた
召使いはある意味間違いでは
なかった!!
と言うことなんですね〜(^.^)
しかし、蛇達も進化するために
足を退化させた訳ですから
“足が必要じゃなかった”
つまり”余計なもの”
と言うところでは
蛇足と言う言葉の意味が
しっかりあっていますよね^_^

こうして動物が出てくる
故事成語やことわざが
いっぱいあるので
実際に照らし合わせてみると
とっても面白いですよね!!
勉強が大嫌いな私も
少し勉強したくなりました(^.^)

みなさんも言葉に動物が
出てきたら詳しく調べて
みはいかがでしょうか?
きっと面白いですよ^_^

それではまた( ´ ▽ ` )ノ

〜今日の生き物〜
ボールパイソン
学名:Python regius
英名:Ball python
分布:ウガンダ西部、ガーナなど

最近の話ですが、すごい形をした
イチゴを見つけて思わず写真を撮って
しまいました!

色んな見方が出来ますが
私がすぐに連想したのは
コウモリでした^_^

それにしてもすごい形!!
ずっと残しておきたかったのですが
食べ物なのでそうはいきません!!
写真を撮った後、動物達の
デザートになりました^ – ^
美味しそうに食べてくれてたので
良かったです!

もう一つ今度は可愛い写真を!!

ルリコンゴウインコのラズリです^_^
可愛いこともさることながら
とっても色鮮やかで綺麗ですね!!

クチバシもすごく特徴的な形を
していますよね!!
見た目以上に強力で、クルミも
簡単に砕いてしまうほどの威力なんだとか^ ^

また、ルリコンゴウインコはとても
飼い主に慣れやすい性格で
一言で言えば犬みたいななつき方といいます!
こんなに可愛いのに犬みたいに懐くと
もぉたまりませんね(^^)

なでなでがとても好きで
とっても気持ち良さそうな顔を
する所がもぉメロメロです!!

こちらの写真はカメラが気になって
寄ってきた時に撮った写真です!!
鳴きながらこっちに来るところが
本当に愛らしいです^ ^

皆さんもルリコンゴウインコに会う
機会があれば是非実際に見て
いただきたいです!!
写真よりももっと美しいですよ(^^)

それではまた♪( ´θ`)ノ

〜今日の生き物〜
ルリコンゴウインコ
学名:Ara ararauna
英名:Blue-and-Yellow Macaw
分布:南アメリカ大陸パナマ南部

 

寒い寒い冬も終わり春がやってきましたね
特に日中はポカポカしていて気持ちが
いいですよね(^^)
晴れている日は外に出て、春を感じるのも
いいかもしれませんね!!

そして、春といえば出会いと別れの季節
でもありますよね〜
学生の方は卒業や進学、就職など様々です!
新たなスタートそれぞれ頑張って
いきましょう^_^

今回は久々にトカゲの登場〜!!

きょ..恐竜??と思うほど迫力があり
体長も頭から尻尾まで1メートルほどあります!
種類はアフリカンロックモニターと言いまして
アフリカ大陸の東部から南部にかけて
分布が広いので、亜種も様々ですが
一般的にはノドジロイワオオトカゲ
ノドグロイワオオトカゲ、アンゴラ
イワオオトカゲの3亜種で別れています!

見かけによらずとてもおとなしく
掃除をしている時はいつも
手を舌でペロペロしてきて
とっても可愛いんです^_^

カメラを近づけるとこの通り
舌でペロペロ攻撃です(‘ω’)

目だけを撮ると恐竜感が一気に
増します^_^

これから夏に向けて暖かくなって
きたので爬虫類達にとっては
過ごしやすい気温になってきて
いますが、やはり生き物は
季節関係なく何が起こるか
分からないので気が抜けません!!
動物達にパワーを貰いながら
頑張っていきたいと思います^ ^

以上、恐竜みたいな
アフリカンロックモニターでした!!

〜今日の生き物〜
ノドグロイワオオトカゲ
学名:Varanus albigularis
英名:African Rock Monitor
分布:アフリカ大陸南東部

もうすぐ春ですね^ ^
出会いと別れの季節でもあり
新しいスタートの季節でもあります!!
何か新しいことを始めるのも
いいかもしれませんね^ ^

と言うことで私は最近
筋トレを毎日するようにしています!!
もともとトレーニングは好きな方で
学生時代は友達とジムに通っていた事も
ありました^ ^
トレーニングを頑張ってミナミコアリクイ
みたいな太く筋肉質な腕になりたい
ものです!!

今回は初めて聞いたと言う方も
多いかもしれない動物
コタケネズミの登場です(^^)
名前の通り”小型の竹鼠”と言う意味が
あるそうで、竹鼠は主に竹の根っこなどを
食べますが本種はサツマイモや人参など
色々なものを食べます^_^

目が小さくて、ずんぐりしている姿は
とっても癒されます( ^ω^ )
顔も可愛いですが、習性もとっても
キュートで餌を巣に持ち帰える
ところはついつい眺めてしまいます!!

動物園などでもたまに見かけるコタケさん
ですが、なかなかレアなネズミなので
見かけたら皆さんも是非その可愛さに
触れてみてください^_^

げっ歯好きな人にはたまらない
コタケネズミでした〜!!
ではまたヽ(^o^)

〜今日の生き物〜
コタケネズミ
学名:Cannomys badius
英名:Lesser Bamboo Rat
分布:ネパール東部からビルマ、タイ

 

 

突然ですがみなさんは
本を読みますか?
こんな私も本を読むことがあるのですが
昔から何度も読んでしまう本があります!
それは、”へんないきもの”と言う本です(^^)
ご存知の方もいると思いますが
この本は変な形をした生き物や
変な習性を持っている生き物に
スポットライトをあてて
面白おかしく解説しているものなのですが
それが非常に笑えます^ ^
是非気になる方は読んで見てください!

今回はミーアキャットのカシュー
の紹介です!!
ミーアキャットと言いますがもちろん
猫ではなく、マングースの仲間で
雑食なので昆虫から果物まで
色々なものを食べるんです^ ^
サソリや、クモなどの毒にも耐性が
あるそうで
サバンナでは”ギャング”と
呼ばれているんだとか….
さらに、ミーアキャットは”教育”
も行うそうで大人が子供に狩の
やり方をレベルを変えながら
一人前に育てていくと言うから
驚きです^_^

写真はちょうどカシューが
くつろいでいる時です^_^
全身の力を抜いて
なんだか気持ち良さそうです!!

カメラが気になり、いてもたっても
いられなくなったカシュー
でも、なかなか抜けなくて必死です^ – ^

写真を撮ろうとするといつもすぐに
でて来てしまうので、なかなか大変でしたが
頑張りました( ´∀`)

いや〜それにしても可愛すぎる^ – ^
他にもミーアキャットといえば
立ち姿も愛らしいので
また写真を撮ってみなさんに
紹介したいと思います!!
それではまた(^-^)v

〜今日の生き物〜
ミーアキャット
学名:Suricata suricatta
英名:Mier-cat
分布:ナミビア、ボツワナ南部

 

 

最近お昼などは少しだけ
暖かくなって来ましたね!?
徐々に季節というのは変わりますが
その変わり目に体調の方も
崩れやすくなりますよね∑(゚Д゚)
気をつけていきましょう!!

違う話になりますが…
最近、別の仕事現場に行く時に
電車を利用するのですが
いつもその駅までは原付
で行き、いつもの駐車スペースに
止めるのですが
帰りに原付に乗ろうとすると
いつも、野良猫さんが
お休みになっています^_^;

可愛くてできれば原付を置いておきたい
のですが、そうはいかないので
起こします!
本当に毎回なので、相当
寝心地がいいんでしょうね^ ^
起こした後、テクテク歩いて行く
後ろ姿がどこか切ないんです…
野良猫さん許しておくれ!

さて、雑談はこの辺にして
今回はコモンマーモセットの
カナちゃんのご登場〜!!

すっぽりとお部屋に入って
顔だけを出してる姿
最高に可愛いですね^ – ^

コモンマーモセットは見ての通り
小型のお猿さんで、大人になっても
体長は20〜30センチ程です!!
ペットとしても人気があり
表情も豊かで、気に入られると
固い絆で結ばれることも!!

しかし、やはり動物!!
そう一筋縄ではいかないのも
事実です。
特に、猿は知能が高く
成長するにつれ自分の意思が
強くなり人間の言うことを
きかせるのが難しくなる
と言います!!
頭がいいからこそ楽しく
魅力があり、頭がいいからこそ
とても難しいのです!!

なのでもし、猿を飼いたい!!
と思っている方は心構えと
しっかりとした環境で
飼ってあげて下さいね^ ^

あっ!! カメラに気づいた!!
なんだろ〜?と言わんばかりの表情…

撮らないで〜!!
恥ずかしがり屋のカナちゃん
潜ってしまいました^_^;

カナちゃんは女の子という事で
入荷したのですか
成長と共に男の子である事が判明

実はもう2匹
男の子ばかり3匹も居るんですよ^ ^
また他の男の子達の方も
紹介したいと思います!!
では、今日はここまで^ – ^

〜今日の生き物〜
コモンマーモセット
学名:Callithrix jacchus
英名:Common Marmoset
分布:ブラジル東部