Tag: 繁殖

 

多くの動物たちを抱える中
飼育環境の改善や繁殖に対する意識は
常に試行錯誤の繰り返しとなりますが

それぞれの動物たちの健康管理や維持に
重要な役割を担ってくれているのが
栄養補助サプリメントなどの存在です。

そんな栄養補助サプリメントの中で
自社が多用させてもらっている

鳥類・小鳥用サプリメント
“ LoveWing-PROシリーズ ”について
少しご紹介させて頂こうと思います。

これまで鳥類のサプリメントは
ネクトンSやネクトンBIOなど
海外からの商品を流用する事が多く
それなりの実績を感じていましたが

LoveWing-PROシリーズは
国産メーカーが開発した安全な国産品
用量や用途も明確になっているので
非常に安心して鳥たちにも与えやすく
効果も如実に感じられたので
今現在はフル活用させて頂いている。

 

LoveWing-PRO 小鳥用サプリメント

 

★バイタルサインD
健康維持サポート!!

【 Vital signs Daily 】

14種類のビタミン、18種類のアミノ酸
6種類の微量元素をバランス配合する
ことで大切な鳥たちの
毎日の健康をサポート!!

 

★バイタルサインF
発情促進&羽毛活性!!

【 Vital signs Feather 】

羽毛活性と
ゆるやかな発情促進をサポート!!
ビタミン、アミノ酸、微量元素配合。
ケラチン加水分解物と
L-シスチンの効果で
換羽期の羽毛活性と繁殖期までの
ゆるやかな発情を促します。

 

★バイタルサインE
発情促進&繁殖力増強!!

【 Vital signs VitaminE 】

発情促進と繁殖力増強をサポート!!
ビタミンE1000g中66650mg配合。
卵の受精率の向上や産卵数の増加など
繁殖機能を正常に保つ効果が期待!
血行促進作用や
細胞を錆付かせるとされる
活性酸素を除去する
抗酸化作用の働きがあり
鳥たちの老化予防などにも効果が期待!

 

★バードミラカル
乳酸菌&腸内細菌活性!!

【 Bird Mira-Cal 】

鳥たちのより強い骨格と
卵殻形成をサポート!!
吸収効率の高い乳酸カルシウムと
リン酸カルシウム
マグネシウム、ビタミンD3
ビタミンK3を
バランスよく配合する事で
カルシウムの吸収力UPが期待!!

 

★バイタルサインA
総合栄養補助No.1サプリ!!

【 Vital signs A 】

ビタミン必須アミノ酸、微量元素
乳酸菌を配合した鳥たちにベストな
オールインワン商品です!!

 

★バードシンビオ
乳酸菌&オリゴ糖!シンバイオ!!

【 Bird Synbio 】

生きたまま腸内に届く乳酸菌と酪酸菌
すぐに栄養源となる
オリゴ糖をバランス配合。
腸内活性による善玉菌増加が
期待!話題のシンバイオティクス!!

 

★シーベジタブル
天然由来海藻100%使用!!

【 Sea Vegetable 】

天然由来海藻100%使用!
17種のアミノ酸、50種類のミネラル
微量要素を含有。
フコイダン、ラミナリンなどによる
抗病効果の期待!!

 


LoveWing-PRO 小鳥用サプリメントは
こちらのページでも販売しております。
http://sf-japan.ocnk.net/product-list/43

 

 

 

突然ですがみなさんは
本を読みますか?
こんな私も本を読むことがあるのですが
昔から何度も読んでしまう本があります!
それは、”へんないきもの”と言う本です(^^)
ご存知の方もいると思いますが
この本は変な形をした生き物や
変な習性を持っている生き物に
スポットライトをあてて
面白おかしく解説しているものなのですが
それが非常に笑えます^ ^
是非気になる方は読んで見てください!

今回はミーアキャットのカシュー
の紹介です!!
ミーアキャットと言いますがもちろん
猫ではなく、マングースの仲間で
雑食なので昆虫から果物まで
色々なものを食べるんです^ ^
サソリや、クモなどの毒にも耐性が
あるそうで
サバンナでは”ギャング”と
呼ばれているんだとか….
さらに、ミーアキャットは”教育”
も行うそうで大人が子供に狩の
やり方をレベルを変えながら
一人前に育てていくと言うから
驚きです^_^

写真はちょうどカシューが
くつろいでいる時です^_^
全身の力を抜いて
なんだか気持ち良さそうです!!

カメラが気になり、いてもたっても
いられなくなったカシュー
でも、なかなか抜けなくて必死です^ – ^

写真を撮ろうとするといつもすぐに
でて来てしまうので、なかなか大変でしたが
頑張りました( ´∀`)

いや〜それにしても可愛すぎる^ – ^
他にもミーアキャットといえば
立ち姿も愛らしいので
また写真を撮ってみなさんに
紹介したいと思います!!
それではまた(^-^)v

〜今日の生き物〜
ミーアキャット
学名:Suricata suricatta
英名:Mier-cat
分布:ナミビア、ボツワナ南部

 

 

突然ですが皆さんは空を自由に
飛べる哺乳類といえば何が
思い浮かびますか?
モモンガ?それともムササビなど
でしょうか??
しかし、モモンガ等は皮膜を
使って風に乗って滑空して
いるので動力飛行はできません。
正解は…?

そう!コウモリです!!
コウモリは現在確認されている
中で、唯一自由に空を飛べる
哺乳類なんですよ(^o^)
次の写真はコウモリの骨格標本
なのですが、翼は5本の指から
構成されていることがわかります。

 

こうして見てみると、ヒトと
よく似た骨格をしていますよね。
実は、コウモリの祖先は5本指の
食虫目(トガリネズミ等)であると
考えられており、私達ヒトと
共通祖先を持っているそうですよ!
もしかしたら私達も飛べるように
進化したかもしれないと思うと
すごく面白いですよね(^^)

他にもコウモリの骨格で面白いと
思ったのは後脚!!
股関節が私達とは逆についていて、
膝が後ろに曲がります。

ヒトのように歩行するわけでは
ないので、前に曲げる必要が
ないですし、飛行の際の空気抵抗
を軽減させる為の進化だと
考えられています。
変わっているのは翼だけかと思われ
がちですが、実は後脚も変化して
いたんですね!(^^)

 

以上、今回はコウモリについて
書いてみました!
この標本は自分で作ったのですが、
体の構造を深く知ることができて、
すごく勉強になりました。
また機会があれば他の動物も
作ってみたいです(^^)

~動物紹介~
種名:エジプトルーセット
オオコウモリ(通称フルーツバット)
英名:Egyptian Rousette Bat /
Egyptian Fruit Bat
学名:Rousettus aegyptiacus
分布:アフリカ、アラビア半島等

最近お昼などは少しだけ
暖かくなって来ましたね!?
徐々に季節というのは変わりますが
その変わり目に体調の方も
崩れやすくなりますよね∑(゚Д゚)
気をつけていきましょう!!

違う話になりますが…
最近、別の仕事現場に行く時に
電車を利用するのですが
いつもその駅までは原付
で行き、いつもの駐車スペースに
止めるのですが
帰りに原付に乗ろうとすると
いつも、野良猫さんが
お休みになっています^_^;

可愛くてできれば原付を置いておきたい
のですが、そうはいかないので
起こします!
本当に毎回なので、相当
寝心地がいいんでしょうね^ ^
起こした後、テクテク歩いて行く
後ろ姿がどこか切ないんです…
野良猫さん許しておくれ!

さて、雑談はこの辺にして
今回はコモンマーモセットの
カナちゃんのご登場〜!!

すっぽりとお部屋に入って
顔だけを出してる姿
最高に可愛いですね^ – ^

コモンマーモセットは見ての通り
小型のお猿さんで、大人になっても
体長は20〜30センチ程です!!
ペットとしても人気があり
表情も豊かで、気に入られると
固い絆で結ばれることも!!

しかし、やはり動物!!
そう一筋縄ではいかないのも
事実です。
特に、猿は知能が高く
成長するにつれ自分の意思が
強くなり人間の言うことを
きかせるのが難しくなる
と言います!!
頭がいいからこそ楽しく
魅力があり、頭がいいからこそ
とても難しいのです!!

なのでもし、猿を飼いたい!!
と思っている方は心構えと
しっかりとした環境で
飼ってあげて下さいね^ ^

あっ!! カメラに気づいた!!
なんだろ〜?と言わんばかりの表情…

撮らないで〜!!
恥ずかしがり屋のカナちゃん
潜ってしまいました^_^;

カナちゃんは女の子という事で
入荷したのですか
成長と共に男の子である事が判明

実はもう2匹
男の子ばかり3匹も居るんですよ^ ^
また他の男の子達の方も
紹介したいと思います!!
では、今日はここまで^ – ^

〜今日の生き物〜
コモンマーモセット
学名:Callithrix jacchus
英名:Common Marmoset
分布:ブラジル東部

2月がやって来ましたね
やはり2月といえば
“バレンタイン”ではないでしょうか!

私自身バレンタインはあまりいい思い出
はありませんが(;_;)
学生の時はそれはそれは
机の中、靴箱の中を確認したものです^ ^

 

そんな話はさておき!!
今回はトカゲ、、ではなく
トカゲモドキの登場です\(^^)/

名前にモドキとついていますが
そもそも”モドキ”とは何なのか?
知っている方も多いと思いますが
改めて説明させて頂きますと

名前の下につけて、それに似て非なるもの
またはそれに匹敵するものと言う
意味があります!

おでんの具である”がんもどき”
の”もどき”も、鳥である雁(がん)
の肉の味に似ていることから
付けられたと言います!

これにちなんで
“モドキ”とつく本種も
ヤモリなのにトカゲの様な特徴を持っているため
トカゲモドキと名前が付いているんですねぇ^ ^

ではどこがトカゲの様な特徴なのでしょうか?
それは、、、ヤモリは本来瞼(まぶた)を持たず
目を薄い膜で覆っているのに対し、本種は
しっかり瞼があるんです!!
瞼があるので表情も豊かで
とても可愛いです^ ^

ん〜、トカゲの様なヤモリ
ややこしいですが(^^;
つぶらな瞳が癒されます^ ^

餌を見せるとお部屋から
顔だけを出すところが
またまた可愛いです^_^

爬虫類としては大人しく
体も丈夫なため
ペットとしても人気があります(´∀`)
ぜひ気になった方は
飼育してみてはいかがでしょう!!

それでは今日はここまで!
また次回(^O^)/

〜今日の生き物〜
ヒョウモントカゲモドキ
学名:Eublepharis macularius
英名:Leopard gecko
分布:インド北西部、パキスタン
アフガニスタン南東部

 

今期は累代飼育ラインも3世代目に突入
ワイルド便の個体群も全数が好調に出産
かなりの産卵数をキープ出来ました。
※ヨロイモグラゴキブリは卵胎生です。

★ヨロイモグラゴキブリはこちらのページで販売中

 

 

IMG_20151229_100127他にも撮影用にストックしている
クロオオアリやクロナガアリも順調に産卵
例年になくコロニーを拡大しておりますが
どのコロニーも育児部屋が満室状態なので
春までにはお引越しさせるつもりです。
ま、新居を気に入ってくれるかどうか?
アリさんの気分次第なんですけどね…。