Tag: 近畿

一人暮らしをして
あっという間に1年ちょっと経ちました

一人と言うのは案外寂しいものです
しかし、そう言うときは
僕は映画を観ます!

最近観ているのは
ファンタスティックビースト!!

公開中に映画館で観たのですが
あの感動が忘れられないので
今では家で、繰り返し観ています^ ^

魔法動物が沢山登場し
とても世界観に引き込まれます!!
まだ観てない〜と言う方は是非^_^
オススメです!!

さて、今回は少しハデな奴

この黒に黄色の水玉模様
いかにも毒々しい
彼らはマダラサラマンダー
またの名をファイアサラマンダー
と言い、ヨーロッパの森の中に
生息しています!!

名前もさることながら
色もチョーかっこいいですね!

この独特の色は”警戒色”と言い
自分は毒を持ってるぞ〜
危険だぞ〜と外敵に知らせて
いると言います!!

その忠告を無視して近づいて
来たものには毒のキツ〜イ
お仕置きが待っているので
用心したいものです(;o;)

まさに綺麗な薔薇には棘がある
と言う言葉が似合う
ファイアサラマンダーでした^ ^

〜今日の生き物〜
ファイアサラマンダー
学名:Salamandra salamandra
英名:Fire Salamander
分布:中央ヨーロッパから
南ヨーロッパ全域

照りつける夏の日差しが
より一層激しい今日この頃
いかがお過ごしでしょう?

最近は大阪に台風が直撃
したりと、天気の方も
荒れました( ;  ; )

そんな情緒不安定な
天気をよそ目に
久しぶりに懐かしい
“夏”を目にしました!

クマゼミの終齢幼虫!
昔はよく捕まえて
家で成虫になるのを
眺めて興奮していたものです^_^

公園に行くといたるところに
穴が空いていて
改めて夏を実感しました!!

もし、幼虫を見かけたら
優しく見守ってあげましょう(^^)

〜今日の生き物〜
クマゼミ
学名:Cryptotympana facialis
英名:Blackish cicada
分布:関東地方以西

夏真っ只中いかがお過ごしでしょう
皆さん、遊びに仕事に充実していますか?

何でも仕事ばかりじゃダメ!もちろん
遊びばかりでもダメ
その二つを両立させる事こそ
大事なんだそうです^ ^

夏だからといって暑い〜と
ばかり言っていられないって事ですね!
トータルバランスを大切に
していきましょう^_^

さて、そんな夏の暑さも
吹き飛ばすくらいに元気な
メンフクロウたちが
すくすくと育っています!!

ほんの数ヶ月前までは
こーんなにチビだった子も

あっという間に大きくなりました!
本当にフクロウの成長は早いものですね^ ^

メンフクロウは顔が凄く特徴的ですが
やはり、お父さん似お母さん似
はっきり出ますね〜

2枚目の写真の子はお母さんに
よく似てるんです^_^
瓜二つってやつです!

この子本当にお母さんに似て…
と思ったらみんな顔がお母さんでビックリ
みんなお母さんに似ているメンフクロウ
でした〜

まだまだ暑い夏メンフクロウ達に
負けないぐらい元気でいくぞ〜(^^)

 

こんにちは、庄田です。
今回の写真は、羽角が片一方だけ
寝ている黒飴ちゃん(ユーラシア
ワシミミズク) を選びました!

ご存知の方が多いと思いますが、
羽角というのはミミズクの頭上に
ある耳のような飾羽のことです。
実際に耳だと勘違いされる方も
多いですが、本当の耳は顔の横
あたりの羽をかき分けると
見つけることができますよ(^^)

羽角の有無がフクロウとミミズク
の違いと言われていますが、
何故ミミズクには羽角がついて
いるのでしょうか?
まだ学術的に解明されては
いませんが、羽角を枝などに
見立てて木に擬態する為という
説が有力だと言われています。
他にも羽角を立てる事によって
後ろからの音を拾いやすく
しているのではないか、などの
説もあるようです。
いろんな説があって面白いですね!

きっと生物の進化と退化の上で
ミミズクに羽角があるという事は
何か意義のあることなんだろうな
と私は思います。
写真の黒飴ちゃんも、木に擬態
するために片方の羽角をわざと
寝かせているのかもしれませんね!

〜動物紹介〜
*黒飴
種名:ユーラシアワシミミズク
(ワシミミズク)
英名:Eurasian Eagle Owl
学名:Bubo bubo

 

夏も過ぎて、秋が来ましたね!!
一気に気温が下がったので
つい、衣替えの時期を
逃してしまいました(‘Д’)
朝と、夜は特に冷えるので
みなさんも体調には
気を付けていきましょう!!

今回はフトアゴヒゲトカゲについて
書いていきたいと思います!
名前のようにアゴにヒゲのような
トゲがあります
トカゲということでとても
すばしっこいイメージがありますが
餌を捕るときや、逃げる時以外では
比較的おとなしいと言われています!(^^)!

日中はライトの下に集まって
重なり合ってとても仲良しな一面も
見せてくれます!!

14658156_342329859442310_1926554309_n

チューをしようとしたのか
一っぴきのフトアゴ君が
口を抑えられていました(*_*)
”ダーメ”と聞こえてきそうなくらい
見事に口を抑えていたので
たまらず、笑ってしまいました!!
くれぐれも、フトアゴ君のように
強引にチューをするのは
やめましょう(^.^)

まだまだ小さい子たちですが
大きくなると頭から尻尾まで
40センチを超えると言います!
これから、冬に向けてどんどん
寒くなってきますが、餌をたくさんを食べて
すくすくと育っていって
ほしいですね!!

~今日の生き物~
フトアゴヒゲトカゲ
学名:Pogona vitticeps
英名:Central bearded dragon
分布:オーストラリア東部から南東部

こんにちは、庄田です!
この子はインドオオコノハズクの
新入りさんです♪

まだ雛なので若干残っている
ホワホワの羽が可愛さを更に引き立て
ています(^o^)♡

14483415_312096965815536_1676110482_n

虹彩が濃い茶色なので、黒目が
より大きく見えるのも特徴の1つです!
小さな体にぱっちりお目目…。
自分としては羨ましい限りです(笑)

この子には人に慣れて貰うために
据えて食事を与えているのですが、
最近では自分からちょこんと乗ってきて
くれるようになりました(^o^)

14527369_312097029148863_147388486_n
他にも、先日のペット博を機に新たな
仲間が加わって社内はより賑やかに
なりました!

新しい仲間達とも早く仲良くなれる
ように、スタッフ一同でより愛情を
込めてみんなに接していく所存です(^^)

また新しい仲間の紹介はブログ内でも
させて頂くつもりなので、ぜひ楽しみに
していてください♪

〜動物紹介〜
種名:インドオオコノハズク
英名:Indian Scops Owl
学名Otus bakkamoena
分布:パキスタン、インド、スリランカなど

By 庄田明日香

みなさんは風邪は
引いていないでしょうか?
他の仕事もそうですが
動物を扱う仕事は特に
”体調管理”が非常に大切です!
私自身、少し前風邪を
引いてしまいました。

動物たちよりも元気に
体調管理をしっかりとし
頑張っていきたいと思います!
さて、今回はリチャードソンジリス
について書いていきたいと思います。
あまり一般的には聞きなれない
この動物は”ジリス”と言う
木の上で生活するリスではなく
地上に巣穴を掘って生活をする
リスなんです!
巣穴は最大で長さ10m、深さ25-75cmのトンネル
といくつかの巣室、出入口からなるといいます。

とてもコロッとしていて容姿がプレーリードッグ
に似ていることから、プレーリードッグに似ている
輸入可能な動物として
知られるようになったといいます。(2003年からプレーリードッグ
の輸入は禁止になりました)

14017966_315234182151878_1325842836_n

写真はリチャードソンジリスのパム
地面に穴を掘って生活するだけあって
”穴”には目がないようです!!

外見はプレーリードッグに似ていますが
性格はやはり全然違います!
プレーリードッグに比べ人間に慣れるのに
時間がかかると言われているのが
リチャードソンジリスです!

まだまだメジャーではない動物ですが
見た目、性格共に愛らしく
とても癒してくれます!(^^)!

人間に慣れると移動動物園などで
活躍出来るかもしれないですね!

その時が来るのが、非常に
楽しみです(^.^)
~今日の生き物~
リチャードソンジリス
学名:Urocitellus richardsonii
英名:Richardson’s ground squirrel
分布:アメリカ合衆国ノースダコタ州
モンタナ州西部、ミネソタ州西部
カナダアルバータ州南部
サスカチュワン州南部

こんにちは、庄田です!

4月25日に東区民祭りにて移動動物園を
開催致しました!

kuminmaturi2016

今回はイヌ、ヒヨコ、ウサギ、モルモット、
クサガメとの触れ合い、ハリネズミ、
フェレットなどの小動物やアオジタトカゲや
キバタンなどの展示を行いました。

終日大盛況で、沢山の方に動物と触れ合って
頂く為に10分間の入れ替え制とさせて頂き
ました。短い時間で大変恐縮でしたが、
小動物との触れ合いや草食動物のエサやり
体験などを楽しんで頂けていれば幸いです(^^;

今回の移動動物園で動物と触れ合って頂く
中で、やはり子供達は加減が分からず、
まるでおもちゃのように扱っている子供が
多いなと感じました。
生き物に興味を持つことは素晴らしい事だと
思うので子供の好奇心は大切にしつつ、
限られた時間の中で伝えきることはとても
難しい事だとは思いますが、こういった場で
少しでも生き物への思いやりや優しさを学ん
でもらえたら…と思います(^^)

幼稚園や小学校、自治体など子供達と動物と
の触れ合いをサポートする移動動物園。
豊かな心を育む「街・人・動物・自然」の
架け橋としてサイエンスファクトリーと
アニマルプランニングが運営しています。
ご依頼や詳細は気軽にお問い合わせ下さい♪

サイエンスファクトリー
https://www.sf-japan.net/#services
アニマルプランニング
http://animal-planning.com/carry-zoo/

by 庄田明日香

年の瀬を迎え
2015年も残すところあと僅かとなりました。

本年もサイエンスファクトリーならびに
アニマルプランニングにご愛顧を賜り
スタッフ一同心より御礼申し上げます。

良い年末年始をお過ごしください。
また来年もどぞよろしくお願い致します!!

I hope that 2016 finds you happy and successful.

 

 

年末年始におけるお荷物の遅延について…
年末年始は、交通渋滞や悪天候により
宅急便のお届けに遅延が生じる可能性がございますので
各ショッピングカートをご利用頂くお客様はくれぐれもご注意下さい。
 shutterstock_116992471

May the good times and treasures of the present
become the golden memories of tomorrow.
Wish you lots of love, joy & happiness.
Happy Christmas to you.